2015年06月21日

草雲便りNo.21:酒とサザエさんとオヤジと鬼と

サザエの妖怪がいることをいただいたコメントで知ったワタクシ(見張り員さま、ありがとうございました!)知らなかったので調べてみたら、ヒョエ~!!な内容が……((((;゜Д゜)))


サザエオニ:30年以上も生きのびた「サザエ」が妖怪になったもの。普段はおとなしく海中に潜んでいるが、時々美しい女性に化けては、その気になった男性の睾丸を取ってしまう……海賊たちがが綺麗なおねーさんを助けてお礼にムニャムニャ(自主規制)させてもらったのはいいけれど、やっぱりとられてしまい……おカネを払って返してもらった(;・∀・)なんて話もありました。


サザエは夜行性で昼間は殆ど動かず、日没から真夜中にかけて活発に行動するそうな~成貝の夜間の移動速度は1時間に60cm前後と言われていますが、周辺の環境条件によっては、一晩で100m前後も移動するらしいです。またツノのあるサザエを水槽に入れて飼育すると、ツノは次第に短くなって、さらには消失してしまうそう……奥さんもおウチで大事大事にしていたらツノを生やすこともない……? 夜遊びをするワルいサザエさん……ナゼか『不良少女とよばれて』の伊藤麻衣子さんが浮かんできました(笑) あのヘアスタイルにメイク、スゴかったですね!

http://www.theme-music.net/drama/daiei/furyo-shojo.html



「ひな祭りにハマグリ」は知っていましたが、もともと関西がハマグリで関東はサザエだったとか。江戸初期の『料理物語』(1643)には、つぼや刺身、煮物、粕漬けが記載されているそうです。

《Yahoo!知恵袋》
http://chie.mobile.yahoo.co.jp/p/chie/qa/view?qid=1210936927



♪今日は楽しいひな祭り~ではなくて『父の日』ですが、プレゼントを贈ったり贈られたり……でしょうか? 『母の日』商戦に比べると控え目ではありますが( ̄0 ̄;)ネクタイ、カバンやベルト、お花などいろんな業界がコレがオススメ!とアピール~お酒もですね。


昨日、本屋さんで変わったタイトル、内容の本を紹介したヤツがあったのですが(『徳川家康に学ぶ健康法』とか業界専門誌とか)その中に『こどものためのお酒入門』(山同敦子)というのがありました。お酒は二十歳からよ(`Δ´)となりそうですが……お酒は単に酔うための飲み物ではない。農業を基本とした、素晴らしい伝統文化である。そんなことをきちんと伝えたいと思って、ジュニア向けの本『こどものためのお酒入門』を書いたそうです。写真・イラストなど満載で漢字にはすべてフリガナつき(笑)


日本酒は「なにぬねの」のお酒。なごむ、にこやか、ぬくもり、ねむる、のんびり。のお酒……と山同さんは書かれているとか……日本人のつくったものだなぁ、としみじみしたりして( ̄▽ ̄;)




今日の『サザエさん』、「父の日」のネタがありそうですが、波平さんの外見はおじいさんにしか見えませんが……皆さま、ステキな日曜日を(・ω・)ノ





rohengram799 at 09:57コメント(8) 

コメント一覧

1. Posted by ミューちゃん   2015年06月21日 16:56
5 オスカーさん、こんにちは
僕は、いとうまい子さんのファンで毎年、ネットでしか買えない卓上カレンダーを買ったり、たまにツイッターで絡んでくれたりするのですが、もうね、実年齢を逆に上げてサバを読んでるんじゃないて思うぐらい、まい子さんって若いですよね(笑)。まい子さんは名古屋の人なので、東海ローカルの番組に結構出ているんですよ。ある名古屋のニュース番組のコメンテーターとして同じ名古屋出身の浅田舞さんと一緒に出てるのですが、同い年に見えるって言っても過言じゃないぐらい、まい子さんって若くて可愛いですよね(笑)
2. Posted by オスカー   2015年06月22日 10:01
§ミューちゃん様
いとうまいこさん、『中学生日記』の先生もしていましたね。八千草薫さんみたいないつまでも可愛らしい女優さんになりそう…と思っています。
3. Posted by トリテン   2015年06月22日 11:05
丁度「サザエさん打ち明け話・似たもの一家」を読んだばかりです。

昭和21年に新聞の連載漫画を頼まれ、病弱な妹の散歩の散歩の付き添いで、
福岡のももち浜に通ううち、登場人物が海産物になったそうです。
サザエといえば、サザエさんを思い出す人も多いでしょうね。

瀬戸内の波の穏やかなところでは、サザエの角は最初からありません。
瀬戸内生まれの私も、角はありませんよ(笑)
4. Posted by オスカー   2015年06月22日 13:02
§トリテン様
「瀬戸内生まれ」という言葉の響きがうらやましい、山に囲まれた中で育った私です~! サザエさん一家はまだまだ謎に包まれている気がしますが、みんな仲良しなのがホッとします。猫の名前がタマなのもほっとします(^o^;)
5. Posted by 猫ムスメ   2015年06月22日 17:34
日本酒の「なにぬねの」、素晴らしいトリビアです!
昨日、大和田落語会の前に読んでおけば良かった!
(大和田の皆さんは日本酒党ばかりでこういう蘊蓄大好き)笑。


確かにウイスキーやビールだと、なごまないしのんびりという感じではありません。なんとも日本人らしいですよね~
6. Posted by オスカー   2015年06月22日 19:00
§猫ムスメ様
日本人の持つ「和」の感性というか…それが日本酒にはあるような……「人の輪」にもつながりますしね~落語会の皆さまなど「なごみの輪」つながりではないかといつも記事を読みながら思います
7. Posted by 見張り員   2015年06月23日 08:50
おはようございます
いやはや。恐怖のサザエオニでございました(;´Д`)。
絵で見るとサザエがまさに鬼になったような(ってそのまんまかい!w)でそげえな変化をするとは思えないんですが、そこはやはり妖怪でした。
皆さま美しい女性にはお気をつけてくださいませ!

サザエさんのお父さんの波平さん、アニメでは50代だそうですがもし実在したらと考証した人によれば…軽く100歳越えらしいですね(;'∀')。あの一家、全員老人だそうですよ。ガチョーン!
8. Posted by オスカー   2015年06月23日 10:12
§見張り員さま
昔のお父さんお母さんってあんなに老けている印象なのかしら?と思いますよね……まぁ波平はあのヘアスタイルがイケナイと思いますが。
現代版サザエさんがあるとしたらどんな家族なのか……オシャレな魚の名前がつくのかも!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード