2014年02月16日

紅雲便りNo.15:どうしようΣ(T▽T;)…読書しよう!!

う~ん(-""-;)……本当に困っています……今月はシフト変更をしてもらい連休にしたのに、田舎に帰ることが出来ません。電車も道路も大雪の影響で全く山梨にたどり着けないし、向こうからも出られない(兄は金曜日からおこもり状態)!! 「やっぱり帰れないから、出勤します」なんて言うのも……とりあえずはシフトのまま、明日は休ませてもらうことにしました。少し気持ちをのんびり、整理しようかな…。


今、乾ルカさんの『夏光』という、少し(?)ホラーテイストな短編集を読んでいます。私、なぜかタイトルを「ガッコウ」と思っていました。文字は「夏」と認識しているのに、気持ちは「月光」……だから「なつひかり」というふりがなに「えっ(°Д°)」いやぁ、へんな思い込みはコワイですね…気をつけよう!


この表題作品には顔の左半分にスナメリの祟りと噂される黒いアザをもった少年が出てきます。時代は戦争末期で、ひどいイジメにあっていますが、彼はこう言うのです。


「わしがなんぼ醜くても、わしの見るもんまで醜いたぁ限らんじゃろう」


ガツンときました。同じ立場だったら、そんなふうに言えるかなぁ、と考えてしまいました。



《ここからは帰宅後》
まだまだ春には遠いなぁ…なんて思うのですが、春の季語が2つも入ったこの句が最近のお気に入りです。


『片隅で椿が梅を感じてゐる』(林原耒井)


本名は林原耕三(はやしばら・こうぞう:1887年12月6日 - 1975年4月23日)は、日本の英文学者、俳人。「耒井」は‘らいせい’と読むそうです。ムズカシイ(-_-;)


椿は香る花というイメージはないのですが、どうなんでしょ? 椿と梅はそれぞれ離れた場所に植えられていて、風にのって梅の花の匂いが届いたのかなぁ……なんとなく、椿くんの片想いのイメージだけれど、好きな人の香りを身につけた椿ちゃんの心だったりして……教室の窓から部活中の彼を見るとか、コッソリ職員室の先生を見つめているとか……青春! 椿鬼奴さんがのぞいていたらちょっとコワイかも(@ ̄□ ̄@;)!!


では、皆さま、おやすみなさいまし(-_-)zzz






rohengram799 at 23:54│Comments(8)空のお城図書館 

この記事へのコメント

1. Posted by 見張り員   2014年02月17日 08:30
おはようございます~
山梨は大変なことになりましたね、しかし…「陸の孤島」と書かれるとなんだかなあ(-_-;)という感じもしますね。

>「わしがなんぼ醜くても、わしの見るもんまで醜いたぁ限らんじゃろう」

この言葉には私もガン!と来ました・・・そこなんだろうなあと思いました。そのように自分を見つめることができるだろうか?
私も自分について考えてしまいますね。

また今週も雪が降るとか!?
南の島に逃げたいです私…(泣)。
2. Posted by    2014年02月17日 08:42
4 外面の醜さと受けとるものは違うということですか。。。

季節は夏のものを読めば冬の寒さも少しは紛れたり…

今週も寒いようですが負けずに行きましょう~(^_^)
3. Posted by なう60   2014年02月17日 08:44
おはようございます。
山梨、大変ですね。早く、回復することを祈ってます。「少し気持ちをのんびり、整理しようかな」
時には、気持ちをのんびりとして「胸にポッカリの空白を」うめて下さい。
4. Posted by kazu   2014年02月17日 14:14
5 こんにちは。

お休み返上って確かに言い出しづらいですよね。たまにはゆっくりもいいですが山梨・・・心配ですね。
テレビでも少ししかやらないけど今はインターネットがあるから便利。
一日も早く日常生活が送れますように。

短編小説、うちの長男が本読むの遅いんだけど短編とかなら入りやすいかなーとか考えています。「夏光」今度探してみようと思います。
5. Posted by ミューちゃん   2014年02月17日 16:42
5 オスカーさん、こんにちは
何だか今月の大雪も地球温暖化による影響があるみたいで、一度に短い期間にドサッと降ったのも原因の一つなんですって。山梨の被害が、これ以上、大きくなりませんように…
6. Posted by 猫ムスメ   2014年02月17日 18:06
やっぱり今日は帰るどころじゃなかったですよね
車の中で3泊している人もいるとか・・・。お兄さまもやはり「おこもり状態」とのこと、心配です。

と言うか、今まで誰が山梨でこんなことが起きると思ったでしょうかね~。静岡県の小山町も今孤立しているようですが、今までは有り得なかった土地で有り得ない災害が続いている気がします

明らかな異常気象・・・日本はこれからどうなってしまうのでしょうか。
7. Posted by オスカー   2014年02月18日 09:58
§見張り員さま
天気予報の雪だるまマークが恨めしいです。何事にも限度があります~と気象の神様に訴えたいです←気性の激しい神様だったら困るなぁとおやぢ心も忘れない私でした(笑)

§熊さま
植物は春を感じて芽吹いているのに…冬に海水浴の話とか読むとブルブルする年になってしまいました(;^_^A

§なう60様
まさかこんなに雪が降るとは思っていませんでした! ひとり暮らしの人など心細いでしょう…東北の仮設住宅で暮らす方々の苦労を思いました。
8. Posted by オスカー   2014年02月18日 10:05
§kazuさま
本を読むスピードは人それぞれですが、短編集はお昼休みくらいにピッタリかも。

§ミューちゃん様
夏はゲリラ豪雨、冬は大雪が当たり前になってくるのでしょうか…個人でも対策を考えねばいけませんね。

§猫ムスメ様
ニュースで甲府や河口湖の様子を見ては、この雪は一体いつなくなるのかと思います…来週は帰れるでしょうか?(-_-;)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ