2021年05月29日

梅月雲便りNo.16:春三番

もう5月も終わりで、夏のような気温を記録した場所もあるのに春の話は季節外れだなぁ……と思いつつ、まさか「春三番」があるとは思わなかったので……(;´∀`)


桜を散らす南風のことをいうようです。春、最初の春一番、桜の咲くころの春二番に対していうそうです。春四番、っていうのも見たような……野球だったら春四番が一番の強風になるのか? と思ったり。


あと「冬将軍」に対して「春将軍は花粉でいいんじゃね?」みたいな話もどこかで聞いたような……。




こここ2、3日でずいぶん紫陽花が咲いたような気がします。関東の梅雨入りはいつになるのか……そうそう、芳信(よしのぶ ではありません、 ほうしん と読みます) という、花が咲いたことを知らせる便りをいう言葉があるのですが、これを調べていた時に「二十四番花信風(にじゅうしばんかしんふう)」というものを知りました。二十四節気(にじゅうしせっき)はカレンダーなどに書いてありますけど、花信風とは (・_・?) 「小寒」から「穀雨」の間、それぞれの時節に咲く花を知らせる風のことをいうようです。待ち遠しい春、ようやくやってきた春……花の兄と言われる梅から順々に咲いていく花を見て、それをより実感していたのかもしれないですね。


http://koyomi8.com/doc/mlwa/200701260.htm




どうぞ皆さま、お身体に気をつけておだやかな月末をお過ごし下さいませ。


rohengram799 at 19:30│Comments(4)

この記事へのコメント

1. Posted by 猫ムスメ   2021年05月30日 14:35
春三番…
なんか春一番さんの弟子に付けそうな名前だなぁと落語脳の私は思ってしまいました(落語界だとよくそういう名付け方します)笑

そうそう、昨日ちょうど息子を連れて行った柏の公園で紫陽花が1つだけ咲いているのを見、「もう紫陽花の季節なんだね〜」と言っていたところです。
息子の療育やら保活でバタバタしている間にも季節は変わるんだな〜と思いました。

あ、noteは本日21時に公開予定です!
今回は「おっぱいシリーズ」の第一弾です(*´∀`*)
2. Posted by ミューちゃん   2021年05月30日 16:44
オスカーさん、こんにちは
所ジョージさんの曲に「春二番」て云う曲が有るみたいですよ

https://youtu.be/fn3lDXiKhE4

この時期、一番困るのが蜘蛛の巣の除去ですね🕷イチイチ顔に掛かって鬱陶しいんですよたまに芸術的な蜘蛛の巣も有りますが…
3. Posted by オスカー   2021年05月31日 09:59
猫ムスメ様
note、毎回読ませていただいています! 「おっぱい」というと小川未明のお乳を目薬にした短い話を思い出します。第2弾も楽しみです👶
紫陽花、やはり陽当たりのよい場所の方が早く咲くのかなぁ?と思いながらフラフラと歩いています(笑)
4. Posted by オスカー   2021年05月31日 10:03
ミューちゃん様
所さん、今は歌っている姿をほとんど見なくなりましたね。趣味の世界の話で盛り上がっているイメージです。
蜘蛛の巣に水滴がついている、とても美しい写真を見たことがあります。やはり器用な蜘蛛と不器用な蜘蛛がいるのかな、と思ったり(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ