2015年11月21日

暁雲便りNo.28:北の海~バシャバシャ

海にゐるのは、
あれは人魚ではないのです。
海にゐるのは、
あれは、浪ばかり。



北の湖理事長の訃報にナゼか中原中也の詩を思い出したワタクシ……まだ62歳とは……私と11歳しか違わないの? だって私が小学生の頃、すでに横綱だった気がするのに、と思っていたら「両国中に通いながら中学生のうちに幕下に上がった」との経歴を知り納得です。21歳で横綱! 私はどちらかというと輪島の方が好きだったので、北の湖がきれいな奥さんをもらった時にはあり得ない( ̄□ ̄;)!!くらいに思っていました……本当にすみません! 突然の出来事にご家族も協会関係者も大変だと思いますが、国技である相撲をこれからも大切にしていただきたいです。北の湖理事長、お疲れさまでした。


ここ数年はお相撲さんも誰かわからなくなってしまいましたが、小さい頃は夕方になるとアニメを見たいのにチャンネルを変えられてしまい、大変悲しい思いをしましたわ。でも水入りの熱戦とか郷土力士の富士桜を応援したりと楽しかったことも…。両国国技館には一度とあるイベントで行ったことがありますが、お相撲観戦はないしちゃんこを食べたこともないので、いつか体験したいです。



さてさて、また今年の漢字やら流行語・新語の季節になりましたが、「友だち(フレンド)+エネミー(敵)」の「フレネミー」という新語がノミネートされているとか。「友を装う敵」「友でありライバル」という意味だそうで……表向きは友だちのような態度を取り、遊びやランチに誘ってきたり……しかしその本心は……((((;゜Д゜))) なんかのドラマですか?みたいな(;´д`) わりと前から使われている言葉みたいですが(検索していたら2010年にはすでに使われていた)なにかキッカケがあり、急激に広がったんですかね? こういうタイプって昔からいたと思うのですが、名称がついたことにより勢力拡大みたいな……。新しい言葉が生まれるのは楽しい反面、それにこだわってへんな方向に進んでしまうものもあるし(公園デビューとか)週刊誌ネタ用のブーム作り(?)みたいな印象もあります。


そういえばこの前読んだ本に「さんぴん」という言葉が出てきましたわ。久々にきいた!(笑)「三一侍」(さんぴんざむらい)とか下級武士一般を侮っての言い方ですね。あと「シャバい」というのも初耳でした。漢字だと「娑婆い」……なんとも言えない……! 娑婆というのは「一般の市井」という意味で、ツッパリのくせに一般人のように臆病だったり打算的だったりするときに「娑婆い」と言うそう。「お前、シャバいな」とかかしら? またそういう人を「娑婆い小僧」の略で「娑婆僧」と言うそうです……イメージとしては夏にビニールプールでバシャバシャ水遊びしている子どもが浮かんできてしまうのは私だけ?(^o^;)



今日から三連休の方もいらっしゃるでしょう~どうぞ楽しんで下さいませ(*´∀`)♪ ワタクシはシフト変更やらなんやらでバタバタしていますが、とりあえず元気ですヾ(´ー`)ノ。





rohengram799 at 10:44コメント(18) |  

コメント一欄

1. Posted by まろゆーろ   2015年11月21日 15:51
北の湖理事長の訃報に日本中が驚いたのではと思います。先の阿藤快さんも突然でしたし。
どうやら60歳代はことさら注意の年代かもしれませんね。
しかし強い横綱でした。千代の富士とともに日本の血統を守り抜いたような大横綱。
ひとつの時代と昭和という熟成された時代がまた一層遠くなりました。

流行語、新語の季節到来。
言葉を大切にするオスカーさんにとっても心躍る季節ではないでしょうか。
深まっていく秋。どうか穏やかにお過ごし下さいね。
2. Posted by ミューちゃん   2015年11月21日 16:43
5 オスカーさん、こんにちは
流行語の選定委員会の一人に漫画家の、やくみつるさんが居るみたいですが、やくさんも大の相撲ファンですからね…。何だか強い人でも死んだら僕らと同じなんだなぁ…て思いましたね流行語に関しては政治絡みの言葉も選ばれたりするから、もし政治絡みに言葉が受賞された時は誰が表彰されるのでしょうか?この年末年始、良い意味でも悪い意味でも年が明けたらリセットされそうな感じがして僕は嫌な時期なんですよね…
3. Posted by 猫ムスメ   2015年11月21日 21:28
北の湖理事長、もちろん現役時代を知らないので「元・ナニ関だったの!?」と目を皿のようにして複数の記事を読みましたがどこにも載っておらず… ようやく1つの媒体で「当事の名前のまま親方に」という一文を見つけました(;_;) そういうケースもあるんだなぁて納得です💦

私は2~3年前に一度だけ相撲を見に行きましたが(ブログにも書きましたね)、その時も知り合いのコネでようやくチケットが取れたほどの人気でした。館内はもちろん満席。
インターネット販売なども整備し相撲人気の回復に尽力したのも北の湖理事長だったと聞きます。ご冥福をお祈り致します。
4. Posted by オスカー   2015年11月21日 21:41
§まろゆーろ様
昭和天皇も相撲がお好きでしたね。だんだん昭和が遠ざかっていくのが寂しく悲しいです。
「五郎丸ポーズ」とかが流行語大賞になったらハイ?となりそうです(-o-;)
5. Posted by オスカー   2015年11月21日 21:44
§ミューちゃん様
父が「お相撲さんやプロレスラーは長生きしない」と言っていましたが…強さの象徴みたいな人でしたね。デーモン閣下もショックではないかと…。
6. Posted by オスカー   2015年11月21日 21:48
§猫ムスメ様
北の湖さんは一代年寄(いちだいとしより)でしたからね。相撲界に多大な功績があった人物に対して贈られる、本人一代限りの年寄株です。取得後は、定年まで日本相撲協会に在籍することが出来るそうです。この年寄株もいろいろ問題が…ですが。今は一代年寄は貴乃花親方だけではないでしょうか。
7. Posted by ねえさま   2015年11月21日 21:56
九州場所らしく、天神にお相撲さんの姿をよく見ますw
やっぱ、着物姿がカッコイイ!!
昨日の晩酌店(ファミレス)に、
髷を結った若い子がお母さんとパフェを食べてた。
地元に帰ってママ孝行か~とほんわか^^

フレネミーっすか。。。
同業者は全てソレなので、名前が決まって呼びやすくなったと笑ってしまいましたw情報あざーすw

寒くなってきました、風邪に気をつけてくださいね^^



8. Posted by トリテン   2015年11月21日 22:33
北の湖は、先日の阿藤さんのこともあり、突然死かと思ったら大腸癌だったそうですね。
体調も悪かったというのに、九州場所は外せなかったのでしょうか?
自分では場所中のことで、本望だったのかもしれませんけど・・・

夫が相撲を観るので、テレビはついていますが、私は音声だけ聴いているので名前と顔が一致しません(^^ゞ

連休も仕事が入っていて、そうか、世間は連休だったのかと、カレンダーを再確認してしまいました。(笑)
9. Posted by オスカー   2015年11月21日 23:43
§おねえさまへ
どの世界にもフレネミーはいるのでしょうが、おねえさまの職場は特にキツそうな気がします…負けないで下さい!というより華麗にスルーして下さいね!
子どもがお相撲さんに…体型だけは親子で関取かもしれない我が家です(◎-◎;)
10. Posted by オスカー   2015年11月21日 23:47
§トリテン様
琴稲妻というお相撲さんがいたのですが、髪の毛が……いつまで髷が結えるかドキドキしていました(笑) スーパーではクリスマスケーキに年賀状、しめ縄やお供え餅などカオスになっていますね。今は…何月?と混乱しますわ。
11. Posted by ナンチャッテ   2015年11月22日 01:14
こんばんは
強面でプロレスで言うヒールをあえて演じて(?)いたところもあるので誤解も多いですが
デーモン木暮氏があのメイク(素顔)で会場に入れるように許可したり
色々な騒動でバッシング受けていた力士の矢面になって励ましていたり
(先程見たニュースでは、電話越しで朝青龍泣いておりました)
色々、人情話が多い人でもあります

中卒故、色々常識的な話には疎かったかもしれませんけどね
ご冥福お祈りします
12. Posted by なう60   2015年11月22日 09:23
おはようございます。
「北の湖理事長の訃報に日本中が驚いたのでは」 「まろゆーろ」さんのコメントどおりだと思います。現職、理事長での急死、心からお悔やみを申し上げます。(合掌)北の湖関は、本当に憎くたらしいほど強く
でした。記憶に残る力士の一人です。同級生「60歳台は、要注意」でした。そして同級生も70歳台になると落ち着いています。80歳台になるとまた、要注意かもです。
13. Posted by オスカー   2015年11月22日 09:55
§ナンチャッテ様
まだまだ子どもという時期からずっと相撲の世界にいて、今よりもっと閉鎖的だったでしょうから苦労もたくさんあったでしょうねぇ……ああいうお相撲さんはもう現れないかも。
14. Posted by オスカー   2015年11月22日 10:00
§なう60様
有望な新弟子をたくさんとって、もっと相撲人気を盛り上げて…といろいろ考えていたのではないでしょうか。まだまだ60代は若い!と思いますが、どの年代も油断は禁物、常に健康に気をつけないといけないですね。
15. Posted by ゆゆ   2015年11月22日 12:59
今日も色々な言葉をこちらで教えてもらいました。ありがとうございます。オスカーさんの関心はいつも深くしっかり調べているので、納得させられています。
北の湖理事長の訃報に驚きましたし、まだまだ相撲界でご活躍できたかと思うと残念でたまりません。
ほんの一時期しか相撲に関心を寄せていなかった私でも知っていた方ですから。静かにご冥福をお祈りします。
流行語はその年を象徴する言葉ですから、ノミネートされる言葉には考えさせられますね。
ショッキングなのは、フレネミーです
人に不信感をもってしまうような言葉が選ばれるのは心痛むことです

16. Posted by オスカー   2015年11月22日 16:48
§ゆゆ様
テレビでも新聞でも北の湖さんの偉大な功績について語っていますね。後を継ぐもの、続くものにはプレッシャーだと思います。
横文字にしたらどんなイヤな言葉も軽くなり、安易に使って行動に移しそうで…本当に怖いです。
17. Posted by 見張り員   2015年11月22日 20:20
こんばんは
相撲の一時代を築いた方の訃報、なんだか寂しい限りですね。そして私も理事長62歳!?ってびっくりしました、私と10歳しか違わんなんてねえ!なんだか最近そういうことが多くなった気がしますw。
でも北の湖が大活躍していたあの頃に戻りたいなあと思うことがあります。父も母も若くて元気だったあの頃に。
18. Posted by オスカー   2015年11月22日 20:37
§見張り員さま
あの時代は一家団らんというか家族という単位がいきていた気がします。夕方、店が忙しく刺身を切っていても聞こえるようにテレビは大音量にしていた父や一緒にこたつにはいって見ていた祖父を思い出します。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ