2013年03月23日

らくだ雲便りNo.37:どっよ~んSaturday

近くのショッピングモールで何かのイベントなのか知らないけれど、尾崎豊(間違えて“ゆあか”と打ち込んでしまった……すまない!!)の『卒業』を熱唱しているおニィさんがいました。誰も聞いていない(´д`)下手ではなくむしろ上手いのだけれど、それがかえって「自分に酔っている」みたいに感じられて……ああいう場所で歌うって難しいんだなぁ~って思いました。


昨日から三連休のワタクシ、しかし行動範囲は狭く本屋にスーパー、コンビニ…全て徒歩圏内。だってお給料日は月曜日なんですもん(´д`)昨日は縄文人(笑)の他にネコの可愛いイラストにひかれ『うきわねこ』(作:蜂飼 耳/絵:牧野 千穂)を読みました。主人公はネコの“えびお”!お誕生日前に、おじいちゃんから届いたのは「うきわ」。満月の夜に、えびおがうきわをふくらませると、月にひきよせられるようにのぼっていきます。そしておじいちゃんと出会い、夜の海に泳ぎだすのです。コレは2人だけの秘密~大人になっても忘れないステキな思い出(*^^*)


ふと思ったのですが、人間でも空に憧れる人、海に潜りたい人、いろんな人がいますが、海に潜るネコの物語とかもあるんでしょうか? 海に潜ったら魚食べ放題!!みたいなのではなくて、もっとロマンチックな童話があったら読んでみたいものですが…見つからなかったので『茗荷谷の猫』(木内昇)という短編集を買ってきました。どうしても、「みょうがだに」ではなく「いなりだに」と読んでしまいたくなるワタクシです…(((^^;)


猫といいますと、新聞に被災地ペット保護に関しての記事がありました。まだまだ民間と行政での連携というか意識の差は大きく、トラブルも多いみたいですね。北海道ではカブトムシ規制とか…もともとカブトムシはいなかったのに30年くらい前から増殖して(ペットが逃げた?)生態系に影響が出ているからだとか。カブトムシが採れるって嬉しい!!だけではダメなのですね。難しいなぁ。



この記事へのコメント

1. Posted by kouchan   2013年03月23日 20:31
僕もカブトムシになりたいです(ノ_・,)
2. Posted by Minorpoet   2013年03月23日 22:03
オスカーさん こんばんは♪

猫というと、「長靴をはいた猫」、「銀河鉄道の夜」、「吾輩は猫である」、「トムとジェリー」、「猫娘」、「猫ばす」、「キキ」、「猫又」、「猫ひろし」オチがよろしいようで。。。

将来、地球温暖化で地球上が水没してしまったとき、人もエラ呼吸ができるようになり、いわゆる「半魚人」になって生き延びていくと、どなたか偉い人に聞いたような

そんな時には、猫もエラ呼吸をして「魚食べ放題」みたいなことになったり。。。なんてことは、星新一先生にお任せしましょう(笑)
3. Posted by 見張り員   2013年03月23日 23:14
こんばんは
何事も自然を超えたらいいことないよ、ということなんでしょうね。
聞いた話ですが昔(今からざっと、3,40年前くらい)北海道には<あの虫>もいなかったそうです。北海道から東京の大学に入った青年が下宿して、あるとき東京人の友達に「いやあ、でも東京も自然があるんだね」と言い東京人は「??」だったそうです、で北海道出身の下宿に行ったら「ほら」と蒸籠をつき出され、…中には「ごきぶり」がごそごそいたとか。
北海道くん、「東京で<カブトムシ>がこんなに簡単にとれるとは思わなかった」と喜々としていたとか・・・。
私がその場にいたとしたら絶叫して逃げてましたね・・・ゾーッ。
4. Posted by 猫ムスメ   2013年03月24日 05:59
昨日は私も1日オフでしたが、図書館→スーパー→サイゼリア(ランチ)しか行きませんでしたよ 後はずっと家で読書したり作り置きのおかずを作ったり…。たまの休みなんてこんなものですよね。出掛けると疲れるんで、近所が一番だと思いますよ(*^ー^)ノ

ところで猫の名前で「えびお」って可愛いですね
絵本や童話だと特に名前って大事だと思うんです。文章が少ないから名前や行間で印象決まるんですよね

私、猫を飼ったら「いわし」か「かもめ」にしようと決めてるんですが(どちらも村上春樹の小説からw)、「えびお」も候補になってしまいました~(笑)
5. Posted by なう60   2013年03月24日 07:20
おはようございます。
「カブトムシが採れるって嬉しい!!だけではダメなのですね。難しいなぁ。」生態系に影響、本当に自然って凄いですね。徳島県も過疎地域になると「猿」「イノシシ」「鹿」が増えて増えて農産物、林業に影響が出ています。
6. Posted by ミューちゃん   2013年03月24日 10:50
5 オスカーさん、こんにちは
結局はと言うと、動物の中で一番贅沢な想いをしてるのは人間だと言う事ですよ。もっと言っちゃうと毛皮を作るのにも反対だと言ってる人も居ますからね。猿が山から出てくるのも結局は人間のせいだったりしますからね。
7. Posted by Kay   2013年03月24日 11:28
生態系の破壊か、進歩か。。。?難しい問題です。
もちろん生存できない場所なら死滅する訳ですが、気候の変化が生存を可能にして進歩するのか、あるいは生体の性質が変化して対応できてしまうのか?先住者に害を与えるというなら、本当に困りものになってしまいます。

島ではまだ見つかっていませんが、となりのジョージア州ではこの3年程で「アルマジロ」を見かけるようになりました。大抵は、道路で事故死しているのですが。。。
アルマジロなんて、メキシコやテキサスといった「本当に暑い』地方の生き物なのに、こんな所まで来ちゃっていいの?

また島では、増えすぎた鹿を減らすための狩猟期間がありました。人間が「適正な数」を決めてもいいのだろうか?

生態系を語るとき、どのスパンで「適正か」をはかるのも難しい課題ですね。ダーウィンの進化論に匹敵する、遠大なテーマです。


8. Posted by オスカー   2013年03月24日 11:33
§ kouchanさま
カブトムシだって地中から外に出てくる~たくさん眠ってのんびりいこうぜぃ!!

§ Minorpoetさま
SANRIOキャラのはんぎょどんは大好きです!!人間は進化しているのか退化しているのか…「洋服を着たサル」という言葉も猿に失礼な気が(-_-;)

§見張り員さま
まさにGショック!!ああ~イヤですね~!!いろんな珍しいペットを飼うのはいいですが、捨てるのはやめて欲しいです。ムシとか小さいものって数多くなると気持ち悪い(--;)
9. Posted by オスカー   2013年03月24日 11:41
§猫ムスメ様
「えびお」という名前は全く思いつかない斬新さがありました~『サザエさん』にも出てこないですよね? 今日は迷って買わなかった本を買いに行きます(笑)

§なう60様
このあたりも狩猟区域だったみたいで、その名残の看板があったりします。宅地造成は盛んですが、野生動物に関しての話題は聞かないですね。
10. Posted by オスカー   2013年03月24日 11:42
§ミューちゃん様
そういえば昔は「毛皮のエンバ」とかよくコマーシャルを見ましたが、今は見なくなりました。本当に必要な地域の人だけが身につける衣服ですよね。

§ kayさま
カブトムシはちょっと驚きでした。日本中に最初からいると思っていたので。魚も今まで見なかったものが北上しているようですし…。こんなに気候の変化があるとは小さい頃は考えもしなかったです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ