2020年02月13日

花春雲便りNo.12: ロマンス

君 忘れないでいて 若い愛の日を
今日はぼくたちに 二度とはこない
この河にそった道 肩をよせてゆく
そんなことさえも おぼえておこう


なぜか突然ガロの『ロマンス』を思い出しました。小学生の頃、学校に行くのがイヤだった私は、アグネス・チャンやガロのレコード(笑)をプレーヤーにのせて、一曲聴いてから家を出るということがありました。ガロの3人の中では大野さんが一番すきだったなぁ。


https://sp.uta-net.com/movie/38413/



さてさて……話は変わりますが、あのレオナルド・ダ・ビンチは童話も書いていたのですね。天才は本当にオールマイティーに何でも出来るんですねぇ。綺麗な表紙の本、読んでみたいです。

https://ameblo.jp/mikann-1124/entry-12562085634.html

rohengram799 at 00:00│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by 猫ムスメ   2020年02月13日 15:55
すいません、ガロって外国の人かと思いました(^_^;) そういうグループだったんですね。

幼き日のオスカーさんが目に浮かびます。きっと繊細なお子さんだったんでしょうね。
2. Posted by オスカー   2020年02月14日 07:49
猫ムスメ様
「ガロ」で漫画雑誌を思い出す人もいるかも……多分私より上の世代だと思いますが。
今でもどこかに行く時には何かしらワンクッションないと落ち着かないかも。自販機で飲み物を買うとか(飲まなくても)そういうのはあります😅

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ