2018年01月19日

新光雲便りNo.14:108

おやぢが愛読する週刊誌のひとつ、週刊ポストの1/26号には「花の82年組アイドル」特集があり、おお、懐かしい!な気分になりましたが、もっと気になる特集が・・・それは「巨乳の世界史」!(笑)


マリリン・モンローには驚かないけれど、マリー・アントワネットの名前があったのにはビックリ! ウェストの細さはよく聞きますが、バストもう豊かだったらしいです。紹介記事によると「身長158センチ、バスト108センチ、ウェスト58センチという記録が残る伝説の美女。」とありました。108センチ(;゚∇゚)


p150の記事の最初には

「この阿呆めが。女を見るならまず胸をというのが鉄則ではないか」 1000を越える文献を調べ上げ、『巨乳の誕生』を上梓した安田理央氏によれば、ルイ15世はオーストリアから息子のためにマリー・アントワネットを迎える時、胸の大きさを確認しなかった秘書官をこう怒鳴り飛ばしたという。 歴史が証明するように、世界ではすでに17世紀から大きな胸に対する価値が高かったが、意外にも日本では重視されていなかった。


と書いてありました。日本社会で「胸」が意識され始めたのは、第二次世界大戦後、欧米文化が流入してからだそうです。


日本って胸よりもお尻の大きい、安産型というか、子どもをたくさん産めそうな女の人に重点をおいていたような気がする・・・!


しかし、いろんな研究本があるものですね。『巨乳の誕生』、目次だけでもなんかワクワク感が・・・ちょっと読んでみたくなりました(((o(*゚∀゚*)o)))


http://www.ohtabooks.com/publish/2017/11/17155544.html



rohengram799 at 20:41│Comments(4)

この記事へのコメント

1. Posted by ミューちゃん   2018年01月20日 16:38
5 オスカーさん、こんにちは
僕は思うのですが、グラビアアイドルとかAV女優とか特殊な仕事をしてる人じゃなくて、普通の一般の女性だったら、巨乳って凄く邪魔なんだろうなって思います。それこそスポーツ選手は、どのような対策をしてるのでしょうか?僕は高校の時に弓道部に所属してましたが、女の子は弦に当たらないように胸当てをしてましたね
2. Posted by 猫ムスメ   2018年01月21日 11:23
バスト108センチはすごいですね!!Σ(゚д゚lll) そんなに細くて胸が大きかったら肩こりがひどいんじゃないかと思います(←負け惜しみ)笑

巨乳と言えばツイッターに「意識が高い貧乳」という人気アカウントがあります。【無い袖は振れぬ、無い胸も振れぬ】みたいな貧乳名言? をつぶやいていて面白いです^_^ 良かったら検索してみて下さい。
3. Posted by オスカー   2018年01月21日 23:14
ミューちゃん様
細川ふみえちゃんとかは自分にあったサイズのブラがなかったので、既製品を自分でいろいろ工夫したと言っていた気がします。 体操やマラソン選手はグラマラスだとジャマそう、と思ってしまいます(笑)
4. Posted by オスカー   2018年01月21日 23:20
猫ムスメ様
胸の発育が良ければ子だくさん!みたいな考えがルイ15世にはあったみたいですね。 貧乳名言・迷言、読みました! 確かに~、と妙に納得してしまいました。胸の大きさに関係なくフムフムしてしまうものですね(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ