2021年03月02日

華節雲便りNo.2:2月の本棚 📚 〜 読書メーターversion

2月の読書メーター
読んだ本の数:50
読んだページ数:3882
ナイス数:1293

最後の晩ごはん 地下アイドルと筑前煮 (角川文庫)最後の晩ごはん 地下アイドルと筑前煮 (角川文庫)感想
筑前煮はいつ出てくるのかと待ちくたびれた(笑) 夏神さんもだいぶ前向きになってきたので海里くんももうちょい早いペースで進んでもらいたい。あんまりダラダラ長く続くのはちょっと。今回は「愛別離苦」という言葉を思い出した。
読了日:02月01日 著者:椹野 道流
わるい花わるい花感想
わるい花の正体はエニシダだった。たしかフランス語でジュネと言ったような……。魔女のホウキもエニシダだったはず。いろいろ意味深だなぁ、と読み返して思った。花屋のおかみさんはとってもいい人だ。
読了日:02月02日 著者:グルモン レミ・ドゥ
立春の卵立春の卵感想
立春でなくても卵は立つのだ! しかし、それを筋道立てて科学的に説明をするのは難しい。そして説明されても、はぁ……という感じで、何より集中力ではないのかと思ってしまうダメ人間はワタシです。さて、やってみるか(笑)
http://www.asahi.com/special/kotoba/mukashino/SDI201602229653.html
読了日:02月03日 著者:中谷 宇吉郎
立春開門立春開門感想
「洋座敷にしか咲かない、季節の花」の炬燵。「炬燵は子供達にはあたらなくても、あるという事だけで暖か」い。節分過ぎても寒さは一層きびしい。こんな時に食べるおやつやお惣菜、また蜆売りのお媼さんに思いをよせたり…「二月は子供達にものを思わす月であった。」という最後の一文がすべてかも。なんとなく品のよさがある文章だった。
読了日:02月03日 著者:河井 寛次郎
私の履歴書私の履歴書感想
『立春の卵』を書いた中谷の履歴書。【ところでへぼ物理学者になるのと、九谷の名工になるのと、どちらがよかったかは分らないが、とにかく私が生涯物理学をやることになった第一の原因は、父が早く死んだからである。工業学校の窯業科から、大学の物理学料へというのは、少し無理なコースである。】焼き物をやっていたら、やはり雪の模様を取り入れたのだろうか?
https://story.nakagawa-masashichi.jp/9391
読了日:02月03日 著者:中谷 宇吉郎
No.53『繋ぐ花よ咲き誇れ』(A flower that connects hearts,to be in full bloom.)[#記念日にショートショートを,2021/2/2(火)節分👹]No.53『繋ぐ花よ咲き誇れ』(A flower that connects hearts,to be in full bloom.)[#記念日にショートショートを,2021/2/2(火)節分👹]感想
「節分」のショートショートと言われても(´・ω・`)?となると思う。「節分」というより「立春」よりかなぁ、どちらにしても「記念日」を感じられなかったので残念。
読了日:02月03日 著者:しおね ゆこ
人魚人魚感想
あしへいさんにあてたカッパの手紙。人魚を見たら死ななくてはいけない掟とは……! アイドルはトイレに行かない!的な発想と同じ偶然見た人魚への憧れと失望と……。あしへいさんのお返事全文が読みたい! あしへいさんって何者? 作者でいいの? この人、タラシなの?(笑) 「うつくしいもの」に対しての自問自答なのか? でもこのカッパの手紙だけで構成された話、大変気に入りました(*´∇`*)
読了日:02月03日 著者:火野 葦平
日本の河童 火野葦平のことなど日本の河童 火野葦平のことなど感想
宮本さんは火野さんの描くカッパに生理的嫌悪感を抱いているのだろうか? 芥川作品と比べなくてもいいのでは……と思うけど。
読了日:02月03日 著者:宮本 百合子
あなたとオムライス 食堂のおばちゃん(8) (ハルキ文庫)あなたとオムライス 食堂のおばちゃん(8) (ハルキ文庫)感想
最後に悲しいお別れが……(´;ω;`)
読了日:02月03日 著者:山口恵以子
火を使う火を使う感想
マッチだけでなくライターの使い方がわからない……確かに今はチャッカマンとかあるし、煙草も電子煙草になって、実際マッチを擦ったり(マッチ自体も見なくなった)ライターを使う人とか見る機会がないから見てなんとなく覚える…は、ないかもしれない。小さい子どもがいたずらして火事になるのは困るけれど、使い方を知らないのもまた問題。たき火もなかなか出来なくなったし、コロナの今はおしくらまんじゅうなんてとんでもないし、わらべ唄もだんだん消えていくのかも、と思ってしまった。
読了日:02月04日 著者:砂虫 隼
シガレットシガレット感想
一本煙草を吸うたびに寿命が3日縮むとか11日縮むとか初耳だわ😃🚬💨 先輩に憧れたのは煙草を吸う仕草もあったのかなと思ったり。もっと百合っぽい漫画なのかと思ったら違ったけど、ラストは好き。
読了日:02月05日 著者:遠野いぬのひ,あおすま
葬送の沼 (ヤゴノベルズ)葬送の沼 (ヤゴノベルズ)感想
タイトルと表紙が気に入ったのでダウンロードしたのだけれど、BLだったか(;´∀`) ハードな描写はなく、水葬人としてずっと沼で暮らして来た少年(だと思う)が知らぬ間にお家騒動に巻き込まれ、身体を奪われ、文字を覚えて名前を知らない感情も知った……という感じ。番外編を読むと登場人物の関係がはっきりしたかな。う~ん、最初からBLを読むぞ!の気持ちではなかったので、なんとなくモヤモヤ。終わりの方にイラストがあったけど、私のイメージとは違ったかな。漫画で読みたいような作品。
読了日:02月05日 著者:爺誤
幼老蝉幼老蝉感想
いつまでも羽化出来ないってどんな気分なんだろ……カフカの「変身」や井伏鱒二の「山椒魚」みたいな話になるのかと思ったけれど違った。実際、セミって幼虫のまま中途半端に何年も生きられるのだろうか? エグい描写はないです。
読了日:02月05日 著者:のくも
罪×罰~夜に秘メゴト~(1)【期間限定 無料お試し版】 (フラワーコミックス)罪×罰~夜に秘メゴト~(1)【期間限定 無料お試し版】 (フラワーコミックス)感想
あり得ない設定が少女漫画だなぁ……瞳の大きさも(笑) なんか昭和っぽさを感じてしまった。期間限定無料。
読了日:02月06日 著者:心あゆみ
美男子と煙草美男子と煙草感想
『天使が空を舞い、神の思召により、翼が消え失せ、落下傘のように世界中の処々方々に舞い降りるのです。私は北国の雪の上に舞い降り、君は南国の蜜柑畑に舞い降り、そうして、この少年たちは上野公園に舞い降りた、ただそれだけの違いなのだ、これからどんどん生長しても、少年たちよ、容貌には必ず無関心に、煙草を吸わず、お酒もおまつり以外には飲まず、そうして、内気でちょっとおしゃれな娘さんに気永に惚ほれなさい。』うひゃ〜!となった後(附記にある)奥さんの反応に笑った! 太宰の自伝的随筆だそう。好きな作品のひとつになった。

読了日:02月06日 著者:太宰 治
花束をもう一度 1【期間限定 無料お試し版】 (A.L.C. DX)花束をもう一度 1【期間限定 無料お試し版】 (A.L.C. DX)感想
会社ではセクハラにあい、プライベートでは彼氏に浮気され……帰る場所が立派なお庭のある実家とか羨ましい。東京は確かに独り者には優しいというかラクな場所だと思う。弟の友人で庭師のイケメンと新しい恋に踏み出すのか? 期間限定で1巻のみ無料。
読了日:02月06日 著者:ancou
鬼滅の刃公式ファンブック 鬼殺隊見聞録・弐 (ジャンプコミックスDIGITAL)鬼滅の刃公式ファンブック 鬼殺隊見聞録・弐 (ジャンプコミックスDIGITAL)感想
柱相関言行録…伊黒さんとさねみんの仲良し度に比べて冨岡さん……(;´∀`) おばみつは尊い! カラスたちの名前もわかったし、意外なつながりにビックリしたり納得したり、面白かった。最初の担当さんの力は偉大だったなと。たくさんの人に支えられての作品だけれど、やはりワニ先生はスゴい!
読了日:02月06日 著者:吾峠呼世晴
みんなのナポリタン 食堂のおばちゃん(9) (ハルキ文庫)みんなのナポリタン 食堂のおばちゃん(9) (ハルキ文庫)感想
コロナのことを考えると食事場面での楽しい会話や繁盛ぶりにはちょっと抵抗というか違和感が……大丈夫か?と思ってしまって、純粋に楽しめないところも。ミートソースのようなナポリタンがある、と以前聞いたことがある。トマトはキライだけれどトマトケチャップ味は好き。
読了日:02月07日 著者:山口恵以子
号泣シネマ (コンパスコミックス)号泣シネマ (コンパスコミックス)感想
ユーレイと見る恋愛シネマ。死んでしまったから出来る告白ってやっぱりせつない。男同士だけれど女の子同士でもやっぱりせつなくてホロリとくるな。告白された彼の人生がゆたかであって欲しい。
読了日:02月07日 著者:三月なでしこ
魚と白鳥魚と白鳥感想
はじめての春が待ち遠しい魚の子ども。そのワクワクな冒険心から白鳥に捕まり、餌に……ならずによかったねぇ。母親の言うことはよく聞こうか(笑) 魚には魚の世界、白鳥には白鳥の世界。
読了日:02月08日 著者:小川 未明
乳母車乳母車感想
絵本にして読みたいような作品。最後の
「そしてふんはりふんはりと、もひとつ毛布をのせられる。」 がなんとも言えない。
読了日:02月08日 著者:新美 南吉
線香の火線香の火感想
「線香の火を消さないように」という寺田寅彦の教えは継続は力なり、諦めずに努力する、研究心を途絶えさせずに海外に追いつくのだ、という意味なのだと思った。蝋燭の火ではなく線香の火、というのがなんとなく日本人らしいなと思ってしまった。短いけれど、学ぶこと、それを繋げていくことの大切さ、先人のたゆまぬ研究心があっての今を感じた。
https://www.aozora.gr.jp/cards/001569/files/53222_49854.html
読了日:02月09日 著者:中谷 宇吉郎
文春ムック コミック 新選組血風録 (文春e-book)文春ムック コミック 新選組血風録 (文春e-book)感想
森秀樹さんの描く近藤さんは好き。書店の雑誌コーナーでこの表紙の赤は目立っていた。立ち読み(笑)
読了日:02月10日 著者:司馬遼太郎・原作,森 秀樹・作画
神様の御用人9 (メディアワークス文庫)神様の御用人9 (メディアワークス文庫)感想
阿弖流為に坂上田村麻呂、なんとなく名前は知っている人物が登場。黄金の正体にもビックリしたけれど、これからどうなる!?
読了日:02月10日 著者:浅葉 なつ
鯖猫(さばねこ)長屋ふしぎ草紙(九) (PHP文芸文庫)鯖猫(さばねこ)長屋ふしぎ草紙(九) (PHP文芸文庫)感想
また怪しい男が登場……おはまちゃんへの想いがどんどん強くなっていくのはキャー(*/∀\*)なんだけれど、先にはなかなか進めない不穏な展開。医者のさじ加減ひとつで生死が決まるんだよなぁ、とゾワッ!とした。
読了日:02月11日 著者:田牧 大和
心霊遊戯心霊遊戯感想
「遊戯」でオリジナルを検索して見つけた漫画。コワイモノ見たさで……短いのに怖い……最後のカラーはやめてぇ(ノдヽ)
読了日:02月11日 著者:網野 成保
夏の風鈴夏の風鈴感想
風鈴は夏に活躍するものだろ〜と思うのだけれど、登場人物の名前「なつ」に掛けているらしい。時代劇風漫画。人斬りの場面が多い(グロさはない)。作者があとがき?で映画「レオン」に似ていると知人から感想をもらった的なことが書いてあったけど、確かにそうかも。作者は未視聴でこの作品を描いたようですが……わりとよくあるパターンの話と言えるかもしれない。
読了日:02月12日 著者:hashiya hino
49歳、秘湯ひとり旅 立ち読み版 (ソノラマ+コミックス)49歳、秘湯ひとり旅 立ち読み版 (ソノラマ+コミックス)感想
タイトルそのまま温泉地のコミックエッセイ。無料だけど6ヵ所の温泉巡りが出来て、食事やおみやげなどの話もあってかなりお得だったと思う。温泉、いいよなぁ。あったまりたい!
読了日:02月12日 著者:松本 英子
バレンタインに滲む空バレンタインに滲む空感想
バレンタインデーは妄想が捗る……内容は人それぞれだけれど(;´∀`) 山田、一生夢を食べる人生も悪くないかもしれないよヾ(@゜▽゜@)ノ
読了日:02月13日 著者:ヒデキング
ショートショートドロップス (角川文庫)ショートショートドロップス (角川文庫)感想
素子さんも最初に書いていたけれど、ショートショートというには長い…と思う作品と短い話があって、話自体はおもしろく読めたけど、そのバランスがイマイチだったかなぁ。既読作品が1/3くらいあったので、期待していた分、1冊の本としてはなんとなく、う~んになってしまった。表紙のイメージとも違うかな。私の中でのショートショートは5Pくらいの分量なんだわ、と思った(笑)
読了日:02月14日 著者:新井 素子,矢崎 存美,宮部 みゆき,高野 史緒,図子 慧,萩尾 望都,堀 真潮,皆川 博子,三浦 しをん,村田 沙耶香,辻村 深月,新津 きよみ,松崎 有理,上田 早夕里,恩田 陸
五十坂家の百年 (中公文庫)五十坂家の百年 (中公文庫)感想
表紙のせいか、どうしてもタイトルを「五十坂家の百合」と思い込んで読んでしまう😓 なかなか人間関係が把握出来なくて何回も家系図を見返してしまった。ラスト近くの「だれかがだれかのことを百パーセント理解するなんて、いくらがんばってもあり得ないことだから。」に同感。みんなちょっとずつ(でない人もいるが)ズレているというか病んでいるというか……家系図に名前のない長男、長女とだけ書かれた人物たちもどんな人間なんだろうと気になった。あと双子の姉妹というと八墓村のばぁさんが浮かんで来て困った😅
読了日:02月16日 著者:斉木 香津
ホリミヤ 1巻 (デジタル版Gファンタジーコミックス)ホリミヤ 1巻 (デジタル版Gファンタジーコミックス)感想
アニメが面白かったので。原作漫画もイイ。私的には久々のヒットです(*´∀`)
読了日:02月17日 著者:HERO,萩原ダイスケ
笛吹川の上流(東沢と西沢)笛吹川の上流(東沢と西沢)感想
実家近くの地名があり嬉しくなって読んでしまう。塩山から西沢渓谷行きのバスはあったけど、東沢渓谷は田舎にいた頃も聞いたことがなくて、ここ数年初めて聞いた地名😓 父にヤマメ釣りに連れて行ってもらった記憶がうっすらとある。あの山を越えたら埼玉だと小さい頃から聞かされてきたけど、今でも山梨と埼玉が繋がっている感覚が薄い。
読了日:02月17日 著者:木暮 理太郎
潜入 味見方同心(三) 五右衛門の鍋 (講談社文庫)潜入 味見方同心(三) 五右衛門の鍋 (講談社文庫)感想
寝る前に読んでも飯テロの威力はないので安心な作品(笑)
今回は「あんこ豆腐」(豆腐屋が甘い香りを残して謎の失踪)「海たぬき」(食べると元気になる海たぬきとは?)「おやじのおじや」(店の主は自慢の料理をなぜやめた?)
「五右衛門鍋」(怪しい連中だらけの鍋の会)で、海たぬきはオットセイのナニをめぐる話。 コレが一番笑えたかな。
また一歩謎の解明に近づいたような気はするけれど、多分3歩進んで2歩下がるパターンではないかと。
読了日:02月18日 著者:風野 真知雄
妄想めくって世界: 【初期読切短編集】妄想めくって世界: 【初期読切短編集】感想
■神様のために小説を書く男……誰かに読んでもらってはじめて「妄想」は「物語」になる! 金魚が可愛い。「読者さまは神さまですm(*-ω-)m」そんなことを考えた。
■十二月十二日は山に入ってはいけない……私が聞いたのは十二月二十日だった。理由はわからないけど。
■現代に転生した勇者とサタンの腐れ縁……転生しすぎるとウンザリするのは倦怠期と同じなのか(笑)
3作品、どれも面白かったです。
読了日:02月18日 著者:さねすえ
川越の書生さん(1) (パルシィコミックス)川越の書生さん(1) (パルシィコミックス)感想
無料で1巻のみ。川越という場所に書生さんの姿はよく似合う(笑) 川越=サツマイモ のイメージがほとんどだったけれど、それだけじゃないから!が伝わりました。あと地元民ならではの愚痴とか、ふ菓子スイーツとか面白かったです。キツネ面の男が気になるけど、次を読むかは考え中。
読了日:02月19日 著者:幹本ヤエ
ねこ色保健室(1) (なかよしコミックス)ねこ色保健室(1) (なかよしコミックス)感想
無料版を見つけて読んだのだけれど、一話を読んで、ねこ先生……ちょっとヤバい!コレはエロ漫画だったのか?と焦ってしまったけれど、その後はまぁまぁ笑える範囲で大丈夫かなと(^_^;)
田舎から出てきてティッシュ配りのおにーさんたちに「お疲れさまです!」と思う気持ちってピュアだわ……受験の時に満員電車で「すみません、すみません」とあやまっていたという高校の同級生を思い出した。
読了日:02月19日 著者:松本ひで吉
ながいながい ねこのおかあさん (MOEのえほん)ながいながい ねこのおかあさん (MOEのえほん)感想
ねこのおかあさん、長すぎ!(笑) 小さい子に読んであげたらすごく喜びそう。ヒグチさんの描く猫の顔は好きです(ФωФ)
読了日:02月20日 著者:キューライス
あるコンビニ店員が恋する話あるコンビニ店員が恋する話感想
pixivで最初だけ読んだような気がする。ハッピーエンドでよかった。コンビニの店長さんがけっこう気にいっている(笑)
読了日:02月20日 著者:加藤マユミ
サチコと神ねこ様【フルカラー】(1)【期間限定 無料お試し版】サチコと神ねこ様【フルカラー】(1)【期間限定 無料お試し版】感想
結構なボリュームの4コマ漫画だった。
読了日:02月20日 著者:wako
サチコと神ねこ様【フルカラー】(2)【期間限定 無料お試し版】サチコと神ねこ様【フルカラー】(2)【期間限定 無料お試し版】感想
期間限定無料の4コマ漫画の2巻。イッキ読みするより隙間時間にチマチマ読むのがいいかな。
読了日:02月20日 著者:wako
おしまいおしまいでは終わらない昔話: 「なぜ浦島太郎は玉手箱を渡されたのか?」から始まるショートショート短編集おしまいおしまいでは終わらない昔話: 「なぜ浦島太郎は玉手箱を渡されたのか?」から始まるショートショート短編集感想
どの昔話もうわぁ…なオチです(ノдヽ)が「桃太郎」が一番気に入った(という表現でいいのか)作品でした。
読了日:02月20日 著者:小林丸々
月刊目の眼 2021年3月号(ビンスキの系譜 丿貫〜侘数寄〜秦秀雄) [雑誌]月刊目の眼 2021年3月号(ビンスキの系譜 丿貫〜侘数寄〜秦秀雄) [雑誌]感想
新聞広告に「ビンスキ」という文字があり、なんだろ?と思ったら「貧乏数寄者」の略らしい。いつも本屋さんで立ち読みしているのだけれど(^_^;)なんと全ページ無料公開中!

https://menomeonline.com/202103/
読了日:02月22日 著者:目の眼編集部
分身した話 (電脳マヴォ)分身した話 (電脳マヴォ)感想
こちらから無料サイトで読んだ。Kindleにもあったけど有料だった(^o^;) もしかしてもっと長い話なのかな? 続きそう、といえば続きそうだし、完結しているといえば完結している。
https://www.pixiv.net/artworks/76129666
読了日:02月23日 著者:加藤片
蓮の数式 (中公文庫)蓮の数式 (中公文庫)感想
登場人物、誰も好きになれない。みんなヌメヌメしたものを全身に纏っている感じ。結婚記念日の食事に同席する姑の存在からして何とも言えない不快さがあったけれど、他の人間もあんまりかわりなかったな。自分にはそれがないとは言わないけれど、いつまでも渇ききらないぐじゅぐじゅした傷口みたいな感覚がある作品。「善意という暴力」この一言に尽きる話だったと思う。算数障害は初めて知った。枯れ蓮の俳句を読みたくなった。
読了日:02月26日 著者:遠田潤子
其の1 天才・沖田の三段突き おーいっ!沖田くん。其の1 天才・沖田の三段突き おーいっ!沖田くん。感想
沖田さんの三段突きは一本にしか見えなかったというエピソードが描かれているだけだった……コレはずいぶん前にテレビで新撰組特集があった時に知っていたので、もう少し具体的に何か描かれているのかと思ったのだけれど…ページ数も10p満たないし無料だから仕方ないか。その2もなかった。
読了日:02月27日 著者:前沢ドミノ
光文社古典新訳文庫「古典の森」の読書ナビ 編集長の厳選62冊光文社古典新訳文庫「古典の森」の読書ナビ 編集長の厳選62冊感想
このシリーズの表紙が好き。簡潔な説明でダラダラ書かれるより読んでみるか、という気持ちになる(笑)
読了日:02月27日 著者:
うちの犬が子ネコ拾いました。(1) (フラワーコミックススペシャル)うちの犬が子ネコ拾いました。(1) (フラワーコミックススペシャル)感想
タイトルそのまま! 可愛い(*´ω`*)
読了日:02月27日 著者:竜山さゆり
うちの犬が子ネコ拾いました。 (第2巻) (フラワーコミックススペシャル)うちの犬が子ネコ拾いました。 (第2巻) (フラワーコミックススペシャル)
読了日:02月27日 著者:竜山 さゆり
進撃の巨人(1) (週刊少年マガジンコミックス)進撃の巨人(1) (週刊少年マガジンコミックス)感想
昨日までエレンは女性だと思っていました……同人誌でよく見るあのカップリング(タグ)はノーマルカップルではなかったのか!とショーゲキを受けたので読みました(笑) アニメの方が可愛い雰囲気なのかな? 雑誌でチラ見しかしていないけど。実際、あんな人体模型が巨大化したのが出てきたら宇宙人より恐ろしいと思う。
読了日:02月27日 著者:諫山創

読書メーター


rohengram799 at 07:07コメント(3)月刊・空のお城図書館  

コメント一覧

1. Posted by ナンチャッテ   2021年03月03日 14:25
こんにちは
みっともない質問なんですが、49歳はじめての秘湯巡り?のレビュー拝見して興味持ったのですが、無料で読めるのでしょうか?

嗚呼、本当にみっともない😭
2. Posted by オスカー   2021年03月03日 16:13
ナンチャッテ様
私はKindleで読んだんですけど無料でした! 期間限定でもなかったので、本当にお得意だわ(*´∇`*)と嬉しくなりました(笑) 先月の「女帝の湯」という記事に温泉名も書きましたので、ぜひ楽しんで下さいませ😌♨️🍶
3. Posted by ナンチャッテ   2021年03月04日 14:28
Kindleかぁ…情報ありがとうございました

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード