2017年09月30日

竹酔雲便りNo.23:あいあい😃❤️😃とうふ

「タブラ・ラサ(tabula rasa)」ラテン語で、白紙状態を意味する言葉があるらしい。広辞苑第六版によれば《タブラ‐ラサ【tabula rasa(ラテン)】
〔哲〕(文字などが消し去られた板の意)何も書いてない書き物板、つまり白紙と同じ意味で、外界の感覚的印象を何も受けとっていない心の状態を表す語。経験主義(ロック)が生得観念を否定する際に用いる。》・・・哲学用語なのか~って、何用語だろうと、私の心が白紙になることはないような気がします~いつも千々に乱れております!



具のない味噌汁を「鏡汁(かがみじる)」ということをマンガで知り、おお、なんと素晴らしい表現!と思っていたところ、「合歓豆腐」なるモノを見つけました。漢字では互いに歓ぶ(´∀`)・・・きっと美味しいものをわけあい、お互いに口福で幸福に違いない!と思えるのに、ふりがなの「ごうかん」を見た途端に、警察のお世話になるような漢字を思い浮かべてしまったおやぢです・・・人として腐りすぎ・・・すみません (≡人≡;)


レシピはコチラ!

http://www.ginza-mikawaya.jp/?mode=f91




さてさて、今日で9月も終わりですね。今月晩なんだかイマイチいろんな面で、なんだかノレない1ヶ月になってしまいましたが、お付き合いいただき、ありがとうございました!


来月もまたよろしくお願いいたします(*- -)(*_ _)ペコリ



rohengram799 at 22:59│Comments(6)

この記事へのコメント

1. Posted by のざわ   2017年10月01日 05:53
合歓豆腐のサイトを拝見しました。おいしそうですね。合歓(ねむ)の里というのがありますよね。
2. Posted by オスカー   2017年10月01日 08:44
のざわ様
そうです~最初「合歓木(ねむのき)」を思い出したので「ごうかん」とは・・・!となりました(^o^;)
3. Posted by 猫ムスメ   2017年10月01日 11:41
おぉ、具のない味噌汁を鏡汁と言うんですか!
日本人て風情がありますねぇ^_^

私は池波正太郎さんの剣客商売で一番ヨダレが垂れたメニューは、夏におはるが井戸で冷やす「冷汁」でした!!
4. Posted by オスカー   2017年10月01日 13:54
猫ムスメ様
宮沢賢治が主人公のマンガに出てきた「鏡汁」、日本人の感性っていいですよね。ものすごいご馳走に思えます(笑) 「冷汁」はじめて聞いた時にはえーっ、と思った食べ物でした!
5. Posted by ミューちゃん   2017年10月01日 16:48
5 オスカーさん、こんにちは
志摩市に合歓の郷って云う宿泊施設が有るのですが、昔はココでよく今で言う夏フェスとかミュージシャンが合宿をよくしていて、度々、ザ・ベストテンの中継が有った所だったみたいです。味噌汁はネギの量が多めの方が好きですね(笑)
6. Posted by オスカー   2017年10月01日 19:55
ミューちゃん様
具がない味噌汁は出汁が美味しくないと、激マズな感じがしますね💦 これからの季節は風邪の予防にもネギがたっぷりの味噌汁が美味しそう。ダンナさんはナメコが好きですが、私はあのヌルヌルがダメです(;´д`)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ