2020年04月22日

鎮月雲便りNo.22:カデナとカナデ

私は見ていないのだけれど、杏さんがギターの弾き語りをYouTubeにupしているとか……曲は加川良さんの『教訓1』。

https://sp.uta-net.com/movie/43159/


佐野史郎さんの歌う「ミルクティ―」も哀愁があって、なんとも言えない雰囲気で、元歌より好きです。


【遠藤賢司さん】
https://sp.uta-net.com/movie/108161/

https://ameblo.jp/enken1947/entry-12331131809.html


【佐野史郎さん】
https://youtu.be/I6_sYwdXfJg


*****


池澤夏樹さんが『カデナ』という本を書かれていて、私は表紙を見た時に島の名前かと思ったんですが、感想等を読んだら沖縄の嘉手納のことでした。基地の近くを通ったこともあるというのに、全く思い浮かばなかった……!


【いえ、私が言いたいのは、愛国心は感情としてどこか気恥ずかしいものだということです。勢い込んで頑張ったりもするけれど、しかし愛国心は例えば恋や友情に比べたら劣等な感情ですよ。どこかに無理がある。そのくせ生命が掛かっている。掛けられてしまう。嘘が混じっているのにそれは言ってはいけないことになっている。だから劣等なのです】


読書メーターの感想にこの部分が引用されていて、うーん、と考えて、そう言われるとそうかもしれない……と思ってしまいました。読んだらまた違うのかもしれないけれど。

カデナ (新潮文庫) >> https://bookmeter.com/books/5217890



*****



「カデナ」を最初「カナデ」と空目してしまったワタクシですが、スキマスイッチの『奏』の歌詞の♪君が大人になってくその季節が 悲しい歌で溢れないように … がスゴく好きです(*´ω`*)

https://sp.uta-net.com/movie/18718/


こちらは例によって玉置浩二さんとの歌唱映像です。やっぱり玉置さんは素敵……(´;ω;`)

https://youtu.be/BSUZx-PMBE4




rohengram799 at 09:05コメント(0) | 空のお城図書館 | わたしにできること 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ