2015年11月19日

暁雲便りNo.27:雪の殿様

鷹井伶さんの『雪の殿様』(白泉社・招き猫文庫)を読みました。タイトルにひかれたのですが、想像していたのと違った……!!


江戸時代後期に「大炊(おおい)模様」というデザインがはやりました。漆器や浮世絵などに描かれた雪の結晶。「大炊」とは大炊頭(おおいのかみ)にちなんだもので、古河藩(茨城県古河市)藩主・土井大炊頭利位(としつら)のこと。この方が主人公です。雪に魅せられ、のちに日本初の雪の研究書『雪華図説』を出版して「雪の殿様」と親しまれたそうです。


私の中では水戸黄門や暴れん坊将軍・吉宗!や大岡越前は実在感タップリなのですが、このお殿様の名前は初耳で物語を読んでもあまりピンときませんでした。殿様がものすごく雪に夢中になって、その研究途中のあれこれかとウンチクを語るのかと思っていたら、謎解き系で……(;^_^A



作品中には雪に関係する言葉がいくつか出てきました。「雪仏」とか……これは雪は水中に入ればとけるところから「自分から身を滅ぼすことのたとえ」だそうです。俳句の季語にもなっているらしい。雪玉をころがして遊ぶのを「雪まろげ」。亡くなられた宇江佐真理さんの小説にこんなタイトルがあったような……。そして紐の先に木炭をぶら下げ、雪を付着させて塊を大きくしていく遊び(?)を「雪釣」というそうです。これはちょっとやってみたいかも!



雪国で生活する人には、雪かきなど大変な労力を必要とする季節になりますが、関東では5センチもしなくても大騒ぎに……! この冬はどうなるでしょう?





rohengram799 at 16:16コメント(10) 

コメント一覧

1. Posted by ミューちゃん   2015年11月19日 16:38
5 オスカーさん、こんにちは
僕が住んでいる三重なんて一年に一回、降るか降らないかぐらいの雪ですから(それでも去年のバレンタインデーは三重でも大雪でしたが)例えば自動車教習所でもタイヤにチェーンを巻く講習もしてなくて、道路がアイスバーン状態で、ゆっくりの速度でもブレーキ踏んでスピンしたら、もう慌てふためきますよね雪が降って喜ぶのは子供達だけですよね
2. Posted by 猫ムスメ   2015年11月19日 19:24
西條奈加さんの「六花落々」は読まれましたか? 正にこの殿様のお話ですよ(^^)

ただしこちらは殿様というより、家老と学問相手に選ばれた下級藩士(この二人がいたから図説も創れたらしい)が主人公で、“男の友情”に涙しました。

オスカーさんのイメージしていた内容はこちらに近いと思います (^^; 本当にお勧めです!
3. Posted by トリテン   2015年11月19日 22:25
この冬は暖冬と言われながらも、大雪になるケースもあるので、油断てできませんが、
11月も半ば過ぎ、いつまでも暖かいですね。
今日、友達が紅葉を見に行ったのに、まったく赤くないと言っていました。

九州では雪が積もることも滅多にないのですが、雪釣りというのは、炭ではなく、松ぼっくりを糸で結んで、魚を釣るように雪を釣る遊びを思い出しました。!(^^)!

雪の結晶が六角形だということを、この時代でもわかっていたんですね。
よくよく目が良かったのでしょうか(笑)

4. Posted by なう60   2015年11月20日 07:49
おはようございます。
「雪国で生活する人には、雪かきなど大変な労力を必要とする季節」現役の頃、雪国での「雪の除雪」
本当に大変でした。しかしながら札幌などでは、雪が降っても降らなくても除雪、3000円/月、11月から3月?で民間の会社に除雪委託、安心をお金で買いました。
5. Posted by のざわ   2015年11月20日 20:23
記事を楽しく読ませていただきました。
雪の研究書を出した殿様・・・初耳でした。
今と違って出版も時間がかかったのでしょうね。
6. Posted by オスカー   2015年11月21日 08:02
§ミューちゃん様
無邪気に雪を楽しめた時代は終わりましたね~今は通勤時に交通機関の乱れがないかとか気になります(;^_^A
7. Posted by オスカー   2015年11月21日 08:04
§猫ムスメ様
>西條奈加さんの「六花落々」
単行本で昨年発刊されていたのですね、知りませんでした! 探しにいってきます。情報ありがとうございます(≧∇≦)
8. Posted by オスカー   2015年11月21日 08:07
§トリテン様
松ぼっくりで雪釣り~これまた風流ですね。
○○の殿様と言われる方はたくさんいそうですが、雪の結晶に関心を持った殿様はステキです。
9. Posted by オスカー   2015年11月21日 08:12
§なう60様
>安心をお金で買いました。
それも大事ですよね。ムリしてケガしたりはよくないです。雪おろしボランティアとかうまく機能するといいのですが。
10. Posted by オスカー   2015年11月21日 08:16
§のざわ様
雪の結晶デザインの歴史の古さに驚きました。昔は雪がたくさん降りましたから、研究対象には困らなかったかも…でもかたちにして残すのは本当に大変ですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード