2019年11月09日

菊花雲便りNo.9:林檎と薔薇

林檎の俳句で正木ゆう子さんの俳句もうふふ(〃艸〃)だったのを書き忘れていましたわ。


林檎投ぐ男の中の少年に


キャンディーズの『年下の男の子』を思い出してしまったけれど、殿方の中にはずっと少年がいて、少女の中にはずっと女が目覚める時を待っているのかなと……小さくても「女」の片鱗が見えたりするし。



北原白秋の短歌は「後朝の別れ」でしょうか?


君かへす朝の敷道さくさくと雪よ林檎の香のごとく降れ


君かへす……がなんとなく意味ありげで…。雪が足跡を消してくれるのかしらん? 雪の香りが蜜柑だとしたら雰囲気が台無し……かな(笑) 雪と林檎で白雪姫を連想しました。



………と夜中に↑まで書いたのですが、今朝の新聞にシェイクスピアの『夏の夜の夢』から引用した言葉にほぉ〜!となりました、


〈バラは香水となって香りを残してこそ地上での幸せを受ける。〉



小さい白い薔薇には「恋をするには若すぎる」という花言葉があるとか? 林檎の花も小さい白い花ですね。林檎自体がバラ科だし……また最初の俳句に戻ると「若すぎる時期は過ぎて実りの時期が来たわよ、いつまでも待たせないで欲しいわ」なんて女性の気持ちが…!? とまた勝手にドラマを作り出してしまいました(^。^;)



正木ゆう子さんについて

https://www.gef.or.jp/globalnet201902/globalnet201902-6/


rohengram799 at 12:10│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by ミューちゃん   2019年11月09日 17:03
5 オスカーさん、こんにちは
林檎と言えば、先月の台風や大雨で大ダメージを受けたみたいですねお笑い芸人の鉄拳さんがツイッターで災害で落ちた林檎はジャムやジュースにして全国で出荷されているとツイートされていました。農家さんの知恵だなって思いましたね🍎
2. Posted by オスカー   2019年11月09日 20:49
ミューちゃん様
もう後継者もいないからと廃業を決めた農家の方やお店を閉店された方もいらっしゃいますね。千葉県知事の行動、言い訳にはウンザリしてしまいました。林檎ジュースは蜜柑より好きかも🍎

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ