2015年11月04日

暁雲便りNo.15:すばらしきかな人生

11月になりました。しばらく日中は気温が高い日が続きそうですが、日暮れは早くなりましたね。



どの雑誌で見たのか忘れたのですが『すばらしきかな人生』という漫画がオススメだったので、買ってしまいました。漫画家さんは同じですが、原作者が違い一冊は「まさみ」という名前の女性の様々な人生が描かれています。もう一冊は「ふたたび友郎」。バー「ボレロ」のマスターである友郎は、寿命10年と引き換えに依頼者の戻りたい時間に戻してくれるという話。


過去に戻してくれる、戻れる話ってわりとありますが、この作品でほぉ!となったのは戻りたい年のワインを差し出されるということ。バーのマスターがキーパーソンというのはありましたが、製造年がはっきりしているワインを小道具にした話は初めてだったのでなんか新鮮でした。


例えば私が2001年10月16日に戻りたいとしたら(特に意味はないです)、ラベルに書かれた2001の横に10.16と記入します。マスターはバーの会員証をくれるのですが、そこには日付を3回書き込める欄があるので、満足出来ずにいた時、またお店を見つけられたらあと2回チャンスがあるわけです。まぁ寿命は確実に短くなりますし、必ずしも自分が納得できる人生をやり直せるとは限りませんけどね……。



今月はまた漫画もいろいろ読んでみたいと思っています。また仲良くして下さいませ(*´∀`)ノ



http://big-3.jp/bigcomic/rensai/jinsei/index.html





rohengram799 at 16:26│Comments(10)TrackBack(0)空のお城図書館 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 猫ムスメ   2015年11月05日 06:27
ワインというのが洒落てますね🍷
ちなみに過去に戻り、また帰って来られるのですか? もしくはそのまま居残れるのですか?

もし①帰る ②居残れる
が自由にチョイスできるなか、寿命10年と引換えでも利用したいです(^^;

まずは大学一年生に戻り、今度はちゃんと勉強し、マトモに四年で卒業したいです(笑)
2. Posted by なう60   2015年11月05日 06:55
霊感を信じますか?サイトで確認、色々な意見がありました。「霊魂はあるわけではなく、無いわけでもない」お釈迦様の言葉だそうです。「過去に戻る。」霊感と同じく、難しい問題です。
3. Posted by まろゆーろ   2015年11月05日 07:06
おはようございます
友郎さんは、tomorrowにかけているのでしょうか。過去に行けるけれど、そこは必ず明日の始まりの一日目とか。

あ〜あ、戻りたいなあ。
僕も過去に戻れるチャンスがあれば数回はしっかりその日があります。思うとそれがほとんど昭和50年代。精彩が欠けはじめた今。眩しいくらいのあの日あの時が欲しい(笑)
4. Posted by ミューちゃん   2015年11月05日 16:42
5 オスカーさん、こんにちは
過去に戻りたいと云う気持ちはサラサラないのですが、もし今の自分が過去の自分にアドバイス出来るとしたら、「気苦労が絶えない人生になるよ。」と教えたいですね(笑)
5. Posted by KIRARI   2015年11月06日 18:33
オスカーさん、こんにちは♪

最近めっきり漫画は読んでいないのですが、
「ふたたび友郎」 というお話は、何だか面白
そうですね~♪
常に人生やり直したいと奥底で思っている
私ですが・・・(笑)、本当にそういう風に
やり直せるとしたら、どうしようかな~? (^_^;)

どうか、良い週末をお過ごしくださいネ☆ (*^^)v

6. Posted by オスカー   2015年11月07日 09:02
§猫ムスメ様
本人が望めばずっとその世界で生活出来ます。でも小さな不満が出てきて、またはやり直したい…となるおバカなサラリーマンの話もありました。
7. Posted by オスカー   2015年11月07日 09:04
§なう60様
過去の記憶って案外自分で改ざんしていることがありますよね。取り返しのつかないことってたしかにありますが、過去を完全に変えるというのはムリなのではと思っています。
8. Posted by オスカー   2015年11月07日 09:08
§まろゆーろ様
>友郎さんは、tomorrowにかけているのでしょうか。
……私は「ちびまる子ちゃんの友蔵じいちゃんみたいな名前だ」としか思っていなかったので、目から鱗でした!
9. Posted by オスカー   2015年11月07日 09:11
§ミューちゃん様
過去に今の自分の姿で行き、幼い頃の自分に会うというパターンもありますね。宮本武蔵に出逢い、彼の子を宿して現代に戻った女性のマンガもありましたっけ。
10. Posted by オスカー   2015年11月07日 09:13
§KIRARIさま
過去に行くより未来に進んで、また新たに命を授けてもらった方がいいかかな…なんて思う、過去の記憶が曖昧になってきているワタクシです(^o^;)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ