2019年04月29日

春愁雲便りNo.26:なんだかんだで四月尽 ヽ(;´ω`)ノ

『幼女戦記』13巻を読みました。発売されていたのを知らなかった。

「法律というものは要するに解釈と運用によって出来る事と出来ない事がいくらでも変わるものです」

「歴史は勝者が紡ぐのです」

「都市を焼きはらっても必要な事であったと美談として後世に伝わるでしょう」


ターニャちゃん(中身はオッサン)の言葉に「違うよ」と言えない……。


幼女戦記 (13) (角川コミックス・エース) >> https://i.bookmeter.com/books/13652105





「四月尽(シガツツク)」という季語、今年は「平成尽」も加わるような……テレビはまた年末年始の特番のように「平成から令和に変わる瞬間を列島各地からお届け!」とか連呼していて、私などはまた歳をとるのか?という気分になってしまいます。



マスコミが大好きな「平成最後の日」「令和初日」(´ー`A;) 更新するかどうかわかりませんが、月が変わっても元号が変わっても、またどうぞよろしくお付き合い下さいませ (*・ω・)



コチラは私の大好きな円空仏です( 〃▽〃)

http://vintage-sketch.net/enku/




この記事へのコメント

1. Posted by ミューちゃん   2019年04月30日 16:45
5 オスカーさん、こんにちは
嘉門タツオさんの「NIPPONのお正月」て云う曲の歌詞を載せます。

http://www.kget.jp/lyric/103803/NIPPON%E3%81%AE%E3%81%8A%E6%AD%A3%E6%9C%88_%E5%98%89%E9%96%80%E9%81%94%E5%A4%AB

今回は正月じゃないけど、改元前後は、これと全く同じ事を日本人は多くやるでしょうね(笑)僕は、もう普通に寝て、普通に令和を迎えますよ(笑)。
2. Posted by オスカー   2019年04月30日 16:59
ミューちゃん様
ああ、本当にこの歌(歌詞)の通りだなぁ、って思いました。なんとなく気分に浮かれている感じで「お疲れさまでした!」という言葉にも疑問を感じます。恥ずかしさも感じます。自然災害の多い平成でしたね。悠仁さま関係の事件もちゃんと調べてハッキリしてほしいですね。

コメントする

名前
 
  絵文字