2019年09月06日

祝月雲便りNo.8:8月の本棚〜読書メーターversion

「盗躯師-4(蛸海女物語-3:シーバース)」「盗躯師-4(蛸海女物語-3:シーバース)」感想
美術論のようなショートショート。好きです!自作について「日曜日美術館」で語っている姿を想像してしまった!
8月最初の読書はタコから〜作者様も読者様も「ご多幸」を🐙🐙🐙

読了日:08月01日 著者:バキラックス
雪だるま雪だるま感想
雪だるまの口をハーモニカで…斬新だ。夜、誰も知らない時間に雪だるまが何をしているかは、いつの時代も謎のままがいい。知らなくていいこともあるから。ちょっとホラーテイスト?
栗林智子さんの「雪だるま耳のあらぬは悲しけれ」という俳句を知ったので、読んでみた。


読了日:08月01日 著者:小川 未明
星屑ロンリネス星屑ロンリネス感想
(*゚∀゚) あだち充の絵柄は好きじゃないけど話は知っている。なぜか陽水が歌う♪人生が二度あれば〜 が浮かんでしまった。オチがステキ(*´ω`*) 関係ないけど野球の日(8月9日)は入籍記念日だ。
読了日:08月06日 著者:ヒデキング
落窪物語―マンガ日本の古典 (2) 中公文庫落窪物語―マンガ日本の古典 (2) 中公文庫感想
活字を読む気力がないので漫画で。継母は意地悪、っていつの時代もあるパターンなのね。牛車は4人も乗れるのか。当時は小柄な人がほとんどだろうけど、着ているものが重そう。ハッピーエンド(?)なのはよかった。しかし、床の落ち窪んだ部屋に住まわせて「落窪の気味」と呼ばせる継母って…親父、しっかりしろよ!となりました。いつかちゃんと活字を読もう(笑)
花村さんの画は大和和紀さんより同じ顔に見える確率は少ないのだけれど、やっぱり人物の区別がつかなくなる(-_-;)
読了日:08月08日 著者:花村 えい子
小さな草と太陽小さな草と太陽感想
「大樹美草」という四字熟語を見た時になんかこれを連想するような話がなかったか?と思い出したので。以前読んだのに未登録だった。
大樹美草とは…素晴らしい人物が上にいると、下のものは上に行くことができずに、立派な人物に育たないということ。
大きな木の下は、日の光が遮られて影になるために、美しい植物は生えないという意味から。
「大樹の下に美草無し」を略した言葉。
読了日:08月09日 著者:小川 未明
『小さな草と太陽』序『小さな草と太陽』序感想
「詩や、空想や、幻想を、冷笑する人々は、自分等の精神が、物質的文明に中毒したことに気付かない人達です。」「芸術は、ほんとうに現実に立脚するものです。童話は、芸術中の芸術であります。」短いけれど、童話を書く意義、必要性についてアツく語っていました。
 
読了日:08月09日 著者:小川 未明
盗躯師-5(蛸海女物語-4)盗躯師-5(蛸海女物語-4)感想
タコにイカされた話……ではなかったのか(゜゜;)\(--;) 生かす、活かす、逝かす……蛸ちゃん、好きだったのに悲しい。ぜひ南極2号ならぬ蛸ちゃん2号をお願いします(゜o゜)\(-_-)
読了日:08月09日 著者:バキラックス
夜山夜山感想
こちらより先にブログにコメントしてしまった😱
私の田舎は山だらけ〜小学校3、4年の春の遠足は山登りでした。家に帰るまでが遠足。家に帰れるのかな……遠足じゃないけど(-_-;) 見知らぬ誰かと明けない夜をドライブかしら……((((;゜Д゜)))
読了日:08月10日 著者:進十九
『週刊金曜日』19年8月9日・16日合併(1244)号『週刊金曜日』19年8月9日・16日合併(1244)号感想
廃刊になったと思っていたけど、違ったのか。パラパラと立ち読み。戦時中は手話も禁止「身ぶり手振りがスパイ行為と見なされてしまう、という4コマ漫画に、当時のこういう話はほとんど知らないなと思った。いろんな場所でそれぞれの戦争体験がある。それぞれの場所であった出来事、自分の生まれた場所、育った場所でどんなことがあったのかまず知らないといけないなと思った。一方通行の言い合いはいけないよね、やっぱり。そして無理矢理戦時中の話を聞くのはどうなのかと思う。今日の読売新聞に竹宮恵子さんの記事を読んでまたいろいろ考えた。
読了日:08月11日 著者:
プチナース 2019年 9月号 [雑誌]実習記録の時短ワザ/行動計画の立てかた/付録:実習記録ポケットBOOKプチナース 2019年 9月号 [雑誌]実習記録の時短ワザ/行動計画の立てかた/付録:実習記録ポケットBOOK感想
立ち読み。ダンナさんは子どもたちが小さい時に看護学校に通い、実習に行き、記録を書いていたのでその時のことを思い出してパラパラと。写真やイラストが多くてイマドキの学生さんにはわかりやすい誌面なんだろうな。患者さんへの質問は状態(情態)を知るのにたくさんしてもいいけど、責められていると感じさせないように、というようなところは日常生活でも気をつけないとな、と思った。
読了日:08月11日 著者:
幼女戦記 (15) (角川コミックス・エース)幼女戦記 (15) (角川コミックス・エース)感想
ターニャちゃんはどこまでいくのだろう……ついていきます!
読了日:08月11日 著者:東條 チカ
将棋の渡辺くん(4) (ワイドKC)将棋の渡辺くん(4) (ワイドKC)感想
将棋はわからなくても楽しめるのがこの漫画(笑) 将棋の世界を学校に例えたのは面白くわかりやすかった。スケート場での壁ドン! そうか、抱きついて一緒に転んでしまう以外にもドラマがあるなと爆笑! ぬいぐるみたちが可愛い。いいご家族(*´ω`*)
読了日:08月11日 著者:伊奈 めぐみ
ゲイ風俗のもちぎさん セクシュアリティは人生だ。ゲイ風俗のもちぎさん セクシュアリティは人生だ。感想
書店で見つけて購入。最近やたらとテレビでもLGBT関連のドラマとか見るけれど、リアルな世界はやっぱり違うと思うし、なんでもオープンにするのが良いわけではないと思っている。ゲイだから云々とかではなくて、生きていく上での心構えみたいなものを感じて読みながらウンウンしてしまった。
読了日:08月11日 著者:もちぎ
ななついろ★ドロップス コミック 1-6巻セット (電撃コミックス)ななついろ★ドロップス コミック 1-6巻セット (電撃コミックス)感想
スノードロップを調べていて、アニメの最終回を思い出して懐かしくなり久しぶりにまとめて読んでみた。ああ、やっぱり可愛い(*´ー`*) 胸キュン(笑)
読了日:08月14日 著者:たかみ 裕紀
思い出食堂 母の太巻き寿司編 (ぐる漫)思い出食堂 母の太巻き寿司編 (ぐる漫)感想
「平和と食卓」「郷土料理」の特集。
http://www.shonengahosha.co.jp/book_Info.php?id=7916
読了日:08月15日 著者:アンソロジー
抱いて抱いて抱いて・ダーリン 第1巻 (花とゆめCOMICS)抱いて抱いて抱いて・ダーリン 第1巻 (花とゆめCOMICS)感想
LINEで無料で続きも読んでいます。酒井先生、学生時代に読んでいたので懐かしい。女の子の身体の描き方が相変わらずエロい。そして結構いろんな秘め事をバンバンさらけ出している感じがスゴい(笑) 年齢差があるふたり、主人公の父親の悲哀、姉さんの発想が好きだわ。
読了日:08月17日 著者:酒井 美羽
盗躯師-6(蛸海女物語-5「ブランカニエベス」)盗躯師-6(蛸海女物語-5「ブランカニエベス」)感想
ブランカニエベス、知らないので検索しました。いろんな世界が広がり楽しいです。今回の作品も私好みでありました。映像で見たくなる、作られた蛇さん蛸さんを触りたくなる(笑) 保育園の頃、田舎の映画館で「ヘビ女」を見たのが一番最初の映画の記憶なので、あやみさんの美しいヘビ女を想像してしまいます! 次回作も期待しております!
読了日:08月19日 著者:バキラックス
くろアゲハ(1) (講談社コミックス月刊マガジン)くろアゲハ(1) (講談社コミックス月刊マガジン)感想
無料で1巻だけ。「カメレオン」を読んでいたので、この芸風(作風か)が懐かしい! 長いスカートの女子高生なんてもう見ないなぁ。もともとクロアゲハ(蝶)を検索していたのに(^_^;)
読了日:08月19日 著者:加瀬 あつし
牛女牛女感想
小川未明を検索していた時にこちらの記事のタイトルが目に入り、気になって読んでみた。
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/prdl/jsrd/norma/n287/n287016.html
今の時代はどうだろう。親の気持ち、子どもの気持ち、まわりの人たちの気持ち。想いの強さに泣ける。ちょっとホラー感があるのが未明らしいのかな。毎年12月3日から9日まで障害者週間としてポスターとか見るけれど、こういう話も一緒に紹介して欲しいと思った。
読了日:08月20日 著者:小川 未明
蛸海女物語番外編-1(前編)蛸海女物語番外編-1(前編)感想
2回も読んじゃった!(笑) ひと夏の経験、語るべき青い経験があるってなんかうらやましい……いや、そういう問題じゃないよね😅 後編も期待!
読了日:08月21日 著者:バキラックス
MAMOR 2019年10月号MAMOR 2019年10月号感想
いつもはパラパラ立ち読みなんだけど「自衛隊の精強さを示す美しい日本の儀じょう」記事をじっくり読みたくて購入。はー、本当に美しい。またゆっくり読もう。

https://www.fusosha.co.jp/magazines/detail/4910082731098
読了日:08月22日 著者:
蛸海女物語番外編-1(後半)蛸海女物語番外編-1(後半)感想
大学入試に面接があったのならぜひこの志望動機を話してもらいたい(笑) 双子ってやっぱり大変だなぁ。男女の双子でそこにひとり加わると、どんな関係になるんだろう?だんだん幼い頃の記憶が薄れ、最近のことは覚えられなくて、自分に都合のいい出来事だけを反芻して暮らしているような私は、彼が鮮明な記憶を維持して、いい作品を作りあげているのがちょっとばかり憎らしくなる。
読了日:08月23日 著者:バキラックス
野ばら野ばら感想
以前見た韓国映画(「JSA」だったか?)やドラマ「最後の弾丸」を思い出す話だった。ラストがせつなく悲しい。
読了日:08月23日 著者:小川 未明
エースの背中エースの背中感想
今年も文字通りの「熱闘甲子園」が終わった。ドームでの試合、実現させた方がいいかも。ドームになったら長髪の、花形みたいな高校球児も増えるかな?とアホなことを思ってしまった。
読了日:08月24日 著者:行成 薫
百日紅百日紅感想
今日は祖父の命日です。お寺に百日紅が咲いていました。もう40年近く前のあの夏を思い出します。供養の意味も込めてまた読ませていただきました。また来年、会いましょう(笑)
読了日:08月26日 著者:保月
土用の牛の日土用の牛の日感想
◯◯の日には◯◯を食べよう!って行き過ぎるとやっぱりとんでもないことに…! 私はどちらももうあんまり好きじゃない……本当に美味しいものを食べていないからかも(-_-;)
読了日:08月26日 著者:行成 薫
最期の一杯最期の一杯感想
ヘミングウェイの「老人と海」好きです〜ショートムービーを見ているような気持ちになりました。好き(*´ー`*)
読了日:08月26日 著者:進十九
僕と妻の1778話 (集英社文庫)僕と妻の1778話 (集英社文庫)感想
長い時間をかけて、寝る前に少しずつ読んでいたけれど、終わり……。イラストが可愛い。お二人がどんなにいたわりあって暮らしてきたかを見てきたような気がする。毎日、日記を書くだけでも大変なのになぁ……。先に逝ってしまうことがわかっている人に何が出来るんだろう。自分が先に逝ってしまうとしたら何を遺していけるんだろう。
読了日:08月27日 著者:眉村 卓
蛸海女物語番外編-2(僕の苦悩)蛸海女物語番外編-2(僕の苦悩)感想
ある少年の成長(性徴?)記録のようで、心理ドラマみたいにも思える。エロさをだけを追求していないところがまたエロさを増すようでたまらない〜! これはこれでひとつのシリーズにしませんか? もっと読みたい!
読了日:08月29日 著者:バキラックス
週刊ポスト 2019年 9/6 号 [雑誌]週刊ポスト 2019年 9/6 号 [雑誌]感想
消費税の話もAmazon倉庫のブラックな話も気になるけれど、『2019 「へんな水着」グランプリ』が面白かった♪ (〃∇〃) スタイルのいいコが羨ましい!
読了日:08月30日 著者:
風博士風博士感想
蛸博士で全てがふっとんでいきました(笑) 風博士だから凧博士ではないかと思ったのですが。
読了日:08月31日 著者:坂口 安吾

読書メーター



rohengram799 at 12:05コメント(2)月刊・空のお城図書館  

コメント一覧

1. Posted by のざわ   2019年09月06日 20:40
オスカーさん、お久しぶりです。花村えい子さんの漫画落窪物語のことが書かれていますね。花村えい子さんのことがわりと最近川越で話題になりました。花村さんは川越出身の方だそうです。9月8日まで展覧会があるとのこと。行けたら私も行ってこようかなと思っています。以下のアドレスに展覧会の紹介があります。

http://www.hikawa-fuurin.jp/?p=1386
2. Posted by オスカー   2019年09月06日 20:58
のざわ様
花村えい子さん! 昔、セブンティーンで読んだ戦時中(だったと思う)の漫画が印象的です。ファンレターを書いた記憶も(笑) 次の記事が高橋真琴さんの展覧会の話なので、かわいい女の子つながりで花村さんのことも書かせていただきますね。ありがとうございます😃

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード