2015年10月08日

暁雲便りNo.5:最も遠い銀河

皆さま、こんばんは。「読書の秋」モードに入りつつあるオスカーです。


今は白川道さんの『最も遠い銀河』を読んでいます。文庫四冊で完結する小説は久しぶりです。登場人物が多く、ご都合主義な展開では?と思う反面、イヤイヤ自分が知らないだけである種の人々は思いもよらぬ繋がりがあるのではないかと考えて、一冊目を読み終わりました。連続ドラマでちょっと見たいかも……小樽の景色を見たい……そんな気持ちになっています。


今月の読書は宮部みゆきさんの『小暮写眞館』(上・下)からでした。「写眞館」とタイトルにあるのに、なぜ表紙が電車なんだ?と思っていましたが、これは読み進めていくうちにわかりました。私は見ていないのですが、2年くらい前にドラマにもなっていたのですね。


主人公は高校1年生の花菱英一(花ちゃん)。平凡な父母の秀夫と京子、弟・光(ピカ)の4人暮らし。父母が結婚20周年の記念に、念願のマイホームを購入したのですが、その家は、写眞館でした。リフォームもせずに、ショーウインドウも「小暮寫眞舘 KOGURE PHOTO STUDIO」という看板をそのまま掲げて住み始めたことにより、あれこれと……なお話です。


最後の方は映画『銀河鉄道999』のナレーションを思い出しました。


「今、万感の思いを込めて汽笛が鳴る。今、万感の思いを込めて汽車がゆく。一つの旅は終わり、また新しい旅立ちが始まる。さらばメーテル。さらば銀河鉄道999。さらば、少年の日々…」


♪あの人はもう 思い出だけど 君を遠くで見つめてる


読んだ人にはなんとなく共感してもらえるかな…なんて思っていますが、こんなことを感じたのはワタシだけかしら?


最近のことは忘れっぽいのに、自分が小さい頃(といっても中学くらいですが)夢中になっていたアレコレは忘れなくて、なにかをきっかけにズルズル(笑)と引き出されてくるものですね。



土曜日から三連休の皆さまは楽しくお過ごし下さいませ。お仕事の皆さま、ワタクシとともに妄想力をフル活用し、なんとか乗り切りましょう。



申し訳ありませんが、前の記事(この記事もですが)のお返事は今しばらくお待ちくださいませ。いつもありがとうございます。





rohengram799 at 20:46コメント(8)トラックバック(0)空のお城図書館  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by まろゆーろ   2015年10月08日 23:02
ゆっくりと元に戻りますように。
でも随分と元気が出てきたようで安心しました。
時は秋です。大好きな本に埋もれて何もかも異次元に捨ててらっしゃい。
2. Posted by なう60   2015年10月09日 08:06
おはようございます。
「読書の秋モードに入りつつあるオスカーです・」気力が戻って体力も快復ですね。安心しました。
3. Posted by 見張り員   2015年10月09日 09:29
おはようございます
読書をするにはもってこいの季節ですね。ゆっくりとお読みになるといいですね^^。

最近昔のことほど鮮明に思い出すことがあります、トシかいな…と思ったりしてw。戻りたいなあの頃。

どうぞご体調に気を付けてお過ごしくださいませね、インフルエンザが早くも流行りだしたとか!要注意でございます!!
4. Posted by オスカー   2015年10月09日 12:57
§まろゆーろ様
秋という季節、夜の長さがいろんなものを包み込んでまた新しいナニかに変化させてくれるのではないかしらん…と思っています。ちゃんと食べてたくさん寝て健康的な毎日を目指します!
5. Posted by オスカー   2015年10月09日 13:00
§なう60様
ボケーっとしたりふにゃーとしたり……も悪くはないですが、やはりアタマを働かせないとダメだわ、と思いました。読書で想像力を取り戻したいです。
6. Posted by オスカー   2015年10月09日 13:05
§見張り員さま
富士山カレンダーも秋の景色になりました。心にドーン!と自分だけの富士山を据えてぶれない気持ちを作りたい~今、物語の季節は冬を過ぎ春になりました。私にもいろんな意味で「春よ、来い!」と思います(笑)
7. Posted by 猫ムスメ   2015年10月09日 19:21
「小暮写真館」、あの表紙がいいですよね! 
ちょうどあれを読む少し前に養老渓谷へ行くため小湊鉄道に乗ったばかりだったので、“知ってる駅だ”と大変嬉しかったです😉

小湊鉄道沿線は本当に菜の花の名所らしく、一度満開の季節に行きたいなぁと思うのですが…テツとカメラ小僧で壮絶に混むだろうなぁと思うとなかなか行けません(^^;
8. Posted by オスカー   2015年10月10日 15:42
§猫ムスメ様
いつもは文庫の簡単なあらすじを読んでから買うのですが、この本は全く内容を知らないで買ったので「(´・ω・`)?」でした。鉄ちゃん鉄子にもオススメしたい一冊(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード