2013年01月28日

くじら雲便りNo.28:ドリーム・ラッシュ(^_^;)?

♪今だけ今のために 二人はいるはずだから 今なら君のためにすなおになれそうだよ…


『神様のカルテ』はケータイ小説みたいだ…と思いましたが、『夢のカルテ』(高野和明・阪上仁志)は宮沢りえちゃんの《ドリームラッシュ》の歌詞を連想させるような、少女マンガの原作みたいな話でした…小学校くらいまでの女の子だったら、恋愛小説としてスゴくハマりそうな展開かも。また、心理療法もどきな話や専門用語もチラホラなので興味を持つかな~でもこんな物語みたいに簡単にはいかないよ?とオバチャンは思うのでした!!時々感じたイライラ感は『忘れ雪』に近いかも( ̄▽ ̄;)


内容は…夢分析を得意とするカウンセラーの夢衣(ゆい)には誰にも言えない秘密がある。それは自分が他人の夢に自由に入り込めるということ。ある日、不眠症の刑事が現れる。彼の不眠の原因は勤務中に狙撃され、しかも目の前で通行人の女性を殺されてしまったこと。彼の夢に入り込んだ夢衣の協力(?)もあり犯人は逮捕され、二人も恋愛関係に…。しかしこの「恋」は本物なのだろうか、治療過程での疑似恋愛なのでは?と悩みつつも「彼と過ごす時間は楽しい…ああ、でも私…」みたいな('~`;)


他人の夢に入り込むなんて、よそのお宅に土足で入り冷蔵庫をあさっているようなイメージしかないので、自分だったらイヤ!!まだ会話やら箱庭、心理テストなんかから考察・洞察された方がマシだわ…他人の作った箱庭は見たいけど、夢をのぞきたいとは思わない!取り込まれたら戻ってこれないような気がするし(笑)精神世界に入り込むというのでは、みちょっとタイプが違いますがマンガの『幻覚ピカソ』が好きでした!!


しかし!!どうせ芝居がかっているのなら《夢芝居》の方がいいのにぃ~(-.-)といつものように脳内でジャイアンばり脳内リサイタルを開きながら仕事をしましたf(^_^;


♪恋のからくり夢芝居 台詞ひとつ忘れもしない~


梅沢富美男さん、美しく化けますよね~見習わないと!!




rohengram799 at 18:28コメント(12)トラックバック(1) 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. にじ雲便りNo.10:前略、 夢の道より  [ 空のお城通信~オスカー戯言日記~ ]   2014年01月11日 21:12
昨晩もお風呂読書をするつもりだったのに、ダンナに本を取り上げられてしまいましたρ(・・、)バブも用意して準備万端だったのに…! バブといえば入浴剤ですが、今はいろんなのが ...

コメント一覧

1. Posted by kouchan   2013年01月28日 20:20
夢分析って聞くと、フロイトをおもいだしますね。
コウちゃんのTwitterによると、夕べは自販機で温かいお茶を買おうとしたら虫除けスプレーが出てきた夢を見たようです。

准教授「夕べ、ビキニギャルと一緒に研究してる夢見ちゃったよ(~▽~@)♪♪♪」
2. Posted by さーまま   2013年01月28日 20:23
この本は読みましたよ。心理的には考えさせられたけどこれで犯人逮捕につながるなら・・・と腑に落ちない部分もありでした。若い子にはいいのかしら。高野さんの本にしては意外な本でした。
夢に入れるのは私もいやだな。。。 オスカーさん読むの早いですね☆うらやましい!
3. Posted by Ash   2013年01月28日 21:56
サイコダイバー的な話ですね~。
しかし、そもそもにおいて夢って支離滅裂なものなのに、
そこに入り込むって……理解できるものなのでしょうかね?
4. Posted by Minorpoet   2013年01月28日 23:00
オスカーさん こんばんは♪

「夢分析」は、心理学で有名なフロイトとユングの師弟関係をも壊してしまったものですから、どうなんでしょうね~

夢がその人の「無意識」を表しているというのもどうでしょうか?夢こそ、偽りの自分のような気もしますが。。。

最近、「催眠療法」が流行りですが、気をつけた方がいいと思いますね~ 記憶は消せますからね~

梅沢富美男さんの「夢芝居 」の方がずっと現実的です(笑)
5. Posted by オスカー   2013年01月28日 23:02
§ kouchanさま
私の専門学校時代の先生はユング派だったような…でも外見は宅八郎(笑)

§さーまま様
夢衣の外見とかすでに少女マンガの世界じゃありませんでした?期待した内容ではなく、正直ガッカリしました

§ Ashさま
催眠療法と夢分析がごちゃごちゃになった感じなので、誤解を招く作品かも…。ご都合主義すぎる!という感想も結構ありました。
6. Posted by オスカー   2013年01月28日 23:05
§ Minorpoetさま
退行催眠とか興味はありますが、よほど信頼関係がないと安易に受けないですよね~わりとあっさりクライアントになるので驚きますよ(笑)
7. Posted by 見張り員   2013年01月28日 23:08
こんばんは
他人の夢に入り込む…う~~んなんか居心地悪そうw。

私の夢に入ったが最後、砲弾運びの手伝いが待っています笑!
8. Posted by オスカー   2013年01月28日 23:48
§見張り員さま
私だったら砲弾をスイカくらいの気持ちで「ほらよっ!!」と投げてしまうかも(笑)そしておバカな自分に都合よく他人の夢を占領してしまうかも!!
9. Posted by なう60   2013年01月29日 07:59
おはようございます。
「夢をのぞきたいとは思わない」同感です。「相手の気持ちになって」なかなか難しいのが人間の人間たるゆえん、どんな気持ちでと考えることが素晴らしく、全て読めると面白くない人生を歩みそうです。
10. Posted by オスカー   2013年01月29日 09:15
§なう60様
何でも「まるわかり!!」がいいとは限りませんよね。ワカラナイからこそうまれる「思いやり」大切にしたいです。
11. Posted by 猫ムスメ   2013年01月29日 17:34
夢の中に入り込めるとか、確かに若いお嬢さんがハマりそうな内容ですね(笑) 人の心が読めたらいいな~とかは思いますが、実際読めたら悲惨だと思う 大人はそれが分かるけど、思春期の頃は悶々と考えたりするんですよね

人を操れる「力」を持った一族を描いた万城目学さんの「偉大なるしゅららぼん」・・・これは傑作です!!!
12. Posted by オスカー   2013年01月29日 23:22
§猫ムスメ様
>「偉大なるしゅららぼん」
タイトルだけは知っていましたが、そんな内容だとは!コレは読みたいですね~明日本屋に行かねば!!(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード