2014年02月11日

紅雲便りNo.10:うるるとゆらら (・∀・)人(・∀・)

おはようございます。今日、山梨にいくつもりで休みを調整したのに……また雪だ( ; ゜Д゜) しかもけっこう積もっている(@ ̄□ ̄@;)!! 


「寒いしお金もかかるから、ムリして来なくてもいいよ」という母からのメッセージだと考えるのはあまりに都合がよすぎるでしょうか…? また来週に出掛けることにしました。




昨晩、途中まで書いた話なんですが……ワタクシ、正直なところ、感情があっちこっちに大きく揺れて不安というかどうしたらいいのかと途方にくれる時間が多くなっています。ささいなことなんですが、兄は多忙なので私がかわりに役所などにに出向き、説明を受けたり手続きしたり…をしているのですが、もしかしたら「もう嫁にいって○○の籍を離れているのに」とか「やはり長男がやらないと」とか実は思われているのだろうかと思ったり……こっちが考えている以上に昔ながらの考え方の人もいるのかなぁとか、これからのいろんな法事のことにしても親戚の人たちの意見をどこまで受け入れたらいいのか、自分の親のことなのに、うまくいろんなことが出来ないというか、こちらの考えが伝わりにくいというか……(´д`)



こんな気分でいたので「ゆれる」についてカチカチしていたら「ゆらら」という言葉が……「ゆら」が連続する言葉で「玉などがふれ合って鳴る音。ゆるやかなさま」という意味なんだとか。玉は魂で気持ちがふれあう時に綺麗な音が出るのかなぁ、なんて夜中独特のありがちなメルヘン発想になってしまいました( ̄▽ ̄;)


「ユララ」ってラオス語で 「(何もせず)そこに在るだけ」「怠け者」って意味なんだとか。あとオーストラリアのニューイングランド地方にユララという町があるそうです。観光地としてあまり知られていないとありましたが、交通手段の確保が難しいのかも。


「ユララ」は先住民アボリジニの言葉で「犬の遠ぼえ」「ディンゴ(オーストラリア固有の野犬)」の意味だそうですが、「ウルル」と混同して「聖地」「清い場所」と思っている人もいるみたいです。オーストラリアの人にきいて違う意味で驚いたなんで記事も読みました。


オーストラリアなんて未知の国すぎて、知っているものなんてオペラハウスにコアラにタスマニアデビルにエアーズロックくらいでしたが、このエアーズロック(Ayers Rock)はイギリスの探検家がつけた名前で、ウルル(Uluru)が現住民のアボリジニーの呼び名なんだそうです。はじめて知りました! エアーズロックは岩で、ウルルはまた別の都市だと思っていたので、調べてよかった(; ̄ー ̄A



今日は建国記念の日、ワタクシの空のお城・建国記念の日(ブログをはじめた日)も来月やってきます。「うるるとさらら」というコマーシャルがありましたが、うるると瞳を濡らす日があっても、ゆららと心がふるえる日があっても、さらら~としなやかに、たおやかに暮らしていきたいと思います。皆さま、またお付き合い下さいね。よろしくお願いいたします(´∇`)




この記事へのコメント

1. Posted by ミューちゃん   2014年02月11日 16:47
5 オスカーさん、こんにちは
うーん…。未だに「長男だから…」とか「長女だから…」て云う仕来たりって有るのでしょうか…?これって、もう「男だから…」とか「女だから…」と同じぐらい死語に近い言葉だと僕は思うのですが…
2. Posted by オスカー   2014年02月11日 17:17
§ミューちゃん様
田舎はね~なんだかんだ言っても長男が一番!みたいなのが言葉や態度にもや~んと乗っかっている感じです(-.-)
3. Posted by ぶんママ   2014年02月11日 22:50
本当は兄弟でしっかり話し合って段取りを決めるのが一番だと思うんですが、
どんどんと年齢を重ねていくと、コミュニケーションがうまく取れなくなっていたりして、
何だか心が無駄に消耗して疲労する事が多いですよね・・・

私の旦那も長男です。「長男サマサマ」のお考えの強い地域なので、疲れます・・・!
4. Posted by オスカー   2014年02月11日 22:56
§ぶんママ様
まだ兄と不仲ではないのが救いかと……キツいことも言われないのでありがたいです。田舎は田舎の親切や良さもあるのですが、噛み合わない所がなんとも(´-ω-`)
5. Posted by なう60   2014年02月12日 08:54
おはようございます。
親が亡くなると相続の問題、法事など色々ありますがお兄さんと相談して対処して下さい。
家の相続にしても家屋、土地など一括してお兄さんあるいはオスカ-さんが相続する。あるいは、分割するなどと難しい問題も生起することもあり、一つづつ、目線を気にせずに対処して下さい。
6. Posted by オスカー   2014年02月12日 10:46
§なう60様
もともと親戚付き合いが苦手だったのに、大人の対応を求められ、けっこうキツくて愚痴ってしまいましたが…がんばります!
7. Posted by Kay   2014年02月12日 12:04
うるる、ゆららの音だけで、心が落ち着くような気がします。
誰しもが通る道と思っても、口さがない人はいるもので。
でも、お兄様とオスカーさんが信頼し合ってコトをすすめているのを見て、ご両親様は安心されていると思います。

ワタシのようながさつなものは、「うるさ〜い、外野!」でコトを澄ませようとするので、きっと妹たちがあたふたします。
オスカーさんが優しいから、外野がうるさくなるのでしょう。心が凍りつかないように、おいしいものや懐かしいものと大事なもので、暖かくしてお過ごし下さいね。
8. Posted by 猫ムスメ   2014年02月12日 12:33
土曜日の大雪は予想がついていたのでアレでしたが、昨日の雪は焦りました(予報に雪マークなんて無かったじゃん)  しかも千葉だけってどういうことでしょうね。また「大雪注意報」が出て本当に困惑状態でしたよ。それでも予定決行し池袋に行きましたが、帰りまた電車が止まって帰れなくなるんじゃないかと思って気が気じゃありませんでした

オスカーさんも交通事情がこんな感じですから、延期して正解だったと思いますよ。ムリして怪我をしたり電車に閉じ込められて風邪引いたりしたら元も子もないですから、きっと母様も安心されたと思います。

私はまだ両親とも生きているので分かりませんが、きっと2人に死なれたら姉と2人、途方に暮れると思います。お兄様にお嫁さんがいたらまた違うのかもしれませんが、そうでない以上、オスカーさんも微妙な立場ですね。田舎と都会とではまた家に対する考え方が全く違いますから、思わぬ外野からのツッコミで不愉快な思いをすることもあると思います。でも、あくまで当事者はお兄様とオスカーさんです。世代は変わったのですから、2人でお互い助け合い出来る事をやる方向で良いのではないでしょうか。全くもって無責任な意見で申し訳ありませんが、オスカーさんにはこれ以上心労を溜めずに頂きたいと思っています。
9. Posted by HyperChem   2014年02月12日 16:06
ここや北陸なら日常的なのですが、これが千葉の光景とは…。
迷うのはしょうがないと思います。オスカーさんの思う通りでいい
と思います。もうそれだけの判断のできる娘だと、ご両親も
安心されることと思います。でも、一方で田舎の方になると
こうでなくてはいけない的なことがあるのも事実ですけどね。
ゆららってラジオ小説の中に出てきたような気がふとしましたが、
これを確認するには莫大なカセットテープをひも解くことに
なりそうですが、何十年先にできることやらです(^_^;)。
10. Posted by オスカー   2014年02月12日 17:22
§Kayさま
高校卒業してから県外で生活しているので、親について知らないこともたくさんあるんですよね…今さらそんなこと言うか?みたいなこともあり…ムズカシイですね。

§猫ムスメ様
両親がいなくなってしまった私には皆さまの父上や母上さまが私の家族だと勝手に思っています。ずっとお元気で長生きしていただきたいです。

§HyperChemさま
向こうは晴れていい天気だったようで、窓をあけ空気の入れ換えをしたそうです。なぜ千葉だけ?
来週は帰りたいです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ