2015年12月04日

色雲便りNo.2:くるみ割り人形

♪くるみ割り~お人形~あやつる人が、いないの~くるみ割り~お人形~夢は昨夜、割れたの~



この時期になるとやたらとバレエ『くるみ割り人形』の文字が目に入るのですが、ずっと前からクリスマスと何か関係があるのか?と思いつつ、調べたことがなかったワタクシ。思い出すのはいつも石川ひとみちゃんが歌う『くるみ割り人形』だけでした(^。^;)


クリスマスの夜。広い大広間ではパーティーが行われ、少女クララは老人からくるみ割り人形をプレゼントされる。ところが、取り合いになり兄のフリッツが壊してしまったので、老人に修理してもらった。 お客様も帰り、夜みんなが寝静まった頃、クララは人形のベットに寝かせたくるみ割り人形を見に行った。ちょうど時計の針が12時を打つと、不思議なことに、クララの体は人形ほどの大きさになってしまう。 そこへはつかねずみの大群が押し寄せ、くるみ割り人形が指揮するおもちゃの兵隊と対峙する。最後はくるみ割り人形とはつかねずみの王様の一騎打ち。くるみ割り人形あわやというところで、クララがスリッパをはつかねずみの王様に投げつけ、はつかねずみたちは退散する。 倒れたくるみ割り人形は、凛々しい王子になっていた。王子はクララをお菓子の国に招待した。王子は女王(こんぺい糖の精)にクララを紹介し、歓迎の宴が繰り広げられるのだった……というのがバレエの内容らしい。クリスマスの夜というのがポイントなんですな!


もとは童話『くるみ割り人形とねずみの王様』らしく、こちらの名前はマリー。ネズミたちは戦いを何日か挑んできたようで、くるみ割り人形王子が「ぼくに、刀をかしてください。そうしたら、ネズミたちをやっつけてやります」と言うので、おもちゃの刀を持たせてやると、クルミ割り人形はネズミの王さまと戦い勝利!「刀を貸してくれてありがとう。お礼に、あなたを人形の国に連れていってあげましょう(*´∀`)♪」


朝になりマリーはその話をしますが「それはあなたが夢を見ていたのよ」とママが、「そうだよ。だいたいそんなバカなことがあるはずないじゃないか」とバパが……そうね。夢だったのかも……と納得してからさらに何年か経過したある日のこと。お約束通り(笑)りっぱな若者がたずねてきました。はじめて見る顔なのに、どこかであったような……。「わたしは、あなたのおかげで人間にもどることができた、クルミ割り人形です。子どもの頃にネズミの呪いをうけて人形にされましたが、やっと人間になれたのです。どうか、わたしのお嫁さんになってください!」「はい(≧∇≦)」………どこまでが夢なのか? バレエのラストも王子さまとメデタシメデタシなのかしら? そしてネズミから呪いを受けるってことは、幼少時代にかなりヒドイことをネズミにしていたのではないか?と思ったり……してはいけないのよね(O.O;)(oo;)


石川ひとみちゃんの歌では

ヒロイン夢見た赤い靴 パートナーあなただけと思い込んでいた
ガラスの心が飛び散るわ
踊り出す女の顔 私じゃないの
あなたの心の中 誰かでいっぱい
トウ・シューズをはいても動けもしないの……



という悲しい乙女心が綴られていますがρ(・・、)……くるみ割り人形の歴史は意外に古く、15世紀頃から既に存在していたとも言われているそうです。



昔、実家の隣の家の庭(?)にあるクルミの樹が結構大きくて、ウチの方にも落ちてきて、ラッキー!とよく拾っていました。でもくるみ割り人形なんてオシャレなものの存在を知らない私は祖父とトンカチを使い、殻を割って食べていました。たまに中身も砕けてスゴいことになりましたが( ̄0 ̄;)……今はその樹も伐られてしまい、家に家族もいませんが、クルミは大好きです!



またしばらくお返事や更新が遅れると思いますがお許し下さいませ。皆さま、よい週末を(´ー`)ノ






rohengram799 at 10:13コメント(10)絵本・昔話・童話・法話  

コメント一覧

1. Posted by 猫ムスメ   2015年12月04日 14:02
へぇ~😱
「くるみ割り人形」ってそんな話だったのですね(・o・) 同じくタイトルだけは知っているものの、ちゃんとしたストーリーは知りませんでした。

その老人が何者だったという話はないのですね(^^; なんでそんなもの見知らぬ少女にあげたんだろう…とか考えちゃダメですね(笑)
あと、普通いきなり「自分、元くるみ割り人形っす」と男が訪ねてきたら通報ですよね(*^^*)

突っ込みつつ、けっこう好きな話だな~と思う私です😄
2. Posted by ミューちゃん   2015年12月04日 16:59
5 オスカーさん、こんにちは
ネズミって悪者だけど、何故か同じネズミ科のハムスターやトムとジェリーのジェリーは人気者ですね「くるみ割り人形」がクリスマスの話だとは僕も知りませんでした
3. Posted by まろゆーろ   2015年12月04日 20:50
ロマンチックなくるみ割り人形の話のそばには、
おじい様と金づちでクルミの固い殻を叩き割る図のオスカーさん。リアルだ!!
しかし可愛らしい光景です。そんなほのぼのとした幼少期があったればこその今のオスカーさんでしょうね。

くるみ割り人形はどうも暗くて恐ろしいイメージがあるのです。どうしてでしょうね。
きっと巨大なネズミの顔だった挿入画の残像が鮮やか過ぎたのでしょうか。

寒くないですか。体調は如何ですか。
風邪など引かないようにくれぐれも元気にお過ごし下さいね。
4. Posted by のざわ   2015年12月04日 22:50
記事を楽しく読ませていただきました。
私もくるみ大好きです。くるみを入れてパンをパン焼き器で作ります。
5. Posted by オスカー   2015年12月05日 08:11
§猫ムスメ様
老人=サンタのイメージなんでしょうか? 男の子バージョンはないのか、気になります! 「昔お世話になった…」「お礼に来ました」は洋の東西を問わず定番なんですかね(笑)
6. Posted by オスカー   2015年12月05日 08:14
§ミューちゃん様
『ぐりとぐら』も野ねずみだったような…形は可愛いからですかね? なぜか♪どぶねずみみたいに~と歌いたくなりました! 体調はいかがですか? のんびり好きな音楽を聴いてゆっくりして下さいね。
7. Posted by オスカー   2015年12月05日 08:17
§まろゆーろ様
くるみ割り人形って兵隊さんのデザインが多いような…護衛・守衛的なイメージで女の子にプレゼントするんでしょうか? でもくるみを割るってテコの原理を利用するとはいえ、結構力がいる気がします~!
8. Posted by オスカー   2015年12月05日 08:22
§のざわ様
昨年からくるみといちじく(たまにチーズ入りも)のパンが近くの店で売られるようになりお気に入りです。自分では…ムリムリ! でも憧れはあります(笑) のざわ様の焼いたパン、きっと美味でしょう!
9. Posted by なう60   2015年12月05日 09:39
おはようございます。
「くるみ割り人形」お話の勉強の朝です。ハッピーなお話は、いいですね。人生も結婚とか誕生とか嬉しい話は、いいですが喪中はがきに「主人が妻が逝去」を見ると胸が痛みます。
10. Posted by オスカー   2015年12月05日 11:19
§なう60様
この時期は喪中葉書が届きはじめますね。私と同い年の方からご兄弟の訃報…など辛いです。様々なことがある師走ですが、穏やかに今年を締めくくりたいですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード