2018年05月25日

若夏雲便りNo.26:君は薔薇より美しい(〃´ω`〃)

♪ほほにキスして そしてサヨナラ
 今度会うときは笑顔で
 ほほにキスして そしてサヨナラ
 今日の日は忘れない



「キスの日」は過ぎましたが、水越けいこさんのこの歌を思い出しました。懐かしい~! そして水曜日(5/23)の読売新聞に、みうらじゅんさんが横浜で開催中のヌード展のポスターにもなっている、ロダンの『接吻』像についての記事がありました。

https://artexhibition.jp/nude2018/


【実はこのロダン作の「接吻」像。僕は高さ15センチぐらいのレプリカを持っていて、手のひらの上でクルクル回しては色んな角度から観察している。
どちらかというと女性の方が積極的に見えるが、そんなことより、なぜ2人がヌードでいるかということ。しかも腰を描けているのは岩場で、すり傷が心配だ。
若者同士なのでお構いなしなのだろうが、君たちはきっとこの先、接吻だけでは済まなくなるはず。躍動感ハンパなしに老婆心を覚える昨今である。】



みうらさん、スゴいわ(笑) 私はこの2人は熟年カップルだと思っていたので、あ、若いのね、と(^o^;) そして岩場とか考えたこともなかったので、ウヒャー(*゚∀゚)となりましたわ。




話は変わりますが、今は薔薇が見事に咲いていますね。「国色天香」という薔薇があるそうです。

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/ryo330720/entry-10945554783.html%3Fusqp%3Dmq331AQECAEoAQ%253D%253D



この薔薇でジャムを作った、という話もどこかで読みました。薔薇のジャムは私も一度チャレンジしたことがありました。今だったら、いろいろ調べてもっとうまく作れるかも? そして「ないすばでぃ」だったら、薔薇のジャムになれるだろうなぁ、オスカル様だったら絶対薔薇のジャムだよね( 〃▽〃)と思った1首がコチラ!


『私をジャムにしたならどのような香りが立つかブラウスを脱ぐ』(河野小百合)




バラはバラでもバラ肉、煮豚になりそうなワタクシ(きっと不味い!)・・・皆さまは華やかなプレミアム・フライデーをお過ごし下さいませ♪(o・ω・)ノ))



この記事へのコメント

1. Posted by ミューちゃん   2018年05月25日 16:58
5 オスカーさん、こんにちは
みうらじゅんさんって明るいスケベなおじさんって云うイメージが有ります(笑)男としては憧れる存在なんですよね~(笑)。SPAでリリー・フランキーさんとグラビアアイドルの子の事に関して対談してるけど、エロい内容なのに、この2人が話すとエロくなく、寧ろ哲学的な会話をしてると錯覚してしまうんですよね(笑)羨ましいわぁ~(笑)。
2. Posted by のざわ   2018年05月26日 05:34
オスカーさん、おはようございます。ロダンの抱擁の彫刻についてのアドレスにアクセスさせていただきました。とてもよい内容でした。最近スケッチサークルで写生会に行き、公園で裸婦像を描きました。人間の体の美しさを描きながら知りました。エロスと美の境目。難しいです。この像もエロスを超えています。余談ですが、ロダンは恍惚をテーマに作品を作ったと聞きました。「花子」という作品もあって、仇討をして返り討ちにあって、悶絶する目の動き(日本人のお芝居)の演技に感動したロダンが作ったとか。オスカーさんの記述を楽しませていただきました。
3. Posted by オスカー   2018年05月28日 07:20
ミューちゃん様
「人生エロエロ」なみうらじゅんさん、うらやましい感性の持ち主です(笑) エロを語るって自分なりのは美意識や哲学がないと、ただ下品なだけですね。
4. Posted by オスカー   2018年05月28日 07:24
のざわ様
彫刻作品って詳しくはないので、好き嫌いしかないのですが、ミケランジェロの「ピエタ」とロダンの「接吻」は好きかも(笑) さわれるものならナデナデしたい肌の質感がありときめきます!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ