2014年11月28日

琥珀雲便りNo.29:「空」おそろしい…( ̄~ ̄;)

♪I left my heart in San Francisco……


『想い出のサンフランシスコ』という歌を聞いたのは、たしか高校生の頃~当時、ファンだった宝塚のスターさんが歌っておりました。ワタクシには遠い異国で「アメリカの地図のどっち側?」みたいな場所なんですが、今月、ヒョロヒョロくんが1週間ばかりサンフランシスコとロスアンゼルスに行ってきました。最初、高校時代の友だちがいるからと聞いていたので会うのかと思っていたら、どうもタイミングがあわなかったようで、完璧なひとり旅だったようです。1年前から計画し、休みをとるべく頑張っていたそうで……。


33ac1ba6.jpg


おみやげのマグカップです。尾形光琳の「燕子花図屏風」のモネかゴッホ画風みたいだ…と思いました(笑) サンフランシスコには無料で入れる美術館がたくさんあるそうな。私がそういう類いが好きだと知っているので、実用的なものを買ってきてくれたようです。作者は当然のことながらわかりません
(笑)


一緒に写したカードケースには私の両親の写真が入っています。「アメリカ旅行におじいちゃんとおばあちゃんも連れて行くから」と……両親は中国や香港には行ったことはありますが、それぞれ別の時期だったのでふたりで海外旅行は初めて!!ということになりますね。しかも孫からのプレゼントですよ! 子どもたちは何もしなかったのに。生前でないのは残念ではありますが、ゴールデン・ゲート・ブリッジでカードを持ち、記念写真も撮ってきてくれました。自転車で渡り、とっても気持ちよかったそうです(*´∀`)♪



ブログタイトルに「空」がありながら、飛行機には一回しか乗ったことがないワタクシ、アメリカひとり旅なんて私には想像も出来ない恐ろしさ! 「お母さんも一回海外に行った方がいいって!」とよく言われています。「痩せてエコノミーに乗るか、お金を貯めてファーストクラスで行くか」とも言われたような気もします……でも私には座席のクラスがわかりません( ̄∇ ̄;) あ、ロスアンゼルスはやはり治安が……みたいなことを言っていました。なんか雰囲気が違うそうです。



話は旅行から離れますが『空に三つ廊下(そらにみつろうか)』というシャレ言葉があるそうですね。「降ろうか」「照ろうか」「曇ろうか」の3つの「ろうか」を廊下に掛けています。天が、まるで「降ろうか、照ろうか、曇ろうか」と言っているように天候が定まらないこと。また『空知らぬ雨(そらしらぬあめ)』(空が知らない雨という意味で涙のこと)『空知らぬ雪(そらしらぬゆき)』(空が知らない雪という意味で風に舞う桜などの花びら)のこと)という表現も……美しいですなぁ。


そして地名「やまと」にかかる枕詞に『そらみつ』が。「日本書紀 神武」に饒速日命(にぎはやひのみこと)が大空から大和(やまと)の国を見たという伝承……「虚空見(そらみつ)日本(やまと)の國(くに)と曰(い)ふ。」……があるそうです。壇蜜さんみたいな美女を見つけたのではないかと思ったりして(^.^)



空を見上げたら、またトンでもインスピレーションがわいてくるかも~皆さま、どうぞよい週末をお過ごし下さいませ(*´∀`)ノ



尾形光琳「燕子花図屏風」

http://www.nezu-muse.or.jp/jp/collection/detail.php?id=10301





rohengram799 at 09:27コメント(12)アート・博物館・美術館  

コメント一覧

1. Posted by ミューちゃん   2014年11月28日 16:48
5 オスカーさん、こんにちは
マグカップって、お土産に貰うと当たり外れの激しい品物ですよね(笑)。僕は以前、何を血迷ったか みのさんが「朝ズバッ」をやってた頃のマグカップを買った事があるのですが、みのさんのイラストがドドーンと大きく描かれてる訳ですよ(笑)。今はヒビが入って使い物にならないですけどね(笑)
2. Posted by オスカー   2014年11月28日 20:17
§ミューちゃん様
以前、バカみたいに大きいカップを買ってしまいました~たっぷりコーヒーが飲める!……半分くらい飲むと冷めてしまうので失敗でした(~_~;)
3. Posted by トリテン   2014年11月28日 23:56
私が息子の写真を連れて、ふらりと行ったのは日本海でしたが、
息子さんの一人旅はアメリカ o(@O@;)o
おじいちゃんとおばあちゃんの写真を持っていくなんて、
優しいな~と思いました。

お土産のマグカップは、コーヒー好きのオスカーさんのため?
何が嬉しいのかもよくわかっているのね?
いいな~
息子を思い出して泣けそうです ~(。T。T)~
4. Posted by オスカー   2014年11月29日 02:55
§トリテン様
この旅はダンナの気にいらない出来事だったようで、前々からウ~ンな関係がまたこじれています。ケンカ出来るのもお互い元気だからですね。
トリテン様の息子さんも見守って下さった旅だったかも…感謝です!
5. Posted by 猫ムスメ   2014年11月29日 06:01
「アメリカ旅行におじいちゃんとおばあちゃんをつれて行く」…なんて優しい息子さんでしょう(T_T) そこら辺の20代に言えるセリフじゃあないですよ。感動のあまり涙が出そうになりました

マグカップもお洒落ですね。よくわかりませんが、なんか“アメリカっぽい”感じがします(笑)。
私もニューヨークとボストンで何軒か美術館に行きましたが、日本より敷居の低いイメージでした。買い物の途中に気軽に入る感じですかね~。路上ミュージシャンにもかなりの割合の通行人が投げ銭をしていたし、文化や芸術に対する捉え方が日本とは違うをだろうなぁと思いました。
6. Posted by オスカー   2014年11月29日 06:16
§猫ムスメ様
「何か欲しいものある?」と聞かれたのですが、何があるのかわからないので何も希望を言えませんでした(^^;))) 美術館巡りは日本でもやってみたいです!
7. Posted by なう60   2014年11月29日 09:09
おはようございます。
息子さん、オスカ-さんの遺伝子を引き継いで「サンフランシスコとロスアンゼルス」へ視野を広げています。おじいちゃん、おばあちゃんも同行
優しい息子さんに感嘆の朝です。
8. Posted by オスカー   2014年11月29日 10:10
§なう60様
ウチで一番「世間並み」な感覚を持ち、生活を楽しんでいると思います。パスポートを持っているのも彼だけです( ̄▽ ̄;)
9. Posted by まろゆーろ   2014年11月29日 10:30
息子さん、よかったですね。そして優しい!! 今どきこんな若者がいるなんてと感動しています。
きっとお母さんが情緒という美しい教えを注ぎ込んだからでしょうね。
いつか必ず、息子さんたちとの海外旅行が実現できますように。
オスカーさんのこと。海外で見聞きしたことがすべてご自分の感性になるのではないでしょうか。是非とも海外へ!!

虚空菩薩の虚空と書いてそらと。広々と高々とした風景がこの言葉からいとも想像できますね。
10. Posted by オスカー   2014年11月29日 12:00
§まろゆーろ様
皆さまにおほめいただいて…ありがとうございます~こんな母なので、ストレス解消が旅行なのだと思っています。まずは国内旅行で飛行機になれなくては(^o^;)
11. Posted by 見張り員   2014年11月30日 12:34
こんにちは
持つべきは子供だなあと思いました。こんなに素敵な御子息に育て上げられたオスカーさんの子育てを見習いたいと思うほどです(ってもう遅いか(-_-;))。
豊かな愛情と感性を注ぎこまれたのでしょうね、殺伐とした昨今に一服の清涼剤です。

飛行機、私も大嫌いです。見るのは好きなんですが乗るのはちょっと。今まで4回ほど乗りましたが離陸のたびに奇声を発して「恥ずかしい」と言われます。奇行種な私(^_^;)。
12. Posted by オスカー   2014年11月30日 15:05
§見張り員さま
自分のダメ母ぶりの自覚がすっごくあるので、恥ずかしすぎます……きっと別の家の子に生まれたかったはず(~_~;)
飛行機での移動が日常にある人がいるなんて……正直今でも信じられないですわ!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード