2013年02月23日

らくだ雲便りNo.9:もういくつ寝ると…(-。-)y-~

今日は2月最後の土曜日、来週はもう3月ですよ~年が明けてからこの時期までは本当に早いなぁ、と思います。そしてなんだかバタバタする(笑)


お店は新入社員が入るのかどうかわかりませんが、女性は1年頑張ったらエライ!!って感じですね。なんだかんだ言っても男社会ですし、まず不規則すぎて身体がついていかないのではないかしら?女性マネージャーも数人いるみたいですが、自分の子どもにはすすめたくない職場ですわ~他店は違うのかもしれませんが('~`;)


3月はお引っ越しも多そうですね。私は田舎から東京にきて、都内で1回、結婚して千葉に来て、それから2回ですが、いつかひとりでこっそり引っ越ししたい…という願望があるからなのか『てふてふ荘へようこそ』(乾ルカ)という本を読みました。“てふてふ”は“ちょうちょう”ではなく、そのまま“テフテフ”と読んで下さいませ。


てふてふ荘はある街の高台にあり、敷金・礼金無しの2Kで家賃は13,000円。お風呂とトイレは共同だけど、綺麗にしてあります!二階建(各階3部屋)で集会室も…管理人さんも住んでいるので困ったらすぐ相談できます(笑)そしてそして、なんと!ただでさえ安い家賃が1ヶ月無料!!


あやしすぎるのにはもちろんわけがある(((^_^;)それは先客・地縛霊がいることで~す(~o~)それも一晩泊まらないと見えないのですわ。こんなアパートを経営している大家さんはナニモノ!?って感じで、サクサク読めて面白かったです。


寒いので毛布にくるまり、布団を口元までかけてまるでイモムシのように眠るワタクシですが、夢の中ではステキなお部屋でひとりのんびり過ごしていたいものです( ̄ー ̄)




rohengram799 at 23:55コメント(8) | 空のお城図書館  

コメント一欄

1. Posted by きょろん   2013年02月24日 04:12
あたしは一人でひっそりと暮らす妄想をしています。
とても静かな山の中の庵で、だれにも会わず、本を読んだり、昼寝をしたり、お野菜作ったり、ネットしたり。
ものすご~い山奥ですがネットは使える設定なんですよ。
コンビニはないけれど、お取り寄せすればブログも続けられますし(笑)
運送屋さんには嫌われるでしょうが、いつかそんな暮らしができたらと本気で思っています。
2. Posted by めぐのりあ   2013年02月24日 09:49
私もすでに二回は引っ越ししてます。多分まだあると思います。
実家暮らしの時はこんなに引っ越しすると思ってなかったのですが
準備は大変だけど、意外と気持ちが切り替わってリフレッシュしますねー。
「てふてふ荘へようこそ」面白そうですね~
地縛霊かー、管理人さんも住んでるということは悪さはしないという事でしょうか。
なんでもあまり安いと裏があるものですが、鈍感な人は意外とすんなり住めるかも。

3. Posted by kouchan   2013年02月24日 11:28
地縛霊でも何でも今の孤立無援社会ではいないよりはマシだと思います。

准教授「教授という地縛霊が早く居なくならないかな」
4. Posted by ミューちゃん   2013年02月24日 11:28
5 オスカーさん、こんにちは
年度末ですよねー。僕は毎月、家計簿を付けてるのですが、何故か一番日数が少ない2月の出費が一年を通して結構、多いんですよね…

それと僕は、19歳の時に名古屋で引っ越しと云うか、寮生活を3年半やったのですが、そこで散々、嫌な目に遭ってるので、僕は、もう実家から離れる事はないでしょうね(笑)。
5. Posted by 見張り員   2013年02月24日 11:58
こんにちは
私の老後の人生設計に「旦那」は入っていませんねw。
娘たちが独立したら一人でどこか・・・そう、海の遠望できるところにでも住んでのんびり、今までの忙しさを忘れ去るくらいのんびりしたいです。

幽霊の出る部屋。
一人じゃないっていいかも!と思うけどちょっとねえ・・(-_-;)
6. Posted by まろゆーろ   2013年02月24日 20:29
あらら。それはまた楽しい夢をお持ちですね。
そして幽霊などいなければ「てふてふ荘」もまんざらではないかもしれません。
ちょうどよい距離感さえ保てれば大勢との暮らしもまた楽しいでしょうね。
でも大勢の中に幽霊はちょっと……。これはてふてふどころかゾクゾク荘です。

僕の老後はどうなるjことやら。遍く占い師さんが言うように老いを待たずにポックリと逝きたいものです(笑)
そして幽霊になって千葉まで……、枕元までご挨拶に出向きたいものです。あはは、迷惑ですね。
7. Posted by オスカー   2013年02月24日 23:42
§きょろん様
静かな山奥での生活、いいですね~電波状態が良ければ都会と変わらない情報量を得られますもんね。もうそういう生活をしている人もいるのでしょうねぇ…ウラヤマシイ!!

§めぐのりあ様
引っ越しの時にこんなに荷物があったのか!と思うのはもうお約束でした(笑) てふてふ荘はホラーというよりファンタジーに近いかな~ちゃんと見取り図も載っています!

§ kouchanさま
悪い人(霊)たちではないのよ~ちゃんと会話も出来ます。准教授との会話とどちらが楽しいかしら(笑)
8. Posted by オスカー   2013年02月24日 23:43
§ミューちゃん様
ウチはボーナス払いが2月、8月なのでかなりの出費です。寒いから光熱費も増えるし…。寮生活、想像しただけでクラクラします。私にはムリ!!

§見張り員さま
地縛霊の方々と心が通いあった時がお別れなので、そこがまたせつないです。今の老後って何歳からなんでしょう?何歳でも最期までのびのび楽しく過ごしたいですね。

§まろゆーろ様
魂のお宿、肉体から「脱出成功!」したらお知らせして下さるのですか?セクシーな寝巻き姿(笑)でお待ちしたいと思いますが、それはずーっとずーっと先でありますように!!私が「お先に失礼」の可能性もあります(((^^;)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ