2013年11月30日

わた雲便りNo.30:心もみだす~11月の本棚

今日で11月も終わり~久しぶりに一ヶ月間、毎日更新できましたf(^_^;)訪問いただき、コメントもいただき、ありがとうございます(*^^*)


昨日は、週刊ブックレビューでも評価が高かったという(読み終わってから調べて知った)『野いばら』を読み終わりました。本当に文章が美しくて、日本人の感性にあっていると思いますが、好き嫌いは分かれるだろうなぁ~という内容←エロやらホラーではありませんぞ(゜゜;)\(--;)


薔薇の花といいますと『やがて目覚めない朝がくる』でも薔薇の役割は大きかったです。寝室に飾るのは、薔薇の香りに包まれて幸せな気持ちのままやがて目覚めない朝を迎えることができるから……そんなことをかつての大女優さんが語るのです。複雑な関係のはずなのに、みんな優しい…そんなお話でした。


さて、タイトルの「心もみだす」でありますが……これは『ダンスホール』という短編集に「ピーチメルバ」という作品がありまして(この本にはさりげなく歌が織り込まれている)古内東子さんの♪Peach Melbaの歌詞が出てきます。


四月の春風にとけてゆくピーチメルバ どうしてこの心こんなにもみだしてゆくの


私はこの歌を知らないので、最初「心・もみだしてゆくの」と読んでしまい「スゴいな!心をもみだすなんて…酒にはエステ効果もあるのか?」などとマヂで思ったのですが、違いますよね……「心も・みだしてゆくの」ですよね、どう考えても……! 「ここではきものをぬいでください」レベルの間違いでハズカシ~(*/□\*)


そして昨日の帰り、冬野菜の天ぷらセットなるお惣菜を買ったのですが、小袋がついていて「ハーブソルトでお召し上がり下さい」と書いてありました。が、私は「パープルソルトかぁ~ローズソルトとかは聞いたことがあるけど、今はまたハイカラなものがあるのねぇ」と思っていました……(;´д`)


お腹のニクだけでなく脳ミソも一緒に、もみだしこねくりまわした方がいいかもしれません~こんなワタクシですが、来月もまたよろしくお願いいたします( ̄▽ ̄)ゞ






《11月の本棚》


「きみ去りしのち」(重松清)「夜宵」(柴村仁)「さくらの丘で」(小路幸也)「片耳うさぎ」(大崎梢)「陽だまりの迷宮」(青井夏海)「純喫茶トルンカ」(八木沢里詩志)「給食のおにいさん」(遠藤彩見)「旅刑事 恋の片道切符」(山浦弘靖)「ぼくたちの家族」(早見和真)「絶対、最強の恋のうた」(中村航)「インターセックス」(帚木蓬生)「探偵はバーにいる」(東直己)「蛍」(吉村昭)「やがて目覚めない朝が来る」(大島真寿美)「福袋」(角田光代)「ふるさと銀河線 軌道春秋」(高田郁)「さよなら、ベイビー」(里見蘭)「古い腕時計 きのう逢えたら…」(蘇部健一)「お初の繭」(一路晃司)「最近、空を見上げていない」(はらだみずき)「ダンスホール」(佐藤正午)「野いばら」(梶村啓二)






rohengram799 at 09:00コメント(8)月刊・空のお城図書館  

コメント一覧

1. Posted by 猫ムスメ   2013年11月30日 15:03
オスカーさんは薔薇の花がお好きなようですね。拝見していると、薔薇に関する小説を多く読まれている気がします(*^o^*)

東さんの「探偵はバーにいる」は夢中になって追いかけたシリーズです。いいですよね、すすきののハードボイルド探偵!! シリーズの途中で主人公が何歳だか忘れたけど一気に年をとるという珍しい作品です。最近出てないみたいだけど、新刊が待ち望まれます(>_<)
2. Posted by まろゆーろ   2013年11月30日 15:06
今月もお世話さんになりました。
早くも11月がお終いだなんていささか急ピッチすぎやしまいかと慌てています。
明日から一年最後の月の12月。意義あるものにせねばと思っています。

利休にたずねよ、再読も終わって周りを見渡すとあれこれ物思いに耽るにはちょうど良い初冬になっていました。
詮無いことは別にして深く考えなきゃならないことを整理整頓していよいよの年の瀬を迎えることにします。
オスカーさんもくれぐれも息災にお過ごし下さいね。
3. Posted by ミューちゃん   2013年11月30日 16:34
5 オスカーさん、こんにちは
里見蘭さんの「さよなら、ベイビー」と云うタイトル。実はサザンの曲にも同名のタイトルが有ります(笑)。この曲、サザンで初めてオリコン1位になった曲なのに世間では、あまり知られてないんですよね…

今月僕は、丸岡いずみさんの「仕事を休んでうつ地獄に行ってきた」を読みましたね。うつ関連の本って云うのは、あまり当事者が書いてる本って無いんですよね…。だから、この本は貴重だと思います。
4. Posted by オスカー   2013年11月30日 19:46
§猫ムスメ様
『ベルばら』育ちだからでしょうか~自分で薔薇を育てたり飾ったりしないのに! 『探偵は…』に登場するお酒がほとんどわからず…のんべぇになりたい!と思いました(笑)

§まろゆーろ様
映画の利休のセット、雑誌で見ましたがスゴいですね!エビ様があんなに丸顔でなければ…と思ってしまいました(笑) お家で簡単にお茶しましょう的な記事を前に見たので、その雑誌が見つからず…誌名も覚えていないあの時に買えばよかった!

§ミューちゃん様
サザンの歌は私も聞いたことがなかったので、そうなんだ…と思いました。たしかにうつ病関連の本はまわりの人が書かれたものがほとんどのような…イラストエッセイ本はよくみるようになりましたね。
5. Posted by Kay   2013年12月01日 09:34
お忙しいのに、よく読まれかかれているのですね。オスカーさんの本の選び方のコツはあるのでしょうか?
買う機会が限られているので、オスカーさんの足下にも及びませんが、オスカーさんのコメントをチェックしているワタシです。

Kindleの本は、まだ日本では限られているようですが、そのうちにどんどん広がることを期待しているんです。
6. Posted by オスカー   2013年12月01日 17:19
§Kayさま
本選びのポイントは表紙とタイトルでしょうか~昨日は『コードネームを忘れた男』を『コン○ームを忘れた男』だと勘違いして、ひとり本屋で慌てたのはここだけの話で(;A´▽`A
7. Posted by めぐのりあ   2013年12月01日 22:27
あはは、心もみだす・・・字面を見るともみもみするイメージですね。
どんな歌?と、別の興味がわきます。
ハーブソルトがパープルソルトのくだりは、私も最近似たようなことがよくありますわ。
昔は絶対しなかった間違い、平気でやったり口にしたり、人から見たら「天然」
のような扱いにしてくれるのでしょうか。でもすごくいやですね~

8. Posted by オスカー   2013年12月02日 01:09
§めぐのりあ様
「天然」と思ってくれるならまだ救いがあるような…「もう年だから仕方ない」と言われたらもう…(ノ_・,)でもあの空見や空耳、なんなんでしょうね?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード