2019年06月20日

林鐘雲便りNo.18:Memory 〜 甘い囁き

メモリー 月明りの中
美しく去った過ぎし日を思う
忘れない その幸せの日々
思い出よ 還れ



劇団四季の「Cats」一度でいいから観たかったわ……田舎の子の私には、ミュージカルはテレビの舞台中継でたまに見るものでした。日曜日の昼間とか夜とか、結構楽しみでした。玉三郎さんを知ったのも「オセロ」を見たのがきっかけだったわ。母がデスデモーナ役の玉さんを見て「あの人、男だから」と言った時のショーゲキ(;・∀・) 話の内容は覚えていないけれど「天守物語」も美しかった(*´ω`*)





あなたの思い出は愛する本のよう

たえることなく繙(ひもと)かれ 

閉じることは決してない
 



「あなたの思い出は愛する本のよう」………アルベール・サマンの詩の一節らしいです。なんて美しい表現なのかしら!と、この詩を全部読みたかったのに、見つからなかった。この人の本自体、古本屋で探すレベルらしい。



「愛する人」に「本」という単語が並ぶと「甘い囁き」という歌を思い出す♪(/ω\*) 私が最初にこの歌を聴いたのは、たしか高1くらい。安奈淳さんと鳳蘭さんでした。(宝塚を知らない人にはダレ?の世界でスミマセン!)


https://sp.uta-net.com/movie/154161/




パローレの意味はコチラで。このブログの前日の記事にあるアラン・ドロンの色気が……スゴい(〃 ̄ー ̄〃)


https://search.yahoo.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/s-il-vous-plait/entry-11535681316.html%3Fusqp%3Dmq331AQNKAGYAeTkyfmhq5byMg%253D%253D



rohengram799 at 10:12コメント(2) 

コメント一覧

1. Posted by さち   2019年06月20日 11:07
「CATS」は結婚する前、旦那と観に行きました(何十年前だ?)。舞台と客席が凄く近かったのと、あの歌だけは記憶にあります。あの頃は旦那に連れられて色々行ったなあ。本田美奈子ちゃんの「ミス・サイゴン」も、今思えば貴重でしたね。
2. Posted by オスカー   2019年06月20日 12:53
さち様
うらやましい! 「ミス・サイゴン」宝塚OGのミニライブで何曲か聴いたことがありますが「いのちをあげよう」が一番よかったです。ちゃんとしたミュージカルは斉藤由貴ちゃんの「レミゼ」を1回観ただけなので(あとは宝塚か小劇団の芝居)客席に座って、あの贅沢な時間を味わいたいです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード