今日は長崎忌。立秋を過ぎたので、秋の季語になります。読売新聞朝刊に『爆心』を書かれた青来有一さんのお話が載っていました。こういう風貌の方だったのかと。60歳。もっと歳上の方だと思っていました。


爆心 (文春文庫) >> https://bookmeter.com/books/643910




ダンナさんの部下のお家に新しい命が誕生しました。名前は「和」とかいて「のどか」ちゃんだそうです。ずっとなごやかでおだやかな未来が続きますように。






* ここからはどうでもいい話 *




1988年8月9日 入籍しました。


♪あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…
すべてが思うほど上手くはいかないみたいだ…


2019年8月9日 まだ一緒にいます(笑)


♪ありふれた朝でも私には記念日


https://sp.uta-net.com/movie/321/




ダンナさんの両手に包まれ、のほほんとデブりまくるワタクシの図……じゃなくて「こびとづかん」のカクレモモジリ(*´∀`)♪

04_1