2020年09月30日

涼秋雲便りNo.14:盈月 〜九月尽にはまだ早い

盈月という言葉を知りました。読み方は「えいげつ」。「盈」は満つる、というがあるので、盈月は満月の意味になるようですが「月から満月になるまでの月。次第に円くなっていく間の月。反対語は虧月(きげつ)」という説明もありました。普段の生活では使うことがなさそうです。


満月のうしろに恋をかくしけり (松山律子)





明日(10/1)は十五夜ですね。天気予報では☔になっていましたが……。長崎ではハロウィン的な子どもたちにお菓子をあげる風習が昔からあるようです。

http://tayutau510.blog.fc2.com/blog-entry-408.html




さてさて…タイトルにも使った「九月尽(くがつじん)」という季語ですが、陰暦の9月末日、明日から冬に入るという秋を惜しむ気持ちを表しています。単に9月が終わる、という意味ではないのですよね。陰暦では1月~三3月を春、4月~6月を夏、7月~9月を秋、10月~12月が冬になるので、今の暦で「九月尽」を使うと、本来の季語の持つ情緒とか風情とかはなくて、ただ「9月が終わる」で無味乾燥な十七文字になりそう。

「九月尽にはまだ早い」はトシちゃんの「チャールストンにはまだ早い」を意識してみました(笑)

https://sp.uta-net.com/movie/3054/





朝晩と昼間の気温差が出てきました。どうぞ皆さま、お身体に気をつけて下さいませ。今月もあまり更新出来ませんでしたが、お付き合いいただきありがとうございました。また来月ものんびり備忘録的な記事になると思いますが、よろしければまた空のお城に遊びに来て下さいヾ(´ー`)ノ



 
 


rohengram799 at 09:30│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by ミューちゃん   2020年09月30日 16:15
オスカーさん、こんにちは
今年のハロウィンはコロナの影響で、規模は小さくなりそうですが、それでもバカ騒ぎをする奴らは居るんだろうなと…まだまだ東京の感染者数も200人前後と高い水準ですしね。て言うか、地方に住んでる人間からすると何故、こんなにも1日の感染者数にバラつきが有るの❓て思います一時期、「東京問題」と揶揄されていたけど、今考えたら、あながち間違ってないような感じもしますね…
2. Posted by オスカー   2020年10月01日 16:02
ミューちゃん様
私たちは引きこもり夫婦なので、テレビなどで「旅行に行きたい!」と言っている人たちを見ると、なぜそんなに出掛けたいのだろう?と顔を見合わせています(^o^;) たくさんの助成金。補助金が使われていますが、財源は本当に大丈夫なのかと心配です。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ