2018年09月18日

菊咲雲便りNo.11:フタの壁

昨日は「敬老の日」でしたね。いつまでたっても「敬老の日は9月15日」の感覚が抜けないのですが・・・全人口のうち70歳以上の割合が初めて20㌫を超えたとか。



「高齢に一歳ずつの違う壁」(八街市・伊藤三峨さん)


昨年の読売新聞・地域版のよみうり文芸にあった川柳です。瀬々倉卓治さんが秀逸に選んだ作品。評はこちら。


たった一歳なのに、皺も足腰も壁がこんなに違う。たった一歳なのに、ご時世の運がこんなに違う。歳のせいも、生んだ親のせいも、負け組はこだわり、勝ち組は言いっこなしにする。見比べて暮らしがわかる女の掌(て)。見てごらん、皺も白髪も年の功。比べない幸せがいちばん。




こちらも前に発売された週刊ポスト(GW合併号)に載っていた記事ですが【あなたの「日常生活年齢」をチェックしよう!】というのがありました。(厚労省などの資料や医師への取材等によりポストが作成したもの)


例えば・・・40代は小学校低学年の子供をおぶって6分間歩ける、50代は階段を休まず4階まで上がれる、60代は電車で吊革に掴まらずに3駅立っていられる、70代はガスコンロの火加減を目で見て調整できる、80代はペットボトルの蓋が固くて開けられない、など。



記事によると「握力の衰えの目安は、男女ともに自分の体重の半分の握力があるかどうか。たとえば、体重60㎏で30㎏の握力がないと荷物の持ち運びなど日常生活に支障が出てきます。80代になると、如実に握力は低下しペットボトルのキャップを開けられない」という人が多くなるそう。


私、最近、モノによるのですが、ペットボトルの蓋が固くて開けられないのです・・・ヤバい(´Д`ノ)ノ



rohengram799 at 10:15│Comments(6)

この記事へのコメント

1. Posted by kikuko   2018年09月18日 12:46
ご無沙汰しています。
まもなく83歳になる私に取って一歳ごとにあちこち痛いとかいろいろ出てきます。
いつも励ましてくださったオスカーさんに心から感謝しています。

何時もコメ頂いていたサイトは迷惑コメントで悩み今はお休みしています。
頭がぼけだして根気がなく頼りないことですが画像遊びが出来る事が嬉しいです。
時々ですが読ませて頂いても 解からないときもありますが、楽しみにしています。

2. Posted by まろゆーろ   2018年09月18日 16:56
いや本当に。祝祭日の意味がないではないかと思います。都合のいい休日になりました。
おかげで今日は何のお休みだっけと混乱ばかりです。由緒も所以も無茶苦茶。

シルバー川柳。素晴らしいものばかりでお年寄りの冴えに脱帽です。
そんな中で
「朝起きて調子がいいから医者に行く」
「インスタバエ新種のハエかと孫に聞く」
立派です。もう惚れ惚れするくらいにステキなお年寄り。
見習わなきゃ。もう間近ですから。
3. Posted by ナンチャッテ   2018年09月19日 06:29
アラフィフの自分が、町内では最若手です 笑

ちな、ペットボトルが開けられないというのはリウマチ症状の一つです
ただの握力低下ではなく病気のサインかもしれません故ご注意くださいませ

100円ショップで、てこの原理でペットボトルなどを簡単に開封できる便利グッズがあることも併せてご紹介しておきます
4. Posted by オスカー   2018年09月21日 11:16
Kikukoさま
画像遊びのブログも読ませていただいています。いまだにPCにさわれない、なんだかわからない私には、KikukoさまがPCを楽しく活用している様子がうらやましいです~! 急に気温が下がりました。お身体に気をつけて下さいませ。
5. Posted by オスカー   2018年09月21日 11:20
まろゆーろ様
ダンナさんもだんだん「アレだよ、アレ!」と名称が出てこなくなりました。耳が遠くなると会話もすれ違い、イライラするようになって、今朝もう~ん、となってしまいました。50代でコレは危険! 心身ともに健やかな毎日を維持するって難しいですね。
6. Posted by オスカー   2018年09月21日 11:25
ナンチャッテ様
100均の便利グッズ、充実していますよね。ユニバーサルデザインのコーナーとかガン見してしまいます。 今日は雨、足元に気をつけて出かけたいと思います。ナンチャッテ様もご自愛下さいね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索