5月の読書メーター
読んだ本の数:17
読んだページ数:2351
ナイス数:220

ミドリの衝動ミドリの衝動感想
「みどりの日」にはやはり……(о´∀`о)
ウチのまわりも木々のみどりが眩しいです。木の芽時ってあるけれど、若葉時っていう激しく萌える衝動を抑えられない時期もあるのでは?と思ったり。最後のセリフ、数年後自分が息子に言われたらどうしよう!と半分本気で心配しています(;´∀`)
読了日:05月04日 著者:ヒデキング
ポケットには甘栗ポケットには甘栗
読了日:05月05日 著者:ヒデキング
あい―永遠に在り (時代小説文庫)あい―永遠に在り (時代小説文庫)感想
「人たる者の本分は、眼前にあらずして、永遠にあり」
愛妻・あいへの気持ちが永遠の意味のタイトルなのかな、と最初は思っていた。写真を見ましたが、いいご夫婦!各章の「あい」のそれぞれの漢字もよかった。
https://honz.jp/articles/-/45712
物語とは直接関係ないけど「九十九里の海で取れるものに、波葉(はば)と呼ばれる海草がある。薄く広げて乾燥させたものは浅草海苔に似るが、うっすらと塩味がして、何とも味わい深い。(P61)」とあり「美味しんぼ」で読んだアレだ!となった(笑)

読了日:05月05日 著者:高田 郁
ストロボ ストローク 1巻ストロボ ストローク 1巻
読了日:05月05日 著者:倉持 知子
ストロボ ストローク 2巻ストロボ ストローク 2巻
読了日:05月05日 著者:倉持 知子
藤田素子傑作選「今夜あいたい」藤田素子傑作選「今夜あいたい」
読了日:05月07日 著者:藤田素子
おかあさん、お空のセカイのはなしをしてあげる! 胎内記憶ガールの日常おかあさん、お空のセカイのはなしをしてあげる! 胎内記憶ガールの日常感想
無料版を読んで続きが気になってしまい、Kindle版購入。ウチの子どもたちは全くこういう話はしなかったし、本当かどうかの判断はつかないけれど、読んでいてそうなんだ〜と思ったりホッコリしたりグッときたり。私としては読んでよかったです。
読了日:05月10日 著者:竹内文香
土地神と、村で一番若い嫁 (1)土地神と、村で一番若い嫁 (1)感想
pixivで見つけた漫画。1話4Pと短いけれど、不器用な土地神様とお嫁さん(再婚になるのか?)がかわいい! https://comic.pixiv.net/works/6333?ads=tf_hot_work_manga_page&first_story_only=true
読了日:05月11日 著者:あらをか 青い
符牒の語源符牒の語源感想
『俳魁』を読んでいると「ろせん」が出て来て(内藤露沾)おいおい、こんな俳号はヤバくないかい?と思ったので(バカです)確認のため(笑)

『俳魁』https://www.kadokawa.co.jp/product/321604000143/

読了日:05月15日 著者:三遊亭 金馬
世相世相感想
5/14(金)読売新聞・編集手帳に
……終戦直後の大阪の混沌を描く織田作之助『世相』に、復員兵がバラックの食堂でカレーライスを注文する場面がある。まずスプーンの大きさに目を見張る。◆特大のそれの上にご飯が盛られ、しかもスプーンは下向きに置かれていた。皿との間にかなりの隙間がうかがえる。その隙間の分だけご飯を節約していることに気づき…(以下、略)……とあったので、気になって読んだ。
読了日:05月17日 著者:織田 作之助
俳魁 (角川文庫)俳魁 (角川文庫)感想
作者は長谷川かな女の孫だった。東日本大震災発生時の様子やその後の政府のドタバタなど、記憶がだいぶ薄れていたなと反省。句会の具体的なやり方とかわかってよかった。俳句を詠むことはないけど読むのは好きなので、いろんな句を読めて面白かった。謎解きメインかと思っていたけれど、そこより創作者としての欲とか浅ましさや愚かさとかそういう心理がじわりじわりと。このページ数で1200円は高いなぁ、と思ったけど結果的には満足したので、自分的にはヨシ!(笑)
読了日:05月18日 著者:三田 完
恋形見 (徳間文庫)恋形見 (徳間文庫)感想
少し駆け足な気もしたけれど、初恋を貫き成就させた、ひとりの女性の純愛物語なのかなと思いました。家族に姉妹、夫婦…いろいろあるよね。
読了日:05月19日 著者:山口恵以子
青の母 : 1 (アクションコミックス)青の母 : 1 (アクションコミックス)感想
村の因習って、たいてい不気味気味でグロいよね(´-ω-`)
読了日:05月28日 著者:茂木清香
あせとせっけん(11) (モーニングコミックス)あせとせっけん(11) (モーニングコミックス)
読了日:05月28日 著者:山田金鉄
幼女戦記(21) (角川コミックス・エース)幼女戦記(21) (角川コミックス・エース)
読了日:05月28日 著者:東條 チカ
藍色の蟇藍色の蟇感想
薔薇の詩人・大手拓次。実物の薔薇よりも美しく香る薔薇に包まれたような気分に。こんな風に言葉を紡いでみたい。「かなしみの枝に咲く夢」が特に好き。
読了日:05月31日 著者:大手 拓次
蛇の花嫁蛇の花嫁感想
「鬼滅の刃」蛇柱・伊黒さんの気持ちみたいだ〜と思いながら読む。短い言葉に凝縮された想いや溢れ出る言葉とか美しかったです。
読了日:05月31日 著者:大手 拓次

読書メーター