2018年10月02日

稲熟雲便りNo.2:ヅカばら 45

新聞広告に『ボケたくなければバラの香りをかぎなさい』という、ワニブックスの新刊広告がありました。いい香りは脳が喜ぶらしいです。今は秋薔薇の季節、花は小さめだけれど、香りは春夏より強いそうです。ボケたくなければ、のタイトルの本の中にはカレーを食べなさい、とかありますが、やはり匂いが刺激になるんですかね?


https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784847097270




さてさて、薔薇といいますと、宝塚で『ベルサイユのばら』が上演されてから来年で45年になるそうです。


http://kageki.hankyu.co.jp/versailles/


私が実際、生の舞台を見れたのは再演の時で、まだ子どもたちが小さくて、ダンナさんにお願いして出掛けましたわ。宝塚だけでなく、生の舞台を観る、という贅沢な時間を持つことからはだいぶ遠ざかってしまいました(・c_・`)


『ベルばら』の脚本・演出を務めてきた歌劇団特別顧問の植田紳爾さん、もう85歳!あまり好きな方じゃないのですが

「いま社会情勢は混沌とし、天災も。最後に大切なのは1人1人の心です。ベルばらに描かれる人物は決して逃げない。彼らの生き方を、お客さまが、自分自身やそのときの日本に置き換えて見ていただけたら」

と語っていたのには、ウンウン(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)となりました。



歳を重ねて、それなりの経験をし、多少知識も増えると『ベルサイユのばら』という作品の凄さを痛感しております~当時はアニメや映画もどちらかといえば批判的だったのですが、どれも作品を理解するのに大切なものだったなと思えるようになりましたわ。



今日もまた『ベルばら』二次創作めぐりをしよーっと(о´∀`о)


この記事へのコメント

1. Posted by トリテン   2018年10月02日 16:13
オスカーさん、ご無沙汰です。
アメブロから「アメブロ以外のチェックリスト」が終了して、とても不便になりました。

アメブロは「よそのブログを見ないでアメブロだけ見なさい」ということなのね。(^_^;)
お気に入りに登録しているのでそちらから入ればいいので、これは言い訳にしかなりませんけど。

宝塚の「ベルばら」から45年ということは、マーガレットに掲載されたのはそれより前ですね。
当時週間マーガレットで読んでいました。
もういい大人だったのにね~(^^ゞ
年を取るわけだわ、理代子さんも早や古希過ぎです。

2. Posted by オスカー   2018年10月02日 16:35
トリテン様
アメブロの記事は面白いものが多いので、ライブドアブログより読んでいるかもしれません(笑) こちらのブログもいろんなお知らせがありますが、何の話かわからないです。
別冊マーガレットを買っていたので理代子先生の『章子のエチュード』は読んでいましたが、『ベルばら』はリアルタイムで読んだことがないです。同じ作者だと思っていませんでした💦

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ