2021年12月08日

古暦雲便りNo.6:ギギ と おかん

今日は朝から冷たい雨で寒いです。天気のよい日も日陰に入ると寒い……夏はあんなに日陰を求めていたのに。

木陰って言いますが、これは季語ではないそうです。「緑陰(りょくいん)」が夏の季語。青々と茂った木々の作る陰は、風が吹き抜けたりどこか明るいイメージがありますね。同じ陰でも建物の作るものは「片陰り」というそうです。真っ黒に塗りつぶされた、ハードボイルドな雰囲気が( ̄~ ̄;)

*****

「おかんメール」も破壊力がありますが「おかんアート」も岡本太郎にも負けてはいない爆発力が〜来年、こんなイベントがあるそうです。

【Museum of Mom's Art ニッポン国おかんアート村】
https://inclusion-art.jp/archive/exhibition/2022/20220122-119.html


画像を見るとなんだかゾワゾワしてしまうモノも……おかん、恐るべし!


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ