2013年04月18日

ヒコーキ雲便りNo.18:今日の日は…『サヨナラじゃない』(T-T)

今日はダンナと映画を観にいってきました~ヒョロヒョロくんがダメ出しした『舟を編む』ではなく内村光良(ウッチャン)監督作品の『ボクたちの交換日記』です。


ダンナはイマイチ乗り気ではなく(他の作品もあまり観たいのがなかったらしい)私も原作は読んでいなかったのですが……良かったです!!久々に映画を観て泣いてしまいました(T-T)『サヨナラじゃない』の歌詞がまた泣ける~コンビって兄弟・家族・夫婦・親友とかともまた違う存在。やっぱり誰だって有名になりたい、テレビに出たい…「○○と組んだら売れるよ、きっと」「ピンでやったら?」みたいな誘いがきたら心が揺らいでも不思議じゃない。でも……一緒に舞台に立って「楽しい!!」と思える相手ってやっぱりひとりしかいないんじゃないかなぁ。


《房総スイマーズ》の 田中役の伊藤淳史くんが後半ではナイナイの岡村くん顔に見えたりしましたが(笑)と甲本役の小出恵介さんが舞台挨拶で泣いたのがわかる熱演でした。そして監督のウッチャンがとにかくお笑いが大好き、芸人さんたちも大すきという気持ちが全体ににじみ出ていた映画だと思いました。限りなく優しい!!


『図書館戦争』や『県庁おもてなし課』の予告編も見ました。原作を読んでいない私が言うのもナンですが、映像化することにより、全くリアルさがなくなるような印象を受けました。ダンナは『図書館戦争』に興味があるみたいなので、もしかしたら公開後またお出かけするかも(((^_^;)




rohengram799 at 18:30コメント(12)トラックバック(0) | 映画  

トラックバックURL

コメント一欄

1. Posted by kouchan   2013年04月18日 22:11
准教授「学生とはサヨナラじゃない!」否定文
学生「やったー」⚪⚪じゃない?の意味と勘違い。

前の職場のダメ上司とサヨナラして、今の職場ではガンガン働いています。時々、前の職場の派遣さんから悲痛な叫びを聞きますが。。。
2. Posted by やま   2013年04月18日 23:50
こんばんは(^^)

『ボクたちの交換日記』

公開されてるのは知ってましたが、泣ける映画なんですね!


『図書館戦争』


自分も興味あります(笑)


3. Posted by きょろん   2013年04月19日 02:59
今月は『藁の楯』の公開なのですが、実は制作途中に観てしまい(CG処理などがまだの段階)、完成形を確かめるのはDVDレンタルでもいいかなと・・・^_^;
『図書館戦争』は、アニメ版の方に興味あります。
そして、そして、明日からは『劇場版シュタインズ・ゲート』がめでたく公開!!
しかし、上映シアターが少ないんですよねぇ・・・。
ゲームの方はプレイしていないので分かりませんが、アニメはストーリーも楽曲も神でした。
劇場版、映画館のでっかりスクリーンで観たい~~
4. Posted by なう60   2013年04月19日 08:03
おはようございます。
ご主人と仲良く映画鑑賞そして「久々に映画を観て泣いて」感動の一日になりましたね。久しく映画観ていません。「予告編も見ました」また、行きそうですね。
5. Posted by オスカー   2013年04月19日 15:20
§ kouchanさま
サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ~したいことってたくさんありますよね!そして楽しい記憶はピカピカに粉飾されるという

§やま様
朝一番に映画館って恥ずかしかったです~でも上映が朝と夕方しかなかった『図書館戦争』岡田くんが男前の予告編でした!

§きょろん様
『シュタゲ』観たいですね~登場人物はみんな好き!! 『藁の盾』は映画の方が面白そう(笑)

§なう60様
日曜日に『リンカーン』を観よう!!と思っていたのに、私が仕事になってしまいました…残念!!
6. Posted by ミューちゃん   2013年04月19日 17:10
5 オスカーさん、こんにちは
伊藤淳史君は”チビノリダー”でブレイクして以来、とんねるずの二人には今でも頭が上がらないのだとか。僕は「県庁おもてなし課」を観てみたい気がしますねこういうのは原作を見ないで映画を観た方が良いかも知れませんね
7. Posted by オスカー   2013年04月19日 22:59
§ミューちゃん様
予告編を見て「コレは」と期待できるのと「コレは」の場合がありますが…実際鑑賞しないとわからないですもんね。
8. Posted by kazu   2013年04月20日 07:30
5 こんにちは!

映画・・・ずいぶん見ていません。テレビでやるのすら最近は見なくなりました。

原作を先に読むとたいてい映画が残念なことになるのでいつも迷います。
「どっちを先にするか?」

本?映画?

映画がおもしろくて原作読んで残念とか。
やはり第一印象ですかね。
9. Posted by まろゆーろ   2013年04月20日 14:48
一芸に秀でている人はどんなことでもこなせるのでしょうか。
笑いのツボを心得ているというのは人の心の奥底までも見透かす力があるのかもしれませんね。
ご主人と映画鑑賞なんて素敵ですね。

体調、思わしくないとか。我が母もこの季節はしんどいようです。
お大事にお過ごし下さい。
10. Posted by オスカー   2013年04月21日 08:48
§ kazuさま
今さらですが伊坂幸太郎さんの『ゴールデンスランバー』を読んでいます。コレは映画も原作もおもしろかった!!とヒョロヒョロくんオススメです(笑)

§まろゆーろ様
東野圭吾さんの『プラチナ・データ』は全くダンナの関心をひかなかったようです~若くないから!?(笑)雨の朝になりました。母上さまも師匠もお気をつけ下さいませ。
11. Posted by MEL   2013年04月21日 12:24
>「ピンでやったら?」みたいな誘いがきたら

コンビ芸人に対してのドッキリ企画で
こういうのがあって
品川庄司の場合品川が相方を切る気マンマンで
タカアンドトシの場合はタカが辞めるという設定の時に
それならトシが「自分も辞める」的なのはわりとよかったです

まあ台本かも…という可能性は拭えないとはいえ。
12. Posted by オスカー   2013年04月22日 06:23
§ MELさま
タカトシのはチラッとみた記憶が…。ツービート、タケちゃんがなぜあのキヨシを相方にしたのか未だにワカラナイ(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ