2017年12月06日

暮歳便りNo.6:帰りたい~言葉のない世界

『日に何度も帰りたい、帰りたいといふ母が帰りたいところはどこか』(萩岡良博・歌集「周老王」より)



新聞でこの句を見つけた時に昔『詩とメルヘン』で読んだ「帰りたい 帰りたい 私はいったいどこに帰りのだろう」という詩の一節かあったのを思い出しました。自分でもわからないけれど、ここではないどこかに、自分が安らげる場所があるのでは・・・という気持ちは、誰の心の片隅にも存在しているのかも。



言葉というと『なくなりそうな世界のことば』を読みました。本屋さんで立ち読みですが・・・買わなくてスミマセン! アイヌ語では「イヨマンテ」がありましたが、「ヒライス」というウェールズ語が「もう帰れない場所へ帰りたいと思う気持ち」とあり・・・描かれたイラストにも胸がきゅーっとなりました。


http://dokushojin.com/article.html?i=1948





こちらも以前、気になって保存しておいた詩です。最初の一行から、苦しいなぁ、と思いました。





田村隆一「言葉のない世界」より 「帰途」


「帰途」

言葉なんかおぼえるんじゃなかった

言葉のない世界

意味が意味にならない世界に生きてたら

どんなによかったか



あなたが美しい言葉に復讐されても

そいつは ぼくとは無関係だ

きみが静かな意味に血を流したところで

そいつも無関係だ



あなたのやさしい眼のなかにある涙

きみの沈黙の舌からおちてくる痛苦

ぼくたちの世界にもし言葉がなかったら

ぼくはただそれを眺めて立ち去るだろう



あなたの涙に 果実の核ほどの意味があるか

きみの一滴の血に この世界の夕暮れの

ふるえるような夕焼けのひびきがあるか



言葉なんかおぼえるんじゃなかった

日本語とほのすこしの外国語をおぼえたおかげで

ぼくはあなたの涙のなかに立ちどまる

ぼくはきみの血のなかにたったひとりで帰ってくる







rohengram799 at 00:35コメント(4)空のお城図書館  

コメント一覧

1. Posted by 猫ムスメ   2017年12月06日 16:53
すいません。
タイトルを見てセキスイハイムのCM「帰りたい 帰りたい あったかい我が家が待っている♪」を思い出してしまいました。たまに夫が鼻歌で歌ってるんです(笑)。
あと、「帰りたいのに帰れない〜」ってCMも昔ありましたね^^;
2. Posted by ミューちゃん   2017年12月06日 16:59
5 オスカーさん、こんにちは
言葉って例えば、その相手の人とは顔見知りの場合、冗談交じりに言った言葉でも笑い話になったりするけど、SNS上で全く同じ冗談交じりの言葉を発しても相手の表情が見えないから、傷つく事も有るだろうし、本人は、その気がなくても、かなり攻撃的な言葉と相手が捉えられる事も有るから、ネット上のトラブルも後が絶たないんでしょうね
3. Posted by オスカー   2017年12月07日 09:14
猫ムスメ様
アベちゃんのコマーシャルと合わせた記事も考えていたのですが、シリアス路線に変更しました。仕事帰りには駅のベンチで一息ついて、気分をリセットして家に帰る私です(笑)
4. Posted by オスカー   2017年12月07日 09:18
ミューちゃん様
ラノベ系にはSNS絡みの話が多くて、内容がわからないこともあります。学園物とかには学校の裏掲示板みたいな話が出てきて、誹謗中傷のオンパレードで怖いです。自分が今学生でなくてよかったと思いましたよ~! 便利さになれて思いやりを忘れるのはイヤですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード