2020年01月26日

献春雲便りNo.26:お泊まり

小学生の頃、学校で宿泊授業(?)がありましたが、大人になった今も学校に泊まれるんですね🚄👜

https://icotto.jp/presses/17320?lid=sns_press_3

山梨にもあるとは知らなかった。一度、行ってみたいですわ。



今日はまた冷えますね🐧

「飛雪千里(ひせつせんり)」という四字熟語がありました。非常に激しく吹雪く様子のこと。雪が千里先まで飛んでいくという意味。いろんな字体、書き方がありますが、こちらは見ただけでは何が書いてあるのかわからない気がする(;^_^A でも、心惹かれてしまう。

http://y-tagi.art.coocan.jp/galle076.html


こういう字体にこういう名前があるのか!というブログを見つけました。本のタイトルも気になるものがたくさんありました。

http://mojiniwa.blog.jp/?ref=head_btn_home&id=6760144



『大雪物語』という短編集を読んでいます。「大雨物語」とか「大風物語」では多分買わなかっただろうなぁ…と思いながら毎晩ひとつ読んでいますが、今夜で終わり……ちょっと淋しい気がしています⛄

http://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000327612


作者の藤田宜永さんは小池真理子さんのダンナさまですが、小池さんよりも繊細なものを書くイメージがあります。『樹下の想い』はとても好きな作品。

https://blog.goo.ne.jp/goo221947/e/683253573128cd015b57f3506f456bc8


rohengram799 at 10:15│Comments(2)空のお城図書館 

この記事へのコメント

1. Posted by 猫ムスメ   2020年01月27日 08:52
廃校になった学校を宿泊施設に…というのはよく聞きますが、そうじゃくって現役の学校に泊まりたいんだよ! と思いませんか??(笑) 
昼間の生徒の生活感が残ったリアルな学校…どんな雰囲気なんだろなと思います。まぁ100%不可能でしょうが(^_^;)

ちなみに私が通っていた幼稚園は年長になると「お泊まり保育」というのがありました。親と離れて幼稚園に一泊し、富士山に(五号目まで)登る…というイベントでした。
今まで 〝そんなのもあったなぁ〟程度の記憶でしたが、自分に子供ができた今、ものすごいハードルの高いイベントだったと感じます。親も保育士さんもさぞ準備が大変だったことでしょう(><)
うちの息子も数年後にはそういうのやるのかしら??  と思うと今から心配でなりません(^_^;)
2. Posted by オスカー   2020年01月27日 16:03
猫ムスメ様
お泊まり保育、ありましたが特にに何もしなかったような……小学校の時も何もなかった気がする……ただ泊まって終わりでした😰
現在もバリバリ現役の学校はいろんな教材とか置いてあるので、ダメでしょうね〜保健室のベッドに寝てみたい(笑) チャイムの音をボンヤリした頭で聞きたい(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ