2020年05月10日

啓明雲便りNo.6:ひとつぶの…

ダンナさんが「ひとつぶのマスカット」というお菓子をいただいてきました。葡萄のお菓子はどちらかというと苦手でしたが、これはお上品なお味! 一口で食べられますが、噛んだ時に広がるお酒のような豊潤な香りと甘味、酸味がひょえ〜!でありました。

https://www.kyorakudo.co.jp/c/list/hitotsubu_msj


初物を食べると寿命が75日延びると言いますが、葡萄を食べること自体がすでに何年ぶりかもしれないことに気がつきました( ̄▽ ̄;)


******


お酒つながりで、「ザル」の他に「ワク」という表現があるのですね。「ザル」のようにわずかでも酒の溜まるところがないため、「ザル」を超える酒豪を指すことが多いのだとか。知らなかったです。ヤブ医者、土手医者、ヒモ医者なら『パタリロ!』で知っていたけれど。


******


今日は風が強く、雨がやんだあとはむし暑く……な日曜日でした。皆さま、体調を崩されませんように。


rohengram799 at 17:25│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by 猫ムスメ   2020年05月10日 22:38
これ、かなり有名なお菓子みたいですね!
名前がまず素敵〜(o^^o)
SNSで何度か見かけ「そのうち一度は食べてみたい」と憧れてました。レポありがとうございます!

葡萄ってあまり食べないですよね(^_^;)
イチゴとかバナナは買って食べるけど葡萄はわざわざ買いません。・・・なんて言ったら葡萄の産地出身のオスカーさんに申し訳ないですけど(笑)

ちなみにママ友の子は葡萄が大好物だけど、青いやつ(マスカット?)しか食べないそうです。いわゆる普通の葡萄色の葡萄は食べないとか…1歳にしてなかなかのこだわりだなと思いました(^_^;)
2. Posted by オスカー   2020年05月11日 07:58
猫ムスメ様
使っている葡萄がとても美味しいのだと思います〜まるごとなので種もあって、ああ、葡萄だぁ〜!という感覚がスゴいです。マスカット系の青い葡萄は私も小さい頃は好きでした。なんか特別感がありましたね(笑) 葡萄が一番好き!って人は少ないと思いますけど、案外いるのかしらん?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ