2018年03月21日

桃月雲便りNo.25:ショク・ホワイトブレンド

『この道しかない春の雪ふる』(種田山頭火)


春分の日に雪・・・春の女神は気まぐれでありますね。それに振り回されるのもまた楽しからずや、と思うのは邪なおやぢの妄想力ゆえでしょうか?



読売新聞3/13の地域版・読者投稿の文芸コーナーににこんな川柳がありました。


『何色に染まるか晴れの入社式』(八街市・伊藤三峨さん)


選者・瀬々倉卓治さん(評):藍になるか、朱になるか。「新入社員の皆さん、入社おめでとう」で始まった私の第2ステージは、数日で、夢に見た「やりたい仕事」と「やるべき仕事」がどんでん返しになる。若葉のまん中にいるのに、立ち位置が眩むのは、居並ぶ先輩の、影絵がみんな破れているからだ。



藍は「出藍之(しゅつらんのほまれ)」「青は藍より出でて藍より青し」を、朱は「朱に交われば赤くなる.」のことわざからの言葉でしょうねぇ・・・今は「黒」が入るような気がしますが(ーー)



♪White Spring 春の陽ざしに. White lips 輝きだせば. White blend 恋が芽ばえそう……


今回の記事タイトルは、資生堂のコマーシャルソングとしてミポリンが歌っていた竹内まりやさん作詞・作曲の「色・ホワイトブレンド」から・・・読み方は「いろ」ですが「就職」の「職」にかけたかったので、カタカナで「ショク・ホワイトブレンド」に~説明が必要なタイトルで失礼しました・・・皆さまが余計に寒くなりませんように!




rohengram799 at 14:30│Comments(4)

この記事へのコメント

1. Posted by ミューちゃん   2018年03月22日 16:42
5 オスカーさん、こんにちは
最近のミポリンを見ると、何故かドラマでメイド服を着たりなんかして、所々で「?」と思ってしまう事も有るのですがやっぱり色気の有る人だなと思いますね「人魚姫」を歌ってた頃が一番綺麗だったような気がします
2. Posted by オスカー   2018年03月23日 09:51
ミューちゃん様
メイドになったのって相葉ちゃんが主役だった「貴族探偵」の時ですよね。私は原作を読んでいたので、キャストが全部イメージに合わない~!と思っていました。
3. Posted by 猫ムスメ   2018年03月23日 10:35
よく「子供は真っ白なスポンジ」と言いますね。
すぐ吸収し何色にも染まる・・・
これから子を持とうという私には気の引き締まる言葉です。
4. Posted by オスカー   2018年03月23日 19:39
猫ムスメ様
冬の寒さに耐えて春を迎えて咲く白いコブシの花に、ほんのりピンクのものがあることを知りました。真っ白でいるのは難しいかもしれないけれど、優しい色に染まっていく毎日がいいですよね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ