2015年06月27日

草雲便りNo.27:夜中の癒し

昨日の帰りは雨……電車から降り改札に向かう人たちの中にフレアスカートにリュックの女性、このスタイルの人はよく見かけるので違和感はないのですが、足元が……なぜビーサンなの……長靴ならまだわかる……でも昔ながらのあの、ゴムゾーリタイプ(?)のビーチサンダル(;゜∀゜) どしゃ降りではなかったから普通のパンプスでも大丈夫だったと思うのに……ちょっとショーゲキでした(◎-◎;)



新聞に『読んだら忘れない読書術』という本の広告があったのですが、私はこういうのはあんまり好きじゃないです……自己啓発本やビジネス書なんかを読んで記憶しておきたい人向けなのかしらん?と思ったりしましたが、忘れたくないなら専用ノートでも作って、気になるフレーズを書き出せばいいのに…とか思ってしまう(-_-;) 「以前読んでなんかよかったよなぁと思ってまた読み返したくなるのが自分にとってのいい本」というような文章を読んだことがあり、うんうん、そうだよなぁ…話を全部記憶していなくてもその読後感とか雰囲気はずっと覚えているっていうのはあるよね、と思いました。だから乱読がいいの(笑)


最近は本屋に行くとお笑いのピース・又吉さんの帯がついた本とか彼のおすすめ本コーナーがありますが、あまりにも多くてちょっとウンザリしています~帯のコメントとか本選びの参考になるのはたしかなんですけどね。あとやたら「感涙」「感動」の文字を撒き散らすのもやめてもらいたいです(-。ー;)



昨晩はこの夏ドラマになる森沢明夫さんの『癒し屋キリコの約束』を読んだのですが、自分の思っていたのと違った~!!  舞台は、東京・谷中近くの喫茶店『昭和堂』。一見ごく普通の喫茶店ですが出入口脇のレジの横に、神棚が祀られていて、その神棚の前には賽銭箱まで置かれている!! 申し訳ないのですが、この神棚の扱い方からすでにちょっと……。オーナーは、有村霧子(ドラマでは宝塚の男役トップだった遼河はるひさんが演じます)という年齢不詳の女性。妖艶で無愛想、いい加減でとにかくお金にがめめつい……それなのに、何だか皆から愛されいるという設定。でもどうしても、きれいなはるひさんではなくてマツコ・デラックスが浮かんでしまう……(;´д`) その店の雇われ店長が柿柿崎照美(前田亜季さんが演じます)通称・カッキー。いわくありげな雰囲気がぷんぷんするアラサ―。タイトルの「癒し屋」はこの店の裏稼業なんですが、あんまりというかウンウンと頷きたくなる言葉はあるんだけれど、なんだか表面だけのキレイなセリフな気がしてあんまり感情移入できなくて……期待が大きかった分、なんかガッカリしてしまいました。


親子や夫婦、万引きやDVやら結婚詐欺やらいろんな社会問題が出てくるのですが、それも中途半端な気がして……読書メーターで皆さんの感想を読んだら「おもしろい」とか「感動した」「よかった」の意見が多くて……えっ、私がヘンなのかな(ーー;)


昭和歌謡曲の選曲もフレーズもしっくりこなくて、言葉は悪いですが「売るために書いた」「締め切りに終われて練りが足りなかった」という印象が拭えませんでした……この作品が好きな方、大変申し訳ございません(;>_<;) 森沢さんの作品はやっぱり一番最初に読んだ『津軽百年食堂』がNo.1ですわ~と思った夜中の読書でした。



そうそう、実家近くに「昭和堂」がありましたが、本屋さんでした(笑) 今だと「平成堂」とか店名をつけたのかしら? 本に癒されなかったワタクシはその後、コンビニで買った杏仁豆腐を食べてしまいました……皆さま、癒されるステキなものと出逢える土曜日になりますように……では、仕事にいってきま~すヾ(・◇・)ノ




rohengram799 at 09:58│Comments(14)空のお城図書館 

この記事へのコメント

1. Posted by ミューちゃん   2015年06月27日 17:06
5 オスカーさん、こんにちは
又吉さんが芥川賞を獲るか獲らないかの話になってますけど、あれって周りが煽り過ぎだと思いますね。ノミネートされただけでも凄い事なんだから、そこだけで充分なのに、何で要らんプレッシャーを与えるのかなと思うんですよ。相手がスポーツ選手だったら百歩譲って、まだ分かるのですが…
2. Posted by ナンチャッテ   2015年06月27日 19:24
こんばんは(*´∀`)ノ

又吉が帯書くと、売れるんですよね
あまりにもリクエスト多いので、最近はお断りする場合もあるそうですよ
こういうのは、仕事選んでいるとは思いませんね

とかいいながら、火花 読んでもいませんし、読む予定も無かったりして
ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
3. Posted by ゆちあ   2015年06月27日 20:28
こんばんは。
読書メーターは私もやってますが、自分の感想と違う意見が多いと私も戸惑ってしまいます。
感想は人それぞれだし、読んだときの年齢や経験によっても違うとわかっていても
なぜか不安というか自分がヘンなのかも・・・と思うのは不思議ですよね。

又吉さんの人気にあやかっているのでしょうが、帯を信じて買うとどうしても期待してしまうので
やっぱりあまり帯をアテにしないで読見たいと思いますね。売る側の必死さが伝わりますが(笑)
4. Posted by 見張り員   2015年06月27日 21:33
こんばんは
昔書店で働いていた時(池袋リブロ、もう閉店になったのかしら)、女子高校生に「感動する本はありますか」と聞かれて呆れました。
感動の物差しは皆それぞれ違うのに…本を読んだことがない人だったんでしょうね。
私は「いろいろありますが」としか言えませんでしたね。
5. Posted by まろゆーろ   2015年06月27日 23:46
才能云々は別にして、お笑い芸人が物書きになるなと。
天は二物も三物も与えなくて宜しい。
人間に与えられた才能って一人に一個で十分かと(笑)
ほぼやっかみですね。

そちらの雨は如何ですか。梅雨後半、くれぐれも息災でありますように。
6. Posted by 猫ムスメ   2015年06月28日 07:12
オスカーさん、こちらにちゃんとした感想を書かれてたんですね(^_^;) 全く気付かず失礼致しました。私が抱いた感想もほぼ同じです。なんか上っ面だけの小説だなと思いました。最後に明かされる「秘密」もなんかありきたりだし(ほとんど予想がついていた)、あのイケメンの息子も最初から怪しかったし、読んだ後、不完全燃焼でモヤモヤしました 私も冷蔵庫に甘いものがあったら食べていたと思いますよ!(笑)

たまに電車の中でカバーもかけず自己啓発本を読んでいる人がいて、“恥ずかしくないのかな”と思います。以前「成功のための云々」みたいなタイトルの本を読んでいるサラリーマンがいたのでチラ見したらYシャツの襟首が汚れていて、“成功したかったらそんな本読む前に身だしなみを整えろ!”と思いました。
7. Posted by なう60   2015年06月28日 08:12
おはようございます。
「フレアスカート」「ビーサン」「パンプス」サイトで確認してきました。長靴は、分かりますが横文字が出てくるとアウトです。「杏仁豆腐」今度、コンビニで見てみます。勉強の朝でした。
8. Posted by オスカー   2015年06月28日 15:17
§ミューちゃん様
タレントさんが何人か小説家としてデビューしていますが、何作も続けて書いている人はあまりいないような……よい作品なら賞など関係なく読みつがれていくでしょう。
9. Posted by オスカー   2015年06月28日 15:20
§ナンチャッテ様
アメトークの読書芸人でしたっけ? この前、オタ息子が録画したのを見せてくれました。「火花」文庫にしたらスゴく薄い本になりそう~と思いつつ読んでいません(((^^;)
10. Posted by オスカー   2015年06月28日 15:25
§ゆちあ様
以前読書メーターで読みたい本No.1というので「幻想郵便局」を読んだのですが、う~ん…でした。 作家の奥田英朗さんが「人間の狡猾さが好きだ」と新聞の本のコーナーで書いていました。作者インタビューを読むのはおもしろくて好きです♪
11. Posted by オスカー   2015年06月28日 15:30
§見張り員さま
「感動する本」「泣ける本」とかこういうキャッチコピーには、はぁ…となりますね。「旅に出たくなる」とかの方がずっといいです。また読書感想文の課題図書コーナーができていましたが、無理矢理書かせるのはもうやめた方がいいかも…。
12. Posted by オスカー   2015年06月28日 15:34
§まろゆーろ様
芸人さんて人間の監察力が半端ない気がします。それに読書好きで表現力があったら自分で書きたくなるのもムリはないかも……本職の作家さんはムカついているかもなぁ…とは思いますが(O.O;)(oo;)
13. Posted by オスカー   2015年06月28日 15:39
§猫ムスメ様
グチグチ書いてすみません~! あれから気分転換に井上夢人さんの『プラスティック』を読みました(笑) 自己啓発本を100冊読んでも何も行動しないなら全く意味はないですよね('~`;)
14. Posted by オスカー   2015年06月28日 15:43
§なう60様
自分では使いなれた言葉でも、他の人には('_'?)なものや、自分が誤解した使い方もあるかも…と思いました。時にファッション系は表現方法がかわるし……わかりやすい文章になるように気をつけます!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ