駐車場には不思議なものがおちていたりしますが、いつだったか、消火器ボックスの下のスペースに仔猫がいた事があったそうです。だれかが置いていったのか? 隣のマンションのベランダからヒョイと降りてしまい(本当に近いんですわ)どこかあたたかいところ~!と思って、最上級にやってきたのか(太陽がサンサンであたたかいんですよね)・・・無事保護されましたが、もし捨てていったのなら許せないことです。



風がなければあたたかい日が続いていますが、このことに前、またちまちまと魯山人のエッセイ(?)を読んでいたら、おでんの話がありました。まぁ相変わらずの言いたい放題😅😅😅


『あの安料理のおでんが美味うまいのは、つまり、出来たてを待っていて食うというところにあるので、実際は美味いものでもなんでもないのである。舌を焼くような出来たてのものを食べるから、おでんは美味いものと評判になってはいるが、その実、粗末な食物なのだ。
 粗末なおでんすら、出来たて故ゆえに私たちの味覚をよろこばすのであるから、お座敷おでんといえる「なべ料理」は、相当の満足を与えるに相違ない。私はおでんもてんぷらも、立ち食いをした経験をもっているから、その味がおよそどんなものだか分っている。ところが、私の考えているなべ料理となると、それらとは、はるかに距離のある高級なものである。その方法は、創作的に、独創的にやられればよい。
 なべ料理は、気のおけぬごく懇意な間柄の人を招いて、和気あいあい、家族的に賑々しくつきあうような場合にふさわしい家庭料理といえよう。』


お座敷おでん=なべ料理・・・さすが魯山人、言うことが違うな😏😏😏
 


この前、テレビで静岡おでんの黒はんぺんの話題が出ていたので、食べたいなぁと思ったワタクシです。