2019年12月07日

黄冬雲便りNo.7:「ラ」と「レ」

時々、最寄り駅でおだんごヘアのバレエを習っているんだろうな、というスレンダーな女の子たちをみかけます(о´∀`о)


私が小学生の頃でしたか、有吉京子さんの「SWAN」が始まり、山岸涼子さんの「アラベスク」などバレエ漫画を読んで、今よりははるかに身体に柔軟性があったので、基本の形など出来ないかとマネしていたものです。大人になってからは「昴」が好きで読んでいました。この漫画でZONEを知りました。この後にギバちゃん(柳葉敏郎)とあとからヒガシ(東山紀之)がナレーションを担当した同名のスポーツドキュメンタリー的な番組が始まったように思います。オススメバレエ漫画の記事を見ると、他にもいろいろあるのですねぇ。


https://www.araiguma-books.kurasiro.com/entry/2018/11/12/genuine-ballet-comic


こちらのブログでは美しいバレリーナたちの絵が✨

https://ameblo.jp/kukokuko1234



「ラ・シルフィード」と「レ・シルフィード」に違いがあるとは知らなかった私です。 まぁ、テレビ中継のバレエもまともに見たことがないので仕方ないか(^^;)(;^^)

https://dews365.com/newpost/171988.html



そうそう、バレエと言えばやはりニジンスキー(いろんな意味で)なワタクシ、また赤江作品を読み返したいです。

「ニジンスキーの手」
http://blog.livedoor.jp/sara_m0185/archives/6328260.html


ニジンスキー「牧神の午後」
http://bigakukenkyujo.jp/blog-entry-75.html


この記事へのコメント

1. Posted by ミューちゃん   2019年12月07日 16:53
オスカーさん、こんにちは
バレエ漫画って読んだ事がないので、アラベクスって聞くと「ハロー・ミスター・モンキー」を歌ってた人達?て云う気持ちになります男性のバレエダンサーも居ますが、どうしても股間の方に目が行く人も多いのではないでしょうか(笑)?
2. Posted by オスカー   2019年12月07日 17:34
ミューちゃん様
私は漫画の「アラベスク」しか知らなかったので「アラベスク模様ってなに?」でした。男性がバレエダンサーになりたい気持ちは私もわかりません……きらびやかな衣装のタイツ姿は、全身タイツより恥ずかしい気がするし…抵抗ないんですかね?😅
3. Posted by 猫ムスメ   2019年12月07日 21:25
高校時代からの親友Cちゃんが子供の頃からクラシックバレエを習っていて、高3の時、沼津市文化会館まで発表会を見に行きました。

その時何故か私のクラスメイトの男子が一緒に行きたいと付いてきて、更にはその友達(別の高校)まで3人付いてきて、私+野郎4人でのバレエ鑑賞というカオスなシチュエーションになったのを覚えています。

その数年後、Cちゃんと野郎の中の1人が結婚しました。
4. Posted by オスカー   2019年12月07日 22:20
猫ムスメ様
高校まで習っていたとはスゴいですね。宝塚を受験してもよかったのでは?なんて思いました。男子たちはバレエに興味があったのではなく、バレリーナの皆さんに関心があったのでは?😅

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ