2013年12月30日

わた雲便りNo.60:最後の一冊('_'?)~12月の本棚

本来なら明日に今月の本棚の記事を書くのですが、明日書けるかわからないので(~_~;)1日早くまとめています。今年最後の一冊、ナニを読もうかなぁ、と積ん読コレクションも見たのですが、いまいち気分がのらず、本屋で三冊購入して、そこから『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』を読みはじめました。漫画家の西原理恵子さんのダンナさんでアル中で元戦場カメラマンの鴨志田穣さんの私小説です。亡くなられた時の年齢は42歳…この年齢の時に私はナニをしてたっけ?


最近、自分に家族やら家庭はいらないんじゃないか、もうひとりで暮らしたい!気持ちがモクモクしてきています。昨晩は「お母さんが帰ってきたのを見届けたから寝るね」とダンナに言われました。まぁ帰り際、仕事でちょっとしたトラブルがあり、帰宅時間がいつもより遅くはなったのですが、なにか感じるモノがあるのでしょうか( ̄0 ̄;)


私も出来もしない夢のオイシイ酒を四六時中浴びている、ある意味ヨッパライ(; ̄Д ̄)? 自戒の意味もあり、このタイトルにひかれたのかも……最後はちゃんと「うちに帰ろう。」だし…まぁ、どこの「うち」かはわからないけどヾ(--;)


この前書いた森沢明夫さんの『虹の岬の喫茶店』にはモデル店があったのですね。検索するとたくさん出てきました。森沢さんもYahoo!ブログをされていたて、マメに更新されてコメントの返事も下さる方だということがわかったので、ワタクシの例の発見(大げさな!)についてコメントしましたところ、このようなお返事をいただきました!


「きみに」は、ぼくも気づきませんでした(笑)


……アハハヾ(@゜▽゜@)ノやっばり!!


では、もう少しモスバーガーでゆっくりしてから仕事に行ってきます~皆さまもヨッパライになってもお家にちゃんと帰って下さいね(^ω^)





《12月の本棚》

 「想い出あずかります」(吉野万里子)「セイロン亭の謎」(平岩弓枝)「セオイ」(丈武琉)「思い出のとき修理します」(谷瑞恵)「思い出のとき修理します2」(谷瑞恵)「シューメーカーの足音」(本城雅人)「鹿乃江さんの左手」(青谷真未)「蛇棺葬」(三津田信三)「ドラママチ」(角田光代)「まねき通り十二景」(山本一力)「富子すきすき」(宇江佐真理)「いそさん」(米村圭伍)「珈琲屋の人々」(池永陽)「雪猫」(大山淳子)「太陽おばば」(雀野日名子)「ヒルクライマー」(高千穂遙)「少女外道」(皆川博子)「東京ロンダリング」(原田ひ香)「悪血」(門井慶喜)「空色バトン」(笹生陽子)「小さいおうち」(中島京子)「ザ・藤川家族カンパニー あなたのご遺言、代行いたします」(響野夏菜)「テルちゃん」(玄侑宗久)「つるかめ助産院」(小川糸)「虹の岬の喫茶店」(森沢明夫)「ぐるぐる猿と歌う鳥」(加納朋子)「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」(鴨志田穣)





rohengram799 at 12:00コメント(5)トラックバック(0)月刊・空のお城図書館  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 猫ムスメ   2013年12月30日 14:49
すご~い。
作家さんなのにマメにコメントに返信するなんて、それだけで人柄の良さが伝わってきますね
思い切って「大発見」を送ったオスカーさんもすごい!!(笑) そして「ボクも気付かなかった」の返事もナイス!!(笑)
晦日にいい話を聞きましたわ~


オスカーさんの独りになりたい願望は非常に気になるところですが、まぁダンナ様も鈍感ではなさそうですし(汗)。もしかしたら来年はメッチャ優しく気の利く夫になるかもしれませんよ(?)

穏便な一年が送れますように…(^_^;)
2. Posted by ミューちゃん   2013年12月30日 16:50
5 オスカーさん、こんにちは
著名人・芸能人の方がブログに寄せられたコメントに、ちゃんと返事される方は後に成功をする人だと思います。僕は政治家の東国原英夫さんが芸人・そのまんま東さんだった頃、まだブログと云うのが知られてないBBSの時代に東さんは投稿者全員に返事を書かれていました。僕も何回か東さんから返事を貰った人間の一人です。これは受け手にとっては物凄く嬉しいんですよね(笑)東さんが偉いのは俗に言う”荒らし”のコメントにもキチンと返事をしていた事。さすがに今はコメントを受け付けてないみたいですが、東さんは頭が良くて優しい人なんだなと思いました。だからタレントさんがブログやツイッターで一般人からのコメントをスルーするって云うのは、僕の中では納得がいかないんですよね面倒臭がってコメ返をしない人はブログやツイッターをやらないで欲しいんですよまぁ、コメ返をやらない時点で、それ以上の人気が出ないと思いますけどね
3. Posted by オスカー   2013年12月31日 00:58
§猫ムスメ様
昨日は私が帰宅した時には爆睡でした(ーー;) なんかチマチマした出来事の積み重ねにはぅ~な気分に…寒いからかしらん? 作家の藍川京先生もほぼ毎日更新で丁寧なお返事を下さる方です(*^^*)

§ミューちゃん様
更新も少なく、コメントも受け付けてくれないとちょっとカナシイものがありますよね( ´△`) タレントさんは忙しいのかもしれませんが…しょこたんのマメさはスゴいな!と思います(^ω^)
4. Posted by ちばのいちば   2013年12月31日 00:59
こんばんわ!今年一年、バーチャルとはいえ(笑 お世話になりました!

鴨ちゃん、やさしさと純粋さ、それ故の自分と世界に対する苛立ちに正面から苦しんじゃったから、辛かっただろうな〜と思うんですよね。

その分、自分の家族が好きでしょうがなくて、って勝手に思ってます。きっと、辛かったけど家族が居た事が最後に救いになったんじゃないかな。

ただいま、って言える所があるのは良い事ですよ!
5. Posted by オスカー   2013年12月31日 01:10
§ちばのいちば様
駅の待ち合い室で最後まで読んでウチに帰ってきました。文章のテンポもよくて悲壮感がなく、こういう人なら案外許してしまうかも…と思いました。来年は自転車本もたくさん読むようにします(^◇^)!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード