2020年01月23日

献春雲便りNo.23:ハッとしてドッグ (・ェ・`U)

この前、エレベーターから降りようとしたら、いきなりベビーカーのようなものに乗せられた犬が私の前方を塞いで、ギャンギャン鳴き喚きました……飼い主さんが、すぐにエレベーターに乗り込もうとしたのですね〜ちゃんと確認して下さいよ(`Δ´)

もし両手で箱か何かを持っていたら、ビックリして確実に落としていたと思います。一応、ペット可のマンションではありますが、今までにない体験でしたわ。

犬が悪いわけではないけれど(多分、犬もビックリしたはず) 似た犬を見たら思い出してキライになりそうです。


そうそう、昔、犬の鳴き声は「べうべう、ひよひよ」などと書き表して「ビョウビョウ」と発音していたそうです。本当にそれは犬だったのか?( ̄~ ̄;)


山盛の花の吹雪や犬の椀


小林一茶のこの俳句、犬のお椀にたっぷり入った桜の花びらの薄いピンク色に青い空が想像出来て好きな一句です。犬は柴犬がいいですね。



あと、こちらはずっと保存してあった記事です。
セクシーな仏さまが最後の方に現れます! ← これが気になって保存していたのだと思います(^。^;)

http://shunptybkk.blog.jp/archives/32224098.html

rohengram799 at 00:00│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by 猫ムスメ   2020年01月23日 09:13
「ひよひよ」には笑いました(笑)。しかもそれで「びょうびょう」って…(^_^;) 突っ込みどころ満載ですよね! しかし英語では犬の鳴き声って「bowwow」ですし、案外みんなそうだと言われればそう聞こえるのかもしれませんね(^_^;)

2. Posted by オスカー   2020年01月23日 11:25
猫ムスメ様
昔の犬は控え目だったんでしょうか(笑) 「犬の鳴き声 」「外国語」で調べると、フランス語はウワウワ、韓国はモンモン……そんなに違う!?とビックリしましたΣ(´∀`;)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ