2015年11月30日

暁雲便りNo.36:読書の秋~11月の本棚

『あたゝかき十一月もすみにけり』(中村草田男)



漫画家の水木しげるさんが亡くなりましたね。今月は「昭和の残り香」のような方々の訃報が多く、自分も半世紀生きたしなぁ…身体の不調が長引くとスゴく年齢を意識するようになりました。なんか50代って思っていた以上に中途半端な気がします。



今月は「読書の秋」らしくたくさん本を読めた気がします。神様や神社関係の本が多かったかも……特に小野田さんのご実家が神社なのは驚きました! また来月もいろんな驚き・トキメキ・妄想も!いっぱいつまった本に出逢いたいものです(´∇`)



今月もお付き合いいただき、本当にありがとうございました。また来月も最初の更新は遅れるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。皆さま、お身体に気をつけて下さいませ。



《11月の本棚:計18冊》

「少年十字軍」(皆川博子)「神様の御用人2」(浅葉なつ」「神様の御用人3」(浅葉なつ)「鴨川食堂おかわり」(柏井壽)「スープのささやき ゲストハウスわすれな荘」(有間カオル)「読めない遺言書」(深山亮)「Happy Box」(アンソロジー)「転生」(鏑木蓮)「宵越し猫語り」(書き下ろし時代小説集・アンソロジー)「ランチタイムは死神と」(柴田よしき)「化け猫、まかり通る 猫の手屋繁盛記」(かたやま和華)「日御子 上・下」(帚木蓬生)「美しき一日の終わり」(有吉玉青)「神様の御用人4」(浅葉なつ)「心はあなたのもとに」(村上龍)「紫式部の欲望」(酒井順子)「ことば汁」(小池昌代)



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 見張り員   2015年11月30日 21:57
こんばんは
11月の最後に大好きな水木しげるさんの訃報…あの人は絶対死なないよ、と前々から娘たちと言っていたので信じられません。なんだか泣けてきてしまいました。その昔父が水木さんの本を作るとき、原画を見せてくれたんですが「ゲゲゲの鬼太郎を書いてる水木さんの本物の原稿だよ」と言ってそっと見せてくれました。
緻密な絵に息をのんだのを思い出します。そしてその時初めて水木さんが戦争で片方の腕を亡くされたことを知りました。

その父もそして水木さんも亡くなってしまい…寂しい限りです。

いよいよ今年もあとちょっとになりました。お互い健康で年末を迎えましょうね^^。
2. Posted by なう60   2015年12月01日 07:41
おはようございます。
「水木しげるさんの訃報」偉大なる昭和が崩れて行く感じで寂しいですね。11月、沢山の本を読んで視野が広がったことと思います。いよいよ師走、今月も頑張って下さい。
3. Posted by 猫ムスメ   2015年12月01日 13:57
水木先生の訃報は本当におどろきました。もう90を超えているので驚くことではないのですが、なんか水木先生と死が結び付かなくて…あのまま永遠に生き続けるという気がきてました(^^; そんな馬鹿なって感じですが私と同じ感覚を抱いていた人、多いんじゃないでしょうか😊

私は小さい頃、うちにナゼか妖怪図鑑的な本があって、片時も離さず眺め続け、妖怪の名前もやたら詳しくなって親が本気で心配した…というのは今も言われる笑い話です(^^;
子供を夢中にさせる何かがあったんでしょうね😊
4. Posted by ミューちゃん   2015年12月01日 16:43
5 オスカーさん、こんにちは
12月になりましたね。何故か、この時期になると、著名人の訃報をよく耳にする気がします…水木先生のご冥福をお祈りします…
5. Posted by kikuko   2015年12月01日 20:41
オスカーさんの読書力に乾杯です。
老眼かけても だんだん見づらくなって 天眼鏡が要ります。

戦後 傷痍軍人さんが 手や足をなくし 白い着物着て
アコーデオンひたりして辻々で もらい銭していたこと思い出しました。

生き残ったことは奇跡 と言っておられたこと 強い方でしたね・
6. Posted by オスカー   2015年12月02日 14:00
§見張り員さま
水木さんの奥さまの悲しみを思うと…まだまだお元気で漫画を描きつづけると思っていました。原画の微細さ、迫力は印刷では伝わらないですよね。作品の命は永遠です。読みつがれて欲しいです。
7. Posted by オスカー   2015年12月02日 14:04
§なう60様
ワイドショーなどで故人の業績が語られる、なんともせつない時期になりました。今月まず一冊軽めのミステリーを読み終わりましたが、クリスマスの話もいいかなと物色中です。
8. Posted by オスカー   2015年12月02日 14:07
§猫ムスメ様
子なきじじぃが大好きな私です。妖怪ってユーモアもあってただコワイ存在ではなく…一度は遭遇したい!と思いますよね。インタビューなどのNiceな受け答えは見習いたいです。
9. Posted by オスカー   2015年12月02日 14:09
§ミューちゃん様
ワイドショーなどで今年逝去された方々の特集が組まれると「ああ、あの人も…」となりますね。そして自分も年をとったんだなぁ、としみじみします。
10. Posted by オスカー   2015年12月02日 14:15
§kikukoさま
立ち読みしたくても字が小さいと諦めてしまいます~昔はあんな小さい字を読んでいたのかと…朗読CDのチラシを見ては買おうか迷っています。水木作品は淡々と描かれた分、重さがあったと思います。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索