2016年07月31日

布雲便りNo.31:タラチネ・ソナチネ~7月の本棚

梅雨らしい雨の日が全くといっていいほどなかったので、もう8月になるの?という感覚です。こちらはゲリラ豪雨もなかったので、水不足が気になります。


手元にある本が多かったので、今月購入した本は5冊くらいだったかな? いつもよりお金を使っていません(^^;) 7月最後の一冊は白雲便りNo.4:『三ヶ月』なっし(´∇`)に書いていた『四十日と四十夜のメルヘン』(青木淳悟)でした。表題作は読み終わったものの、同時収録『クレーターのほとりで』は未読だったので……2014.09.04……ずいぶんな放置プレイ(笑) 内容は人類の進化を神話・民話風に、まだ民俗学的に社会風刺のように語るというか、パロディにも思えるし新解釈にも思えるし……摩訶不思議な世界\(◎o◎)/


……(前略)また、母親になった女の身体の変化にもすぐに気づいた。いままでは自分たち同様前方に失っていただけの胸がしたたか乳を蓄え込んだとみえて膨れ上がり、その量と重さをもて余しているかのようにふたつがふたつともしだっ、しだっと垂れ下がっていた。それはまるで木の瘤(こぶ)の先が垂れてやがて大地に根を張るところを思わせた。だから根のように垂れる乳「垂乳根(たらちね)」とは見たままのことをいっているのであり(後略)……

みたいな文章には、「ほー!」と感心(?)してみたり……漫画かアニメにしたらわかりやすいかも!と思いました。



内容はともかく……ですが、今月も毎日更新出来ました! 今日のタイトルは語呂がいいので“ソナチネ”を追加してみました(¨;) 来月は暑苦しい話題が多くなるか、お寒い話題が多くなるかわかりませんが、またお付き合いしていただけると嬉しいです~どうぞよろしくお願いいたします!!





《7月の本棚:計14冊》

「春告げ坂 小石川診療記」(安住洋子)「暗黒女子」(秋吉理香子)「群青に沈め」(熊谷達也)「羆 動物小説集」(吉村昭)「海馬 動物小説集」(吉村昭)「星のかけら」(重松清)「トライアウト」(藤岡陽子)「隠密 味見方同心(六) 鵺の闇鍋」(風野真知雄)「夜明けの街で」(東野圭吾)「女生徒」(大宰治)「伊豆の踊子」(川端康成)「白い人・黄色い人」(遠藤周作)「百」(色川武大)「四十日と四十夜のメルヘン」(青木淳悟)


今年の読書累計は82冊になりました(´∇`) 目指せ、100冊!



rohengram799 at 10:07コメント(6) | 月刊・空のお城図書館  

コメント一欄

1. Posted by 猫ムスメ   2016年07月31日 13:44
「たらちね」と言えば落語でお馴染みですがね(^^;

“木の根のように垂れる乳”とはいかがなものか。私も写真とは言わない、イラストでいいから見てみたいです(笑)
2. Posted by ミューちゃん   2016年07月31日 16:57
5 オスカーさん、こんにちは
本当にねぇ…今月は参院選もあったし、都知事選も今日投開票だから、選挙の1ヵ月になったって言っても過言ではないですよね…僕も今月は毎日ブログを更新する事が出来ましたよまぁ、大した事じゃないけど、ブログを始めて4年4ヵ月で初めての出来事ですからね(笑)
3. Posted by オスカー   2016年07月31日 17:26
§猫ムスメ様
落語のサイト・あらすじ事典 千字寄席に“父の枕詞は「たらちを(垂乳男)」です”とあって、えっ( ; ゜Д゜)……お相撲さん以外にそんな形容は……と思ってしまいました! いろんな面で落語って楽しいですね(≧∇≦)
4. Posted by オスカー   2016年07月31日 17:31
§ミューちゃん様
毎日更新するって結構大変ですよね。私は記憶しておくために書いている部分が多いのですが、まとまらなくて…下書きがいっぱいになっています(^^;) ミューちゃん様もマイペースで続けて下さいね。論点が('_'?)になってきた都知事選、結果はどうなりますか(^o^;)
5. Posted by なう60   2016年08月01日 07:48
おはようございます。
「今月も毎日更新出来ました!」素晴らしく感嘆です。「毎日更新」元気の源です。頑張って下さい。
6. Posted by オスカー   2016年08月01日 08:45
§なう60様
飽きっぽい私なのですがブログは続けられるのですよ(笑) 読んでいただき、コメント下さるなう様や皆さまには感謝しています。またよろしくお願いいたします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ