日付けが変わりましたが、昨日は本当に寒かったですね‼ 私は午後から仕事だったのですが、玄関ドアを開けたら雪⛄でビックリしました。午前中晴れていたので洗濯物を干したのに~! しかし薄日も見えたので、バスに乗り遅れては大変と傘も持たずに出かけました。バスに揺られて20分ほど、職場近くに着いた時には青空でした~なんなんだ、この天気は‼と思いましたよ。


受験生やご家族は天気予報や交通情報が気になり、落ちつかない1日だったでしょうね。私も某大学受験前日は雪で、とても寒かったのを覚えています~遠い昔になりましたけど(((^^;)



昨日は風野真知雄さんの「大江戸落語百景 猫見酒」を読みました。以前読んだ「痩せ神様」は2作目だったので、この本を探していました。書き下ろし作品ひとつを加えて全10作品。落語とあるので、元になる噺があるのかな?とおもいますが、落語風オリジナル小説集らしいです。


表題作の「猫見酒」は、オツな酒盛りをしようとした馬次たち呑兵衛4人の話。花見酒や月見酒、雪見酒はありふれているし・・・といったところに黒猫がにゃ~ん!と姿を現しました。彼らは徳利を手に気ままな猫の後を追います。橋の欄干も歩いたりして、酔っぱらい最強ですわ(笑) そして猫の集会煮参加し一緒に酒盛りまでしてしまうという・・・オチも面白かったです。


猫ではなく犬を見ながらの酒はどーよ、なんて会話もありました。

「今度は、犬見酒をやるか」「駄目だよ、犬は怒るよ」「そう、吠えるとうるせえし。猫に限るよ」

ワンちゃん、カワイソウ(´;ω;`)


音読はしませんが、文章のリズムがいいので咄家さんになった気分で緩急のつけ、身振り手振りつきで脳内にミニミニ寄席を作りながら、楽しく読み進めました(^ω^)


ちょうど同作者の人気シリーズ(だと思う)「隠密味味方同心」の最新刊が発売になったばかり。今度は絵巻寿司・甘辛納豆・まぐろの千切り・幽霊酒の4つ・・・頑張れ、魚之進!



皆さまも美味しいものを食べたり飲んだりして、あたたかくお過ごし下さいませ。

おやすみなさい(-_-).。oO



追記:「隠密味味方同心」の一話目に猫大好き😆💕な歌川国芳センセーが登場しました😆😆😆