2015年01月13日

福雲便りNo.11:この胸のトキメキ( 〃▽〃)

『デザイナーの孫の新作ブラジャーは不要なれども記念に買いぬ』(東京都・五十代ひさ)


新聞の短歌投稿欄で見つけました~作者は八十代 だそうです。なんともほほえましい! おばあちゃんだから買えますが、おじいちゃんにはちょっと購入が難しい記念品!! ♪たとえ身につけなくても~私には記念品~(笑)

しかし「五十代・ひさ」と年齢が50代で愛称が「ひさ」なのかと一瞬考えて焦ってしまいました(^o^;)
ワタクシの名前にもこの文字があり年齢も……ブラジャー不要というより面倒なので着けたくない(; ̄ー ̄A

20年くらい前から『1/2成人式』とか学校行事のひとつになっているようですが、10歳を迎えた娘がいる家庭では、母娘で話して一緒に「ファーストブラ」を買うようにワコールとかで勧めているとか。そんな言葉があるのか……とビックリです。私たちの時代は中学入学をきっかけに…が多かった気がしますが(もちろん発育の良い子は保健の先生からとかブラを着けた方がいいよ、などの指導があった)女の子がいる家庭は大変そう……!!

http://www.wacoal.jp/fairytiara/sp/nibunnoichi_seijin.html


ブラジャーの語源はフランス語「ブラシェール(brassiere)」を英語音化したもので、アメリカでも口語では「ブラ」と呼ばれるそうな。ブラジャーの原型は、1889年、フランスのHerminie Cadolle(エルミニー・カドル)によって発明されたが普及には至らず、当時は「ブラジャー」という呼称でもなかったそう。1913年にアメリカのMary Phelps Jacob(メアリー・フェルプス・ジェイコブ)が、コルセットに代わるものとして特許を取得し、1914年にワーナー・ブラザーズ社が特許を買い取り、販売したことで一般に普及。日本でブラジャーが普及したのは、1950年代に入ってからだそうです。

小学校の時、やはり4年生くらいでしたか、ワコールのコマーシャルでライダースーツみたいなヤツのファスナーをおろすとブラだけ!みたいなのが流れていて、男子がジャンパーのファスナーをさげて真似していたのを思い出しました~おバカさんないい時代でしたわ( ̄▽ ̄;) あとブランデーをジンジャーエールで割ったものを「ブラジャー」というとか('_'?)


小学生は多感な年頃ですが、親友を目の前でうしなうことになった小学四年生の深い傷と再生を描いた『約束』をタイトルにした石田衣良さんの短編集を読んでいます。石田さんて私の中ではとってもナルシストな作家というイメージで、やたらベタベタした恋愛小説が得意な人という思い込みがあったのですが(文庫本の表紙がそんな感じのが多かったからかしらん……表紙買い・タイトル買いをする私なので)今回はじめて読んでみて、ちょっと認識が変わりました(笑)

ただちょっとファンタジーが強すぎて(亡くなった親友が現れる『約束』や亡くなった父親から電話がきて長男の身体の不調が治る『天国のベル』←ザックリ説明しすぎですが)ひとつだけ読めば「いい話だ」になるのですが、続けてだとう~ん……な気持ちになってしまいますね。まだ読みかけなんですが、ちょっとお腹いっぱいになりつつある、やさぐれ気味なワタクシ。3年間引きこもりの息子が外に出たと思ったら事故に遭い、片足を失うことに…自分はリストラ、妻は息子の顔色をうかがいながら毎日おどおど……ある時、息子がダイビングに興味を示して……の『青いイグジット』は死者が出てこなくて、この中ではちょうど雰囲気が違うかも……息子は元々、素直なやさしい子だったんだろうなと思いました。短い作品なんですが、よかったです。


それではフンドシを締め直して、違う、キチンとブラを着用して(これもどうかと思いますが)仕事にいってきま~す(  ̄ー ̄)ノ




rohengram799 at 10:45│Comments(16)空のお城図書館 

この記事へのコメント

1. Posted by ミューちゃん   2015年01月13日 17:00
5 オスカーさん、こんにちは
たまにデパートの下着売り場を見ると、ブラジャーを一人で付け外し出来る人って物凄く器用な人なんだなって思います(笑)。あとはホックの部分が痒くないのかな?とか…。全裸姿より下着を付けてた方が逆に嫌らしく見える時もありますよ(笑)
2. Posted by 猫ムスメ   2015年01月13日 18:50
「ファースト・ブラ」ですか
思いっ切り商業主義ですな。「孫の日」と同じいやらしさを感じます(-.-;)

こういう画一的なカルチャーを作るから“外れる”子が出るんですよ。10歳だって胸の大きい子もいれば小さい子もいる。変に劣等感や選民意識を植え付けるマーケティングは止めて欲しいですね
ちなみに昭和30年~40年台に書かれた都築道夫さんの小説を読んでいたら、「ブラジャー」はまだ「乳あて」でした(笑)。
私はこっちの方が素朴で好きです
3. Posted by 見張り員   2015年01月13日 21:45
こんばんは!
私は遅くって中3ではじめて装着いたしました(^_^;)…早い子は中学に入ってすぐだったようですが私は洗濯板(母の遺伝)だったので皆より二年も遅くつけましたwww.
私も猫ムスメさんの御意見に賛同しますね。なんでもすべて横一線みたいなやり方、特に個人差の大きい体型などにそういうものを当てはめない方がいいと思いますね。
個人で考えたらいい事ですものね!
4. Posted by ナンチャッテ   2015年01月13日 22:38
こんばんは
|・ё・)ノ

いやいや・・・おじいさんはともかく、オッチャンの方がハードル高いですぜ
Σ(・ε・;)

とか言いつつも、思春期を迎えたお嬢さんをお持ちのお父さん、さらに訳あって片親な方は大変らしいですよ
買ってあげたいけど、

恥ずかしい・・・
どういうのを買えば良いのか分からない・・・
何を聞けば良いのかも分からない・・・
店員も女性ばかりだ・・・・・
周りの視線が痛い・・・

なんて話を聞いたことありますよね

それにしても、良いお祖母様なんでしょうね@ひさ様
5. Posted by なう60   2015年01月14日 09:03
おはようございます。
ブラジャーは、1950年代から普及、1940年生まれのなうにとって同級生の女の子「ブラジャ-」中学、高校まで無縁では、なかったかと、次回、ミニ同窓会時の課題が出来ました。相方曰く「ブラジャーは、肩がこる。」
と言いながら日々、つけているようです。(笑)高松の孫が今年10歳、「1/2成人式」です。
6. Posted by ゆちあ   2015年01月14日 21:30
ここ最近カップ付のキャミや下着がでてきているので、ブラをしなくなりました。
ブラするほどない胸は寂しい限りです。1/2成人式、今年長男がやるそうです。
どんなことをするのか知りませんが、あと10年で成人かと思うと長いような短いような気がします。
7. Posted by かほこ   2015年01月14日 23:53
こんばんわ☆
最近、NHKの子供用番組を見る事が増えたのですが、つい先日「みんなのうた」で10歳になる子がテーマの歌が流れていました。
タイトルは忘れましたが、お母さんに対して、あと半分(つまり10年間)宜しくね~みたいな歌詞でした。
私がいつブラジャーをするようになったのか、全く記憶がありませんが遅かった記憶はあります。
胸はそこそこあったのですが、その当時はなんか、付けるのが嫌で・・・
今思うと、何で嫌だったのか分かりません(~_~;)
8. Posted by オスカー   2015年01月15日 11:34
§ミューちゃん様
安い下着と高い下着はやはりデザインも機能(動きやすさとか)も違いますが、なかなかぴったりサイズはないものです(笑)
9. Posted by オスカー   2015年01月15日 11:37
§猫ムスメ様
>乳あて
なんと素朴な響きなんでしょうか!!
今はなんでも何歳から○○しないと…とか△だから××しないと…が増えましたね。これもマニュアルになれた世代なんでしょうか(~_~;)
10. Posted by オスカー   2015年01月15日 11:40
§見張り員さま
昔はスポーツブラみたいなのがジュニア向けでしたが、今の下着売場とかビックリするくらい大人バージョンのものがあったりしますね。かえって心身の成長を妨げる気がします。
11. Posted by オスカー   2015年01月15日 11:43
§ナンチャッテ様
2ちゃんねるのまとめでも苦労されているお父さんたちの話がありますね。女の子のいる家庭は本当に大変だと思います。男の子は10歳で何を学ぶのかしら?
12. Posted by オスカー   2015年01月15日 11:46
§なう60様
下着の締め付け(笑)がカユイ季節になりました~私はなで肩なのでヒモがいつもおちてきます…! お孫さんが二十歳になった時が楽しみですね!
13. Posted by オスカー   2015年01月15日 11:53
§ゆちあ様
カップ付きって便利ですが、洗濯するとあれ?ってなりませんか? ちゃんと手洗いしない私がダメなのかしら(--;)
「1/2成人式」の子どもがいる2回目の成人式の親もいるかもしれないですね。
14. Posted by オスカー   2015年01月15日 11:58
§かほこ様
『みんなのうた』で検索したらありました! 「はんぶんおとな」というタイトルで今月中は放送されるみたいですね。
《10歳で行う「2分の1成人式」は、重い病気を患い、とても20歳の成人式は迎えられないだろうと思われる子どもを持ったご両親が、10歳のときに成人式をやってあげようという親心が起源とも言われています。この曲ではこの「2分の1成人式」をモチーフに、これまで育ててくれた両親に感謝する気持ち、子どもを生んだ日の喜びや、これからの夢を親子で語り合う姿を描いています。》と説明がありました。
私もブラは最初は着けたり着けなかったりでしたね。違和感がありましたもん(((^^;)
15. Posted by かほこ   2015年01月15日 15:37
そうそう、そんなタイトルでした。
調べて頂きありがとうございます。
「2分の1成人式」にはそんな由来があったのですね。
この曲は割と明るい曲なのに、ちょっとしんみりしてしまったのですが、今度聞いたらますますしんみりしてしまいそうです(~_~;)
16. Posted by オスカー   2015年01月15日 16:39
§かほこ様
アニメーションもほっこりした可愛らしい感じでしたね。今聴いている子ども世代も親になった時に懐かしく思い出す『みんなのうた』の一曲になるかも。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ