2016年05月31日

香雲便りNo.34:アカガミ・イキガミ・君と歩いた青春~5月の本棚

窪美澄さんの『アカガミ』という小説のあらすじ(^o^;)を読みました。時は2030年、若者は恋愛も結婚もせず、ひとりで生きていくことを望んでいました。ミツキもそんなひとり。


しかし、渋谷で出会った謎の女性・ログの勧められ、国が設立したお見合いシステム「アカガミ」に志願。しかし、これまで異性と話すことすらなかった彼女には〈国〉が教える恋愛や家族は異様なもので、パートナーに選ばれたサツキとの団地生活も不安と驚きの連続……それでもシステムに手厚く護られた二人は、次第に恋人らしく夫婦らしくなり、やがて妊娠。出産後に「アカガミ」の本当の目的を知るらしい……ナンダ、それは!? スゴく気になります……!! システム結婚と聞くと、桜田淳子ちゃんの例のあやしい合同結婚式とかを思い出す……彼女は幸せなのかしら?



この本のタイトルを見た時に間瀬元朗の『イキガミ』という漫画を思い出しました。国民に死への恐怖を植え付け、生命の価値を再認識させることを目的とした法律「国家繁栄維持法」。通称「国繁」。この法律は国を豊かにすると殆どの国民に信じられ受け入れられています。しかしその一方で1000分の1の確率で選ばれた18歳から24歳までの若者たちが「逝紙(イキガミ)」と呼ばれる死亡予告証を受け取ってから24時間後に死亡するのです……死亡宣告対象者は死と隣り合わせの1日を過ごすことになります。生き方、逝き方は人それぞれ……。


この漫画はもう連載終了していて、映画にもなったりしていますが、星新一さんの作品に似ているとして問題になっていたのですね。自分のブログに書いていた時には全く知らなかった(;´д`)→第85号:“死んだつもりで生きてみろ。”……『イキガミ』を知っていますか?



星新一公式サイト-漫画「イキガミ」について-
http://hoshishinichi.com/ikigami/



さてさて……今月の読書は『ハートブレイクレストラン』や『思い出のとき修理します』などシリーズ物が完結しました。ひとつの青春が終わったなぁ……♪君と~歩いた~青春が~幕を~閉じた~ 、なんてへんな感慨を持ちました。主人公たちはそれなりにいいお年頃で悲しい結末ではないのに、本をまた開けば逢えるのですが、ひと区切りついちゃった寂しさですかねぇ……おやぢ、ちょっとだけセンチメンタル(笑)


「君と歩いた青春」

http://www.kasi-time.com/item-12090.html




今月もお付き合いいただき、ありがとうございました。毎日更新出来たし、いろんな発見があり、職場では(´-ω-`)な出来事ばかりで落ち込みはしましたが、寝込むこともなく過ごせてよかったです。来月もオモロー探しの旅は続きます。旅先からの妄想便り(笑)にまたお付き合い下さいませ。






《5月の本棚:計14冊》

「雪の鉄樹」(遠田潤子)「江戸猫捜査網」(六堂葉月)「海峡の鎮魂歌(レクイエム)」(熊谷達也)「悪魔のソナタ」(オスカル・デ・ミュリエル)「出来心 ご隠居さん4」(野口卓)「オーブランの少女」(深緑野分)「明日死ぬかもしれない自分、そしてあなたたち」(山田詠美)「お役所仕事に万歳四唱 プレベンの青春」(フィン・セーボー/野沢みどり訳)「さよなら ハートブレイク・レストラン」(松尾由美)「ナイチンゲール 上」(K・ハナ/加藤洋子訳)「最後の晩ごはん 旧友と焼きおにぎり」(椹野道流)「生きてるうちに、さよならを」(吉村達也)「思い出のとき修理します3 空からの時報」(谷瑞恵)「思い出のとき修理します4 永久時計を胸に」(谷瑞恵)




rohengram799 at 10:35コメント(12)月刊・空のお城図書館  

コメント一覧

1. Posted by ミューちゃん   2016年05月31日 16:46
5 オスカーさん、こんにちは
今月、僕が読んだ本は、東国原英夫さん著の「東国原流人生相談-あなたの悩みをどげんかせんといかん」(東京コラボ)です。文字通り、東国原さんが回答する人生相談の本なのですが、一つの悩みに対して6ページ分の回答をする時もあれば、3行分しか回答してない悩みがあって面白いです(笑)。悩みによって笑いを入れたり、政治に関わる事を言ったりしてます。発行されたのが2011年5月ですから、東日本大震災の事も書かれたりとか、その後の都知事選の事も書かれています。あまり売れなかったみたいですが、僕は読んでいて面白かったですね
2. Posted by のざわ   2016年05月31日 18:40
オスカーさん、こんにちは。
毎日更新とはすごいですね!私は漫画をほとんど読んでないので、新鮮な情報でした。
『アカガミ』はなんかありそうに思えました。結婚しない若者も増えています。友人の息子さん、娘さんも
まだ結婚しないといいます。『イキガミ』恐怖を覚えました。1000分の一に入ってしまったらどうしようと。
5月の読書のまとめにうれしい一冊を発見。本当に感謝です。
3. Posted by ゆちあ   2016年05月31日 20:23
こんばんは。
イキガミなら映画見ましたよ。DVDで借りたような。。 似ている話があったのですね。
テーマが同じですとどうしても似てしまうのは仕方ないと思ってしまいます。
今、村上春樹を読んでいます。すぐに眠たくなってしまいなかなか進みませんが・・・。

4. Posted by 猫ムスメ   2016年05月31日 20:55
そういう「システム」の整った社会に生きたい。望めば誰もが結婚し子を産める世界であって欲しい! 思わず切にそう願ってしまった私です(笑)

ちなみに私が今、日本に必要なのは「仲人おばちゃんシステム」の復活だと思います。お節介やきの近所のおばちゃん・親戚のおばちゃんがいなくなったから、出会いがない人はみんな“なんとなく独身”なんです。
迷惑でもいいから誰か背中を押してくれれば違うのになぁ…と思いますね(^^;
5. Posted by なう60   2016年06月01日 08:14
おはようございます。
「毎日更新出来たし、いろんな発見があり」日々更新、感嘆です。6月も頑張って下さい。期待しています。日々勉強、視野が広がり感謝です。今朝は、「イキガミ」の勉強でした。
6. Posted by オスカー   2016年06月01日 08:41
§ミューちゃん様
本の売り上げと本当に自分にとっていい本かどうかは比例しないですね。昨日は社員食堂のおばちゃんだった山口さんの小説『月下上海』を買いました~いつ読み終わるかしら(笑)
7. Posted by オスカー   2016年06月01日 08:45
§のざわ様
『イキガミ』は完結しましたが、最終回はう~んとあまり納得できなかったな、という印象があります。 プレベンの物語、今でも思い出して笑ったりしていますよ~ありがとうございました!
8. Posted by オスカー   2016年06月01日 08:49
§ゆちあ様
ダブル村上作品、私はほとんど読んだことがないです~なんか合わないのかも 表紙とタイトルが可愛くて小路幸也さんの『蜂蜜秘密』を衝動買いしてしまいました。中も可愛かったので読むのが楽しみです!
9. Posted by オスカー   2016年06月01日 08:53
§猫ムスメ様
年代がなんかリアルですよね。男女ともに草食系だらけの時代が来るのかしら? 結婚相談所が出来た時にはそんな事務的な…感じでしたが、今はビジネスとして大成功! 仲人という言葉も死語になるのでしょうか? それもかなしいですね。
10. Posted by オスカー   2016年06月01日 08:56
§なう60様
なう様や皆さまからのコメントが励みになっています~いつもありがとうございます! まだまだ知らない世界がたくさんあると思うので、今月も毎日楽しみたいです(*´∀`)♪
11. Posted by 見張り員   2016年06月01日 22:54
こんばんは
「イキガミ」は雑誌掲載時に読みましたがなんだかぞっとするような話でしたね。もしかしたらこんな時代が来るんじゃないかと思うと(;´Д`)…絶対私はそういう妙な籤運?はあるので「大当たりです、いついつ御臨終です」とか言われそう…(-_-;)。

私も五月は落ち込むことも多かったですが6月に期待をかけたいです。ただ欲を言うならもっと頑丈な体がほしい!
というわけで?6月もどうぞよろしくお願いします♡
12. Posted by オスカー   2016年06月01日 23:18
§見張り員さま
『イキガミ』は猶予期間が短すぎますよね。せめて1週間とか思ってしまう……! こんな風にならないでほしいという近未来物語が多くてちょっとコワイです。
「露ダル」なんて言葉もあるようです。お互い健康に気をつけてガンバりましょうp(^^)q

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード