2015年04月02日

桜雲便りNo.2:女学生…(^.^)

今日は太宰治の『女生徒』を読んでいます。彼の作品なんて教科書に載っていた『走れ、メロス』くらいしか知らないワタクシですが、以前小泉今日子さんが書評を書いていたなぁ…と思い、また初々しい、真新しい制服姿のBoys&Girlsを見かける季節になりましたので、ワタクシもおとめな気持ちになろうかと(´∇`)


……蒲団を持ち上げるとき、よいしょ、と掛声して、はっと思った。私は、いままで、自分が、よいしょなんて、げびた言葉を言い出す女だとは、思ってなかった。よいしょ、なんて、お婆さんの掛声みたいで、いやらしい。どうして、こんな掛声を発したのだろう。私のからだの中に、どこかに、婆さんがひとつ居るようで、気持がわるい。……


ただ女の子の思考が文字になっているだけなんですが、いやいや、なんなの、これは……とビックリしました!! 私のイメージしていた太宰とは違う、このノリの良い文章(;゜∇゜) 


……同じ草でも、どうしてこんな、むしりとりたい草と、そっと残して置きたい草と、いろいろあるのだろう。可愛い草と、そうでない草と、形は、ちっとも違っていないのに、それでも、いじらしい草と、にくにくしい草と、どうしてこう、ちゃんとわかれているのだろう。理窟はないんだ。女の好ききらいなんて、ずいぶんいい加減なものだと思う。……


なんでこんなに年ごろの女の子の気持ちがわかるのかしら(;・ω・)……と思ったら「1938年に、当時19歳の女性読者から太宰のもとに送付された日記を題材にしたとされる。」とありました。そうか~でも日記があったとは言え、そうそう書けるものではないだろうし……同じもので他の作家さんが書いたらどうだったのか? 読んでみたいですわ~! 他にも女性が告白する形で書かれた作品が10編以上あるので、いろんな女性像をいろんな角度から想像しようと考え中(笑)



さてさて……この前ダンナと冬の女学生の制服について話をしました。寒い季節にムリしてナマ足はよろしくないというのは一致していますが、黒タイツか黒ストッキングか!……くだらない話題ですがおやじとおやぢなので盛り上がる~ちなみに私は断然、黒タイツです~!! 実用性からいってもストッキングはすぐデンセンしてしまうし、保温性もイマイチ。 私は女子高で特に学校指定はなかったと思うのですが、タイツの人が多かった気がします。ストッキングは二2枚重ねをすると、ヘンな年輪みたいな模様(天井の木目みたいな)がいくつも浮かび上がってコワかった((((;゜Д゜))) 下に肌色(今はベージュと言うべきかしら)・上に黒という人もいましたが、色合いがビミョ~になっていました。長ズボンもあったみたいですが、はいている人はみたことないですね。


もうだいぶあたたかくなったので、紺のハイソックスの学生さんを見るのが楽しみです←どこまでもおやぢ!!



今日はいきなり新人さんに休まれ、えっ( ̄□ ̄;)!!となってしまいました……先月も予定していた出勤日を結構体調不良で休まれたので、今月は大丈夫と思っていたのですが……まだまだ楽観視出来ないかも。


皆さまは大いに春を楽しんで下さいませ。





rohengram799 at 19:26│Comments(6)空のお城図書館 

この記事へのコメント

1. Posted by のり   2015年04月03日 05:18
オスカーさん
いま、小路幸也さん、宮下奈都さんの「つむじダブル」
を読んでいます。また、ほっこりとする本で通勤電車で
楽しんでいます!(笑)
今週はイースターで休みの人が多くて、電車はガラガラ
です!本に夢中になって乗り過ごしそうです(苦笑)
こちらも少し春めいてきましたので、女性のスカート姿が
新鮮に見えます!やっぱり春は好きだな~!(笑)
新人さんのお病気?は、ちょっと困りましたね~!
でも、最近の若い人は?などと言わないように!
最近の若い人も?と言えば角が立ちませんよ!
私達も若い時は、あったのですね~?(笑)
あれから、Oん十年?(笑)
のり
2. Posted by 猫ムスメ   2015年04月03日 06:06
オスカーさんが太宰とは超・意外です(゜∇゜) イメージにありませんでした。しかも案外楽しめるとはまた意外(笑)。太宰ってそういう文章を書く人だったんですね~。

恥ずかしながら私はそこらへんの純文学を読んだ記憶がありません。正直、太宰と芥川の区別もつきません(「斜陽」を書いたのはどっちだったか…)。
姉の本棚にあったのを失敬して読んだ「斜陽」だけはなんとなく覚えてますが、没落した華族が云々と面白くもない内容でした(^_^;)
しかし今考えると“自分が小学生だったから”かもしれません(爆)。マセすぎでしたね。今読んだら違うかも…図書館で見かけたら借りてみます(^o^)/
3. Posted by オスカー   2015年04月03日 08:16
§のり様
新人さんはお若くないのです(笑) 私より年上です~お掃除の仕事に若い人はこないですね~勤務先も遊戯場ですし(;^_^A
『つむじダブル』妹が可愛いですよね~! 6日には森沢さんの『ライアの祈り』文庫版が発売になるので、今から楽しみです。
4. Posted by オスカー   2015年04月03日 08:23
§猫ムスメ様
太宰と芥川、一緒になるのは私も同じ!! 芥川も「蜘蛛の糸」「杜子春」は教科書で、「羅生門」も高校の教科書に載っていましたが全く意味がわからず…『地獄変』はマンガで読みました。太宰の『女生徒』も意外でしたが芥川も『鼠小僧次郎吉』というのを書いていていました。青空文庫というサイトで読んだのですが、これも彼のイメージとは違ってビックリしました~長く読みつがれ愛される作家はやっぱりスゴいですわ(^O^)
5. Posted by なう60   2015年04月03日 09:47
おはようございます。
「今日はいきなり新人さんに休まれ、えっ( ̄□ ̄;)!!」本当に困ったことです。だから会社は、試用期間(1ケ月から半年)を設けています。ミニ同窓会、お開きになると座っていた同級生の何名かが「よっこらしょ」の掛け声で大笑いでした。オスカ-さんは、約25年、掛け声が早いですょ。
6. Posted by オスカー   2015年04月03日 11:33
§なう60様
担当者が試用期間や勤務形態についてきちんと説明していないのでは?と思うことが多々あり……困っています。
女の子の「どっこいしょ」には可愛らしさがありますが、オバサンが言うとリアルすぎて自分で落ち込みます…口癖にならないようにします!!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ