2014年11月02日

琥珀雲便りNo.2:ママコノシリヌグイ(゜д゜)

昨日は『峠うどん物語』(重松清)を読みました。そんなに厚くないのに上下にしたのは「峠」だから('_'?)重松作品なので『一杯のかけそば』みたいな話かと思っていたらちょっと違いました。


峠にうどん屋がありました。そのうどん屋の傍に市営斎場ができてしまった…! うどん屋の名前は「長寿庵」……いくらなんでもこれはマズイと「峠うどん」に店名を変更。店のお客さんは、うどんだけを楽しみにやってくる“通”から、いつしか道向かいの斎場の通夜ぶるまいほどには親しくない、精進落としほどには関係が薄い……そんな喪服の方々が一献のお酒を求め、一杯のうどんを求めてやってくるようになったのでした。


無口なガンコ職人のおじいちゃん、明るく世話焼きのおばぁちゃん。後継ぎは今のところいません。お手伝いに来てくれる孫娘のよっちゃんの両親は学校の先生で、高齢のふたりのこと、高校受験前の娘のことを心配しています。週一回手伝いとはいえ「人の生き死に」を間近で感じるわけで……霊柩車の運転手さん、おじいちゃんの親友、よっちゃんの同級生の話など……よっちゃんの知ったかぶりな態度や発言にまだまだ子どもだなと思ったりする、かつての女の子だったおやぢなワタクシがいます。しかし、重松さんはなんでこんなに多感な少年少女の気持ちを繊細に描けるのか……本当に不思議。



さてさて……今日は休みなワタクシ(お仕事の方々、申し訳ありません!)朝から洗濯をして久しぶりにゆっくり新聞に目を通すといろんな話題が!! 紫綬褒章に桑田佳祐さん\(◎o◎)/ 「クマリ」というネパールの少女神を取材した本に興味を持ったり、地方版には「イシミカワ」というお皿にブドウを盛ったような実の紹介があったので、カラーで見てみたいなぁ、と検索したら……なぁに、これは?な植物名に気持ちが揺らぐ……「ママコノシリヌグイ」って「オオイヌノフグリ」よりインパクトがある( ̄O ̄;


ママコノシリヌグイには、茎にびっしりと下向きの刺があります。ママハハがこれで連れ子(ままこ)の尻をこれで拭いて虐めをするたとえで付けられたそうです。昔は木の葉やフキの葉が使われたといいますがが、こんなトゲの多い植物で……という発想がコワイ((((;゜Д゜))) 下記サイトでイシミカワの画像も見ることができます。


http://www.geocities.jp/mc7045/sub141.htm



なんか座っていると、お尻がモゾモゾしてしまう……皆さまはハレバレとしたステキな1日をお過ごし下さいませ( ̄▽ ̄;)





rohengram799 at 09:16コメント(10)空のお城図書館  

コメント一覧

1. Posted by ミューちゃん   2014年11月02日 16:37
5 オスカーさん、こんにちは
紫綬褒章に桑田さんって僕らサザンファンの皆さんもビックリしてたんですよだって昨夜、桑田さんのラジオの生放送があったのですが、その事なんて一回も触れてなかったですからね(笑)スポーツ紙じゃなくて一般紙に出てましたから、多分、明日のワイドショーは桑田さん一色だと思いますよ(笑)
2. Posted by 見張り員   2014年11月02日 21:36
こんばんは
ママコノシリヌグイ、むかーし祖母が読んでいた[暮らしの●帳」という雑誌の中の連載エッセイで初めてその名前を知りましたが、野っぱらの草で尻を拭いたというのにまず驚きました。
それにしても継子にはとげつきの葉っぱで、なんて…生さぬ仲って怖いなあと思った次第(・・;)。
え!?桑田さん紫綬褒章ですか??すごいなあ~~!
彼は突如として名曲を発表するんですよね。私「永遠の〇」の主題歌が好きですね、「蛍」だったかな、泣けちゃう…!
3. Posted by なう60   2014年11月03日 06:31
おはようございます。
一挙に気温が低下、気温に体が順応するのには、時間がかかります。
体調管理に留意して乗り切りましょう。可愛い花には、とげがある代表的な可愛い花ですね。ママコノシリヌグイの勉強の朝です。
4. Posted by 猫ムスメ   2014年11月03日 07:30
実は私の勤務していたパチンコ屋、葬祭場の真横でした(-"-;)
もちろん葬祭場は昔からそこにあり、パチンコ屋は後発(私はオープニングスタッフでした)。初めて行った時には“なんでこんな所に!?”…目を疑ったものです  と言うのも、田舎なので周りに他の建物が何も無いのですよ。葬祭場だけポツンとあるとても静かな場所だったのに、いきなりのパチンコ店登場。しかもパチンコ・スロット合わせて1000台の大型店舗(田舎によくあるやつ)だったので、一気に空気が変わりました。夜中まで煌々と灯りのつく不夜城のようなパチンコ屋の横で、ひっそり佇む葬祭場……従業員として大変申し訳なく思ったものです(それでも他に仕事が無く一年以上働いてしまいました


うどん屋さんは後から来られてしまって気の毒でしたね(笑)。しかも店名(爆)。その掴みからして面白そうなので、図書館で探してみます
5. Posted by まろゆーろ   2014年11月03日 08:58
峠の長寿庵の真向かいに斎場。
同じようなことを先の長崎で体験しました。
国の天然記念物になっているオオウナギの水槽の横では
「うな重」のノボリを立てた食堂が。笑ってしまいました。
あのオオウナギ、天然記念物の身とは言え毎日気が気ではなかろうと(笑)

ママコノシリヌグイですか?? これもまた大爆笑ですね。
不始末を冒した継子の尻を拭う優しい継母ではなく、トゲトゲで虐待の鬼母ですか。
今風の恐ろしい話ですね。

お忙しいことと思いますがくれぐれもご自愛専一に。
6. Posted by オスカー   2014年11月03日 14:13
§ミューちゃん様
桑田さんのコメントもよかったですね。言葉を軽く扱っているように思えるかもしれませんが、言葉の数や重みを知っているからこそ「あそび」が出来るのだと思います。
7. Posted by オスカー   2014年11月03日 14:16
§見張り員さま
子ども時代に知っていたらトイレに行くのが恐かったかも……! 『永遠の0』原作・映画・マンガ、どれもまだ…また年末になってしまいそうです。
8. Posted by オスカー   2014年11月03日 14:19
§なう60様
スッキリしない雲の多い天気ですが、楽しそうな親子連れをたくさん見かけました。 ママコノシリヌグイ、改名してあげたいですよね!
9. Posted by オスカー   2014年11月03日 14:23
§猫ムスメ様
後からパチ屋ですか~きっと地代が安かったんでしょうね。
ママコノシリヌグイを知った時に、シンデレラを思い出してしまいました。もう大人だったから大丈夫だったと思いたいです(((^_^;)
10. Posted by オスカー   2014年11月03日 14:26
§まろゆーろ様
天然記念物なのに落ち着かない毎日を過ごして身が痩せてしまったウナギを想像してしまいました! 今週末には立冬、ステキな「冬の旅」をしてみたいです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード