2016年05月02日

香雲便りNo.2:初昔

『彼の世にて揃ふちちはは初昔』(佐藤博美)


世間さまはゴールデンウィーク……田舎に帰り、お墓参りに行かれる方も多いでしょうか? 「初昔」が季語だというのはわかりましたが、初彼岸みたいな意味かしらと思いながらも、きちんと意味を把握しようと検索。画面に表れたのはしたらお茶の写真……(´・ω・`)?



「初昔」は茶摘みの最初の日に摘んだ葉茶で製した上等の抹茶の銘のひとつ。白みを帯びた茶。徳川将軍家で後昔(あとむかし)とともに愛飲された。後昔より古くから製せられていたことによる名前らしいです。「昔」を「廿一日」の合字とし,旧暦3月21日,あるいは八十八夜を含む前後21日のうち,初昔は前10日に,後昔は後10日に摘んで製した茶などと言われているようです。


江戸時代初期(1697年)に刊行された『本朝食鑑』にもこのふたつの銘柄が記載されているそうで、これらの他『本朝食鑑』には「伊昔(いのむかし)」とか「鷹の爪」といった名も見られるとか。


季語としては「元日に前年をさしていう語。旧年(ふるとし)」になります。新しい年になると、いつもいた人がいないという淋しさが一気に押し寄せてきますが、お茶のことを知るとふたり揃ってこたつに入り、まったりとくつろいでいる様子がうかんできてて、ホッとするような、少しかなしみが癒されるような気がしました。



お茶と言いますと、今はペットボトルのお茶を買って駅弁と一緒に(笑)ですが、私が子どもの頃はあのフニャフニャしたプラスチック容器(?)のお茶でした。その前の陶器のヤツは見たこともないのですが、コレクションされている方もいるみたいですね。《駅弁資料集》というサイトにこのお茶容器についての記事がありました。そうそう、コレ!と懐かしかったです。

http://kfm.sakura.ne.jp/ekiben/ebryokucha.htm



桜餅の時期は過ぎ、今は柏餅にお茶でしょうか? ああ、まったりしたい!と思いながら、仕事に行ってきます(・ω・)ノ






rohengram799 at 11:25│Comments(10)

この記事へのコメント

1. Posted by ミューちゃん   2016年05月02日 16:50
5 オスカーさん、こんにちは
僕は電車による旅は好きですが駅弁は、あまり好きじゃないんですよねどっちかと言うと電車が動いてる間は、窓を見て景色を楽しみたいタイプです(笑)。僕は目的地に着いてから名産物を食べたいタイプです(笑)
2. Posted by オスカー   2016年05月02日 22:00
§ミューちゃん様
私は田舎に帰る時には昼前の電車を選び、駅弁を食べて、車内販売で珈琲を買い、本を読むのがパターンでした。違う路線に乗ったら見知らぬ景色にワクワクすると思います!
3. Posted by トリテン   2016年05月02日 23:10
初昔…初めて聞きました。

今日行った茶園で、冷製の抹茶を飲み、その容器が昔懐かしい、持ち手のついたプラスチック容器でした。(*^^)v

友達が「今の若い人は、お茶を飲むのも少なくなったし、茶葉の需要も減っただろうね~」と言うので
「とんでもない、ペットボトルのお茶がジュースより売れているんじゃないの?」

昔は自販機でお茶を買うのはアホらしいと、コーヒーやジュースでしたが、今は迷いもなく「お茶」のボタンを押しています (笑)
4. Posted by オスカー   2016年05月02日 23:46
§トリテン様
甘ったるいジュースよりお茶の方がいいですよね。飽きないし、今はいろんなブレンド茶がありますし……私は勤めてから初めてジャスミン茶を飲んでおおっ!と思いました(^o^;)
5. Posted by MEL   2016年05月03日 01:56
お疲れ様です!

月曜こそ休みでしたが
昨日まで4連勤明日からも4連勤です!

>はあのフニャフニャしたプラスチック容器(?)のお茶

ああ!そんなに飲んでたわけじゃないですけど懐かしいです!
風情ありますけどやはり無くなるのは時代の流れですかね…
6. Posted by なう60   2016年05月03日 08:46
オスカ-さん
おはようございます。
お仕事、頑張って下さい。我が家の相方も連休は、忙しくなるパ-ト「午前7時から19時まで12時間」早朝5時から起床して行動開始、
元気に出発でした。「汽車土瓶がポリ茶瓶に置き換えられ、さらに缶入り茶にシェアを奪われ、そしてペットボトル茶(ポリエチレンテレフタレート樹脂製容器に入ったお茶)に代わられようとしている理由は、その登場順に追っていくことで考えられそうです。」サイトで続きは、勉強、
懐かしくでした。
7. Posted by オスカー   2016年05月03日 08:50
§MELさま
あのお茶と冷凍みかんが甲府から塩山までの30分程度の旅を楽しくさせてくれた子ども時代が懐かしい……! 今は灰皿もないですもんね
まだまだ仕事は続くよ、どこまでも……お身体に気をつけて下さい!
8. Posted by オスカー   2016年05月03日 08:55
§なう60様
奥さま、私より長い時間働いていらっしゃいます~お疲れさまです!
電車本体もいろいろ変わりましたよね。あのツマミ?がある窓とかなかなか上げられませんでした(笑) 新幹線も顔がまんまるでなくカモノハシになり……技術の進歩もスゴいです!
9. Posted by 猫ムスメ   2016年05月03日 21:56
小・中学校と、給食には温かなお茶が付きました。小さなアルミ製のヤカンに入っていて、各班に1つ、配られるのです。懐かしいですねぇ😉

…という思い出を語るも、今のところ共感を得られたことがありません(笑)。どうやら静岡だけらしいです。
他県民たちに「給食にヤカンのお茶www」と笑われ衝撃でした。全国共通だと思っていたのに…😱

“お隣”出身のオスカーさんは、どうでしたか?
10. Posted by オスカー   2016年05月03日 22:12
§猫ムスメ様
ゴメンナサイ!私もそれはないです~はじめて聞きました! 静岡ならではですよ、やっぱり! でも他のお茶どころはどうなんでしょうね? あとお茶がらは掃除に使ったのでしょうか?(笑)
今『江戸ねこ捜査網』という「猫助け」本を読んでいます。私は猫ムスメ様を助けられる、時代劇によく出てくるご隠居さんになりたいです!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ