2021年04月03日

純陽雲便りNo.3:小学校の吸血鬼 🏫

近くの小学校の桜は葉桜に……校門前は花びらがはらはらと舞っていました。入学式は9日らしいのですが、その頃は八重桜が咲いているのかしら?



寺山修司が「小学校の吸血鬼」を詠んだ短歌がありました。


青ざめしわがくすり指青森の小学校の吸血鬼いずこ


包帯を巻かれて消えしわが指が恋し小学校の吸血鬼かな


ふむ………何回読んでもどういう情景なのかわかりませんが、首筋にガブリ!ではなく「指」なのですね。実際の吸血鬼というより血から吸血鬼へ結びつけた感じなのかな。


ロシアの民話?伝承?には狼男が死んだら吸血鬼になる……という論文をチラ見した事柄あります。義経が大陸に渡ってジンギスカンになった説みたいだ ← 違う気がする (;´д`)


狼男がいるなら狼女もいるのか?と思ったら小説がありました。読んでみたい🐺

狼女物語—美しくも妖しい短編傑作選 >> https://bookmeter.com/books/2854210



「ソウルドラキュラ」とかいう曲があったなぁ……と思いつつ、今夜はこれにて失礼いたします。次の更新は月曜日の予定です m(*-ω-)m


rohengram799 at 20:40│Comments(2)寺山修司 

この記事へのコメント

1. Posted by 猫ムスメ   2021年04月03日 21:29
息子といつも行く公園の桜もすっかり散ってしまいました。今年は早いですよね〜。入学式まで持たないからでしょうか、先週末、制服姿で写真を撮る女学生3人組がいました。微笑ましい光景です(^^)

それにしても寺山修司は何故「小学校=吸血鬼」なんでしょうか(^_^;) 何か言い伝えでもあるんですかね。書いた背景が知りたいです(^_^;)

※先程note更新しました。イビキのすごい夫が無事(?)睡眠時無呼吸症候群と診断されたお話です(><)
2. Posted by オスカー   2021年04月04日 09:06
猫ムスメ様
青森にはキリストのお墓があるという話も聞いたことがありますが、何かそういう西洋関連のものが潜んで創作意欲を刺激したのか? 彼の書いたものを全部読めばわかるのでしょうか?(;´д`)
note、昨晩読ませていただきました。またコメントしますね。どうぞお大事に!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ