2013年08月20日

入道雲便りNo.23:ありがとう あなた

今日はむし暑い1日でしたが、先ほどからカミナリがゴロゴロ&ピカピカであります!日付がかわる頃には大雨でしょうか…なんとなく日が短くなった気もするし、空もちょっと秋めいたような雰囲気~そして「9月」という文字を見ると何だかイッキに年末ムードが脳内に押し寄せてきます←私だけかしらん(-.-;)


この前テレビ放送された高倉健さん主演映画『あなたへ』を録画してもらったのでダンナと見ました。えっと~(^^;)という感想になってしまいましたわ……私、小説を先に読んでいたので(原作かと思ったら映画をもとにした作品ということでした)なんかイメージが違って……高倉健さんが思っていた以上に老いた姿だった(:_;)奥さんの田中裕子さんもう~ん…ビミョー! 回想シーンが時々入るのですが「何年か前の若いふたり」という感じがしないのです( ̄~ ̄;)


あらすじはですね、妻(田中裕子)に先立たれた倉島(高倉健)は、遺言サービスみたいな会社の人から手紙を受け取ります。それには故郷の海へ散骨して欲しいという願いが書いてありました。倉島は一緒に旅をしようと話していたキャンピングカーもどきに妻の遺骨と写真を積んで富山から平戸へ向かいます。途中、様々な人々に出会いって行くのですが……出会う人のキャストがタケちゃんだったりツヨちゃんだったり佐藤浩市だったりで、ちょっと欲張りすぎだろ?って思いました。


それに刑務官の仕事とか遺言サービスや散骨などについても中途半端な扱いというか…小説では健さんが海に散骨する前日に「ありがとう」とつぶやきながら、泣きながら奥さんの骨を砕くシーンがあったと記憶していたので(私はこの場面を演じる健さんを見たかった)映画ではその場面がなくてアレヾ(゜0゜*)ノ? よかったのは宮沢賢治の「星めぐりの歌」を聞けたことでしょうか?コレは原作にはなくて「合唱曲になっている」とどこかで読んだので、どんなのだろ?と思っていました。「日本のマチュピチュ」と言われる竹田城跡も見られたので、コレもよかったかな(^^)


ダンナさんに「この映画の言いたいことがワカラナイ」と言われたのですが、私も小説を読んでいなかったらワカラナイという感想になった気がする……テレビ放送なのでカットが多かったのかしら?キャストも脚本も私にはちょっと…でありました、残念!


熟年夫婦の機敏がわからない私は、まだ若者の気持ちならわかるかも!?ということで『放課後探偵団』という書き下ろし学園ミステリ・アンソロジーを読んでいます。放課後なんて言葉を使うのは高校までですかね~大学は放課後とか言わない気がするし(-.-)そういえば『恋は放課後』というマンガがあったわ~長嶋さんが背番号90をつけて監督をしていた時代よ~どんだけ昔だよ(^_^;)))でも好きなマンガって忘れないものなのさ!あ、タイトルは百恵ちゃんが出ていたドラマ『赤い疑惑』からいただきました!
←コレも古いな(笑)





rohengram799 at 23:58コメント(6) | 映画  

コメント一欄

1. Posted by 猫ムスメ   2013年08月21日 07:41
健様は好きですが「あなたへ」はあまり評判がよろしくなかったようなので見ませんでした
最近の高倉健・吉永小百合主演の映画は、‘役者賛歌’になってしまっていて中身は二の次な気がするのは私だけでしょうか……(-o-;)

ちなみに放課後はやはり高校生までですね。大学生はどちらかと言うと「アフター5」に近いと思います(笑)
2. Posted by あっきー   2013年08月21日 08:23
前回の記事を拝見して、昨年お父様が亡くなられたことを知りました。
ちょうどその頃、私はブログから離れていたので、知らずに失礼致しました。
大変遅ればせながら、心よりお悔やみ申し上げます。
1年経って、また、お父様の思い出を懐かしく振り返られているのではないでしょうか?
私の父は亡くなって13年経ちますが、未だに父の写真を見ると、ジワジワきたりします・・・

うちも、この映画、録画してあるのですが、まだ見ていません。
期待せずに見てみようと思えたおかげで、期待はずれにならなくてすみそうです
3. Posted by さーまま   2013年08月21日 16:44
やっぱり「う~ん」という感想ですか。何となくよかったと書いた私ですが・・(辛口に書こうかと思ったけどけんさんに遠慮してしまいました:笑)これは年齢を重ねないとわかならいかもというのが正直でした。けんさんが老けたというのは同じです。妻役の田中裕子とは年齢差があったのかとか思いました。評価を読むと「夫婦の深い愛情の話」みたいだけど、どう考えてもそうは見えなかったです。やっぱり原作のほうがいいんですね。でももう少し年をとったら出会う本でいいかな。
4. Posted by ミューちゃん   2013年08月21日 16:50
5 オスカーさん、こんにちは
田中裕子さんって、もっと評価されるべき女優さんじゃないかなと思うんです。「Woman」と云うドラマをチラッと観た時無言の演技をし続ける田中さんを観て、物凄く存在感がある役者さんだなと改めて思いました。ジュリーは今、何をしてるのかな
5. Posted by オスカー   2013年08月23日 05:47
§猫ムスメ様
>アフター5
なんか懐かしい響き!
小説、アンソロジーでおもしろかったです。
吉永さん・健さんについて同感。まわりが主演にこだわり過ぎている気がします。

§あっきー様
あっきー様の父上はハーモニカが上手だったと記憶しています。母上はお変わりありませんか?ウチの兄は見ると涙が出るからと父の写真をは持ち帰りませんでした。
6. Posted by オスカー   2013年08月23日 05:53
§さーまま様
ロードムービーというにも中途半端でしたよね。タケちゃんが演じた詐欺のおじさん、私は西田敏行さんのイメージでした(笑)

§ミューちゃん様
田中裕子さんは『おしん』のイメージが強いですね。秋吉久美子さんにちょっと近い印象を持っています。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ